DIFFEDUCATION

ディフェデュケーション

ブランドのはじまり

1998年ブランドスタート。

ディフェデュケーションについて

「ディフェデュケーション(DIFFEDUCATION)」は日本のファッションブランド。1998年にT6Mの北舘洋一郎がブランドを設立する。

ブランド名の「ディフェデュケーション」は、“DIFFERENT(異なる)”と“EDUCATION(教育)”の2つの言葉を組み合わせて作られた。

ブランドコンセプトは「UNIVERSAL FUNCTION DESIGN(普遍的な機能を持ったデザイン)」。バスケットボールを知り尽くした北舘洋一郎が作るスニーカーやバスケットボールシューズは、機能性の高さ、デザイン性の高さから人気となる。

2011年、T6Mの終了とともにブランドもクローズ。

[ 続きを読む ]

ブランド・デザイナー紹介