OUTDOOR PRODUCTS

アウトドア プロダクツ

ブランドのはじまり

1973年、アルトシュール兄弟が「アウトドア プロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)」を創業。

アウトドア プロダクツについて

アウトドア プロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)は、アルトシュール兄弟がアメリカ・ロサンゼルスで創業したアウトドアブランド。デイパック、ダッフルバックから、ラゲージ、アパレル、レイングッズ、サングラス、自転車、時計、タオルなど多岐に亘る商品を展開している。

「お客様の要望を最優先に」がブランドのコンセプト。アウトドアブランドならではの機能性だけでなく、シンプルなデザインにファッション性をプラスしたカジュアルなデイリーウェアやバッグ、アクセサリーなどが人気。中でもコーデュラ®ナイロン生地を使った"452"というモデルは「デイパックの代名詞」とも言われている。

1970年、アルトシュール兄弟は、より良いものを、より多くの人に届けうることに確信を持ち、この理念のもと、メーカーとしての起業を志す。そして、当時成長過程にあった、キャンプ用品の周辺グッズのジャンルが、彼らにとってもっとも相応しいということに着目。

もともとロサンゼルスのダウンタウンで、スポーツ用品総合ショッピングセンターを経営する企業家だったアルトシュール兄弟は、自分たちのショップで扱っている商品について、付加価値の高い製品にするためのアイディアや、コストを抑えるためのアイディアを語り合っていた。

1973年に、アウトドア・レクリエーション・グループを組織し、アウトドア プロダクツ製品の製造を開始。洗練されたデザインの中に、使い心地の良さと耐久性を併せ持ち、さらに工程上の無駄を極限まで排除することでバリュープライスを実現したダッフルバッグ、バックパックを製造し、これらは高い評価を受ける。

アウトドア プロダクツの製品は、スポーツ用品店が備えるべき新たなラインナップとして歓迎され、わずか1年で、全米規模のマーケットを持つ企業へと急成長。そして1974年には、拡大を続けるマーケットをまかなう生産ラインを構築。

1986年、社名をアウトドア・レクリエーション・グループに変更し、アウトドア プロダクツの名称は、フラッグシップブランドへと役割を移行。またこの他に、ハンティング、スキー、スノーボードなど、アウトドアスポーツそれぞれに特化したブランドを用意し、アウトドアライフスタイルを多角的にサポートする企業へと成長していく。

現在、アウトドア プロダクツは60カ国以上の国で展開している。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.outdoorproducts.jp/

Data - アウトドア プロダクツの関連データ

用語: コーデュラ ナイロン

ブランド・デザイナー紹介