CIMARRON

シマロン

ブランドのはじまり

1979年にスペイン・バレンシアのSaez Merino familyによるSaez Merino社が設立。

シマロンについて

Saez Merino社は生地生産工場からスタートし、ラルフ ローレンドルチェ&ガッバーナなどに生地を提供する傍ら、自社ブランドの開発・生産・販売を手がけ1988-89年にベーシックジーンズブランドの一つとしてCIMARRON(シマロン)をスタートした。

1990年代初頭、"第二の皮膚"とも賞賛される、コットン・ストレッチ(RASO-LY)のカラーパンツを開発し、瞬く間に世界中の女性にファション性と機能性を兼ね備えたパンツとして広く親しまれ、今日でも継続して人気を誇っている。

2010年、フランスのブランドの"Used Jeans"のオーナーである Benjamin and Michael Djeribiがシマロンを引き継ぎ、新"surteint"を70色展開でスタートした。

カラーデニムのブームのさきがけとしても有名。日本では、 AG トゥルーレリジョンを取り扱っている栄光商事株式会社が輸入を行っている。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.cimarronjeans.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

シマロン取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介