menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   カルヴェン

CARVENカルヴェン

ブランドのはじまり

1945年、マダム・カルヴェンがクチュールメゾンをスタート。

カルヴェンについて

カルヴェンはフランスのファッションブランド。主にウィメンズウェアを展開。

1945年、マダム・カルヴェンがオートクチュールメゾン「CARVEN(カルヴェン)」を創立。ファッションのイノベーターとして多くの人が楽しめるパリらしいファッション、フレッシュでスポーティなスタイルを提案した。

1957年、香水「Vétiver」を発表。カルヴェンの夫となるフィリップ・マレットの為に作られた。60年代から70年代にかけて国際的な名声も高めた。1993年、カルヴェンがクリエイションから引退。カルヴェンが引退してもコレクションはクチュール継続された。

2010年、アーティスティック・ディレクターにギョーム・アンリ(Guillaume Henry)を迎え、プレタポルテラインをスタート。大きな注目を集める。2012S/Sコレクションよりメンズウェアラインをスタート。ギョーム・アンリは、カルヴェンのディレクターに就任する以前、リカルド・ティッシのジバンシィポール カにて活躍していた。

2014年、ギョーム・アンリが辞任。その後、カルヴェンの新メンズデザイナーはフランス人デザイナーのベルナベ・アルディが就任した。

2015年、ウィメンズコレクションの新アーティスティック・ディレクターに、デザイナーのアレクシス・マーシャル(Alexis Martial)とアドリアン・カヨド(Adrien Caillaudaud)が抜擢され、2015-16年秋冬コレクションでデビュー。 アレクシスは2007年からジバンシィでニットウェアのデザイナーとして経験を積み、前職ではアイスバーグのクリエイティブ・ディレクターとして活躍。一方のアドリアンはマーク ジェイコブスや、ジバンシィのアーティスティック・ディレクターリカルド ティッシの元でシューズとアクセサリーのラインを担当してきた。

2016年、ウィメンズを担当していたアレクシス・マーシャルとアドリアン・カヨドが退任することを発表。また同年、ベルナベ・アルディが退任し、メンズコレクションの展開を休止することを発表。

2017年、スイス出身のセルジュ・ルフューがカルヴェンのディレクターに就任。彼はディオールで役10年活躍。ラフ シモンズが退任した後一時デザインチームを率いていた。カルヴェンでは2018年リゾートコレクションよりデザインを手掛ける。

Collections - カルヴェンのコレクション

News - カルヴェンのニュース

Shop - カルヴェンの取り扱いショップ・店舗

北海道

関東

北陸甲信越

東海

近畿

中国

四国

九州

Shop Search - カルヴェンの取り扱いショップ・店舗検索

カルヴェン取り扱い店舗

関連用語

関連ブランド

Shop snap

Shop item

Snap

# ブーツ : # カルヴェン

スケジュール

京阪電車・中之島駅のホーム&電車内が居酒屋に「中之島駅ホーム酒場2018」
6月21日(木)~6月23日(土)オープン
京阪電車・中之島駅のホーム&電車内が居酒屋に「中之島駅ホーム酒場2018」
「台湾フェスティバル」上野公園で開催 - 台湾式ビアガーデン出現、ライチ種飛ばし大会も
6月21日(木)~6月24日(日)開催
「台湾フェスティバル」上野公園で開催 - 台湾式ビアガーデン出現、ライチ種飛ばし大会も
チームラボ×森ビルによる“巨大デジタルアートミュージアム”、お台場パレットタウンにオープン
6月21日(木)オープン
チームラボ×森ビルによる“巨大デジタルアートミュージアム”、お台場パレットタウンにオープン
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る