menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   ハンナ マーシャル

Hannah Marshall ハンナ マーシャル

ブランドのはじまり

2007年にハンナ・マーシャル(Hannah Marshall)が設立。

ハンナ マーシャルについて

デザイナーであるハンナ・マーシャルは英国コルチェスター生まれ。Colchester School of Art and Designにて学んだ後、ロンドンのセントマーチンズにてテーラリングを学ぶ。「NESTA(The National Endowment for Science, Technology and the Arts)が選ぶ、21人の若手企業家」の1人に選出され、ビジネストレーニングを受けた。その後ロンドンのファッションブランド、ジョナサン サンダースで経験を積んだ。

2007年ロンドン・ファッション・ウィーク中に初のコレクションを発表。
2008年、ロンドンのビジネスインキュベーターのパイオニアであるCFE(The Centre of Fashion Enterprise)により、有望な若手デザイナーのひとりとして、アーデム(Erdem), ピーター ピロット(Peter Pilotto), マリオス ショワブ(Marios Schwab), リチャード ニコルらとともにサポートを受けた。

ロンドン・ファッション・ウィークを主催するブリティッシュ・ファッション・カウンシルのバックアップにより、2009年9月に初のキャットウォークショーを行った。この2010年春夏コレクションでは、英国トップモデルのエリン・オコナーがラストルックで登場。ロンドンの老舗デパート、ハロッズがこのデビューコレクションを買い付けたり、エリン・オコナー、ジャネット・ジャクソン、ジェシカ・アルバ、ミーガン・フォックス、ナオミ・キャンベル、リアーナ、エマ・ワトソン、ベス・ディットーらの衣装に使用されたりし、話題をさらった。

公式サイト

http://www.hannahmarshall.com/

Collections - ハンナ マーシャルのコレクション

関連用語

関連ブランド

スケジュール

「お台場ーゲン」ヴィーナスフォートなどお台場4大商業施設の合同セール、約215店で最大80%オフ
6月22日(金)開催
「お台場ーゲン」ヴィーナスフォートなどお台場4大商業施設の合同セール、約215店で最大80%オフ
映画『焼肉ドラゴン』真木よう子、大泉洋らが伝説の舞台を映画化 - 時代に翻弄された一家描く
6月22日(金)公開
映画『焼肉ドラゴン』真木よう子、大泉洋らが伝説の舞台を映画化 - 時代に翻弄された一家描く
映画『オンリー・ザ・ブレイブ』アリゾナの巨大山火事に立ち向かった消防士を描く感動の実話
6月22日(金)公開
映画『オンリー・ザ・ブレイブ』アリゾナの巨大山火事に立ち向かった消防士を描く感動の実話
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る