Cody Sanderson

コディ サンダーソン

ブランドのはじまり

1999年、コディ・サンダーソン(Cody Sanderson)がジュエリーの製作をスタート。

コディ サンダーソンについて

コディ サンダーソン(Cody Sanderson)はアメリカのジュエリーブランド。

インディアンジュエリーのイメージをベースにした、コンテンポラリーなデザインが特徴。インディアンの伝統的な手法を駆使し、 モダンなテイストを汲みながら、 ほぼ全ての工程をデザイナー本人が手がける。様々な種類のジュエリーを幾重にもレイヤードするスタイルが人気。

サンタフェ・ニューメキシコのスタジオをベースに活躍しているコディの作品は著名な雑誌などにも取り上げられ、受賞歴も多数ある。

コディ サンダーソンの沿革・歴史

創業者でジュエリーデザイナーであるコディ・サンダーソン(Cody Sanderson)は、1964年にニューメキシコ州ギャラップで生まれ、ナバホ居留地の首都であるアリゾナ州ウインドーロックで育った。1994年、ジュエリーカンパニーでの営業販売を経験し、その頃からジュエリー製作に関心を持つようになった。

1999年、本格的にジュエリー製作を開始し、ワークショップを受講するなどして専心的にロストワックスやトゥーファキャスティングの技法を学んだ。2002年、世界的に有名な全米最大のインディアンの祭典、サンタフェ・インディアンマーケットで初めての展示会を行い、国内外のコレクターから支持を集めた。最初はメンズジュエリーから開始。

2008年、アリゾナ州ハード・ミュージアム(HEARD MUSEUM)主催のハード・インディアン・マーケット2008で、ベスト・オブ・ショー(BEST OF SHOW)を受賞。

2015年秋冬コレクションより、ウィメンズラインをスタート。女性が着けやすい細めのフォルムや美しい曲線デザインが特徴。

2017年、コディ・サンダーソン本人のディレクションでブランド初のアパレルラインを展開。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.codysanderson.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

コディ サンダーソン取り扱い店舗

Data - コディ サンダーソンの関連データ

用語: レイヤード フォルム コンテンポラリー ロストワックス ワックス

ブランド・デザイナー紹介