JEAN COLONNA

ジャン コロナ

ブランドのはじまり

85年、ジャン コロナが自身の名を冠したブランド「ジャン コロナ」をスタート。

ジャン コロナについて

ジャン コロナ(JEAN COLONNA)は1955年アルジェリア生まれ。 育ちは南フランスのサクサンプロヴァンス。75年パリに移りパリのオートクチュール組合学校(Paris Chambre Syndicale de la Couture)でファッションを学ぶ。

77年からピエール・バルマンのもとでオートクチュールのアシスタントを務める。 85年、自身の名を冠したブランド「ジャン コロナ」をスタート。初コレクション以来、友人の写真家に頼み、作品を撮影。カタログを通して発表を続けた。90年にキャットウォークショーをはじめて開催するが、そのときも余分なものを排除し、ロックをBGMにしたシンプルなものであった。

93年、フランスの大手デパートプランタンがコロナにウィンドウディスプレイーとカタログのコンセプト作りを引き受ける、フランスの通販会社「ラ・ルドゥート」から下着の制作依頼があったときもその申し出を引き受ける、95年には写真家のグレン・ルッチフォードとカレンダーの制作などコラボレーション活動を積極的に行う。

1997-1998 A/W に東京コレクションを発表。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.jeancolonna.fr/

Data - ジャン コロナの関連データ

用語: オートクチュール クチュール ブランド: バルマン

ブランド・デザイナー紹介