menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   ギャスパー ユルケヴィッチ

Gaspard Yurkievichギャスパー ユルケヴィッチ

ブランドのはじまり

ギャスパー ユルケヴィッチが、1997年自身の名を冠したブランドをスタート。現在は「ギャスパー ユルケヴィッチ」は終了し、同デザイナーは「ワンピース」というブランドを設立している。

ギャスパー ユルケヴィッチについて

ギャスパー ユルケヴィッチはフランスのファッションブランド。

ギャスパー ユルケヴィッチは、1972年、フランスのパリ生まれ。アルゼンチン人とフランス人を両親に持つ。91年ステュディオ・ベルソー入学。92年、在学中にティエリー・ミュグレーでインターンを経験。同校を93年に卒業。

93年、ジャンポール・ゴルチエ、94年には、ジャン コロナのもとでファッションのキャリアを積む。その後フリーランスとしての活動をスタート。これらの経験で独立系ブランドの生産とデザインの手法を学んでゆく。

満を持して97年に自身のブランド「ギャスパー ユルケヴィッチ」を設立。レディースウェアラインをスタート。この年、イエール・フェスティバルでウィメンズデザイン賞を受賞。98年フランスの国立モード芸術振興協会(ANDAM)の助成金を得る。その他、90年代半ばには複数のコンクールに参加して、結果を残し、コンクールでの賞金により自身のコレクションを製作する。

99年秋冬パリコレクションを発表。レディースウェアのデザインからスタートした。2000年にはフランスの通販会社ラ・ルドゥート(現ケリング傘下)と小売チェーンのモノプリにデザインを提供。2003年、メンズコレクションを発表。

ギャスパー ユルケヴィッチは服飾歴史を尊重しながらエレガントさや女性のセクシーさを表現できるデザインを追及している。贅沢な素材を使用し、ユーモアあふれる遊びが加えられる。レディースはエッジのきいたシェイプなデザインが特徴的。メンズもやや細身なのが特徴。

公式サイト

http://www.gaspardyurkievich.com/

Collections - ギャスパー ユルケヴィッチのコレクション

Shop - ギャスパー ユルケヴィッチ 店舗・取り扱いコーナー

ドゥソンドゥ
静岡県静岡市葵区伝馬町12-1

Shop Search - ギャスパー ユルケヴィッチ 店舗・取り扱いコーナー検索

ギャスパー ユルケヴィッチ取り扱い店舗・コーナー

関連用語

関連ブランド

スケジュール

京都・祇園のラグジュアリーホテル「そわか」オープン、元老舗料亭の数寄屋建築をリノベーション
3月25日(月)オープン
京都・祇園のラグジュアリーホテル「そわか」オープン、元老舗料亭の数寄屋建築をリノベーション
「カントリーマアム」のアイスクリームが柔らかチョコで、クッキーみたいな“やわらか食感”に
3月25日(月)発売
「カントリーマアム」のアイスクリームが柔らかチョコで、クッキーみたいな“やわらか食感”に
特別展「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」東京国立博物館で、国宝含む史上最多15体の仏像曼荼羅が登場
3月26日(火)~6月2日(日)開催
特別展「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」東京国立博物館で、国宝含む史上最多15体の仏像曼荼羅が登場
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る