MICHEL KLEIN

ミッシェル クラン

ブランドのはじまり

1980年、ミッシェルクランが自身の名を冠したブランド「ミッシェル クラン」を設立。

ミッシェル クランについて

ミッシェル クランは1957年、フランスのパリ、モンパルナス生まれ。パリ美術学校を中退した後、72年、15歳でイヴ・サンローランのコレクション用プリントデザインの仕事に就く。74年にはドロテビスのニット・デザインを手がける。

75年アンドレ・プットマンとコロンボ・ブリングルとの共同で「トワル」とい名のオーダーメイドのブティックをオープン。

80年、自身の名を冠したブランド「ミッシェル クラン」を自費で設立。81年パリ、グルネル通りに最初のブティックをオープン。86年に、全てを自己管理するという新しい組織「ミッシェルクラン有限会社」を設立し、87年、プレーオークレーク通りにレディースブティックをオープン。

89年には、レディースウェア・メンズウェア・子供服分野での幅広いクリエーション展開をするためアジアのビジネスパートナーとしてイトキン社とのコラボレーションをスタート。

88年、クリスチャン・オジャールのコレクションスタイリングをスタート。また、94年1月から1996年1月までギ ラロッシュのオートクチュールのアートディレクターとして活躍する。

2004年S/Sより、20代のキャリアウーマンをターゲットにした新ブランド「ミッシェル クラン ノアール:MICHEL KLEIN Noire」を発売。シャープさの中にエレガンスを共存させ、デザインはシンプルに、素材やシルエットラインにこだわった商品を提案。

04年現在、20以上の日本のショップをふくめ世界中に160以上のショップをかかえ、服以外にも、香水、家具、織物と幅広く展開をしている。

[ 続きを読む ]

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ミッシェル クラン取り扱い店舗

Data - ミッシェル クランの関連データ

用語: アートディレクター オートクチュール クチュール ブランド: イヴ・サンローラン ギ ラロッシュ

ブランド・デザイナー紹介