fashionpress[ファッションプレス]

fashionpress x fashionpress instagram 検索
menu

fashionpress[ファッションプレス]

share_icon
  1. ホーム   /  
  2. ニュース   /  
  3. 陶芸に関するまとめ

陶芸

陶芸とは、粘土などを成形して窯で焼いて作るやきもの、陶磁器を作る技術。原料、焼き方、装飾などによってで様々な表情を見せる。ここでは陶芸の美術館の展覧会、陶芸家に関連したトピックをご紹介。

『陶芸』の関連ニュース

関連ワード

陶芸|幕末〜明治の絵師・河鍋暁斎と松浦武四郎の展覧会、静嘉堂文庫美術館で - 代表作《地獄極楽めぐり図》も
幕末〜明治の絵師・河鍋暁斎と松浦武四郎の展覧会、静嘉堂文庫美術館で - 代表作《地獄極楽めぐり図》も
…や、百五銀行頭取などを務めた実業家であり陶芸にも精通した川喜田半泥子、三菱第四代社長で静嘉堂初…
陶芸|シアスター・ゲイツの日本初個展が森美術館で - “アフロ民藝”を軸に代表作や新作を紹介
シアスター・ゲイツの日本初個展が森美術館で - “アフロ民藝”を軸に代表作や新作を紹介
…同時に黒人であるという二重の意識のもと、陶芸をはじめとする日本文化の影響を受けつつ活動してきた…
陶芸|“志野の人間国宝”鈴木藏の展覧会が金沢・国立工芸館で - 力強い造形のやきもの、初期〜最新作が一堂に
“志野の人間国宝”鈴木藏の展覧会が金沢・国立工芸館で - 力強い造形のやきもの、初期〜最新作が一堂に
…木藏(すずきおさむ)は、日本を代表する陶芸家のひとりであり、「志野(しの)」における2人目の…
陶芸|猫グッズ&クッキーが集結「カナガワキャットカーニバル」ニュウマン横浜で、猫が“飛び込む”限定パフェも
猫グッズ&クッキーが集結「カナガワキャットカーニバル」ニュウマン横浜で、猫が“飛び込む”限定パフェも
…「カナガワ猫のうつわ市」も実施。神奈川の陶芸作家が猫のご飯を入れるために作った陶器の一点物うつ…
陶芸|“小田急線沿線ゆかりの美術”を紹介する展覧会、世田谷美術館で - 横尾忠則や荒木経惟など
“小田急線沿線ゆかりの美術”を紹介する展覧会、世田谷美術館で - 横尾忠則や荒木経惟など
…の髙山辰雄や横尾忠則、写真家の荒木経惟、陶芸家の富本憲吉などによる作品を紹介。また、経堂─豪徳…
陶芸|特別展「本阿弥光悦の大宇宙」東京国立博物館で - 漆工品・書・陶芸が一堂に、法華信仰にも着目
特別展「本阿弥光悦の大宇宙」東京国立博物館で - 漆工品・書・陶芸が一堂に、法華信仰にも着目
…。桃山時代から江戸時代初期にかけて、書や陶芸、蒔絵など、さまざまな造形を手がけた本阿弥光悦(ほ…
陶芸|「北欧展 2023」リサ・ラーソンの干支陶器&ムーミン限定グッズ、ジェイアール名古屋タカシマヤで
「北欧展 2023」リサ・ラーソンの干支陶器&ムーミン限定グッズ、ジェイアール名古屋タカシマヤで
…きる。雑貨エリアの注目は、スウェーデンの陶芸家<リサ・ラーソン>が手掛ける、2024年の干支・…
陶芸|陶芸集団「走泥社」の回顧展が岐阜県美術館で - “立体造形としての陶芸”「前衛」の展開をたどる
陶芸集団「走泥社」の回顧展が岐阜県美術館で - “立体造形としての陶芸”「前衛」の展開をたどる
…企画展「走泥社再考 前衛陶芸が生まれた時代」が、岐阜県美術館にて、2023年12月19日(火)…
陶芸|西坂晃一の展覧会がエンダースキーマ「隙間」で - 多様な“もの”と工芸作家の対話を展開
西坂晃一の展覧会がエンダースキーマ「隙間」で - 多様な“もの”と工芸作家の対話を展開
…展開する。参加作家として名を連ねるのは、陶芸家の福村龍太、漆芸家の花野秀明、金工家の大平宏介、…
陶芸|ルール ロジェット初の家具、オリジナルテキスタイルを施したチェア&スツール - 伊勢丹新宿店で
ルール ロジェット初の家具、オリジナルテキスタイルを施したチェア&スツール - 伊勢丹新宿店で
…ほしい。さらに、パリと東京にルーツを持つ陶芸家・AYACOURVOISIERとタッグを組んだ…
陶芸|特別展「二つの頂─宋磁と清朝官窯─」静嘉堂文庫美術館で - 宋と清、中国陶磁の名品を紹介
特別展「二つの頂─宋磁と清朝官窯─」静嘉堂文庫美術館で - 宋と清、中国陶磁の名品を紹介
…ら12月17日(日)まで開催する。高度な陶芸技術のもとに展開した中国陶磁の歴史上、ふたつの頂点…
陶芸|“近代京都の琳派”神坂雪佳の展覧会、三重・パラミタミュージアムで - 美術と意匠を往来した活動を紹介
“近代京都の琳派”神坂雪佳の展覧会、三重・パラミタミュージアムで - 美術と意匠を往来した活動を紹介
…のもと図案家や画家として活動し、染織から陶芸、漆芸、室内装飾、そして庭園まで、多岐にわたるデザ…
陶芸|原宿の植物ショップ「ラフラム」阪急メンズ東京に限定出店、“ぽってり”塊根植物&作家共作の植木鉢が集結
原宿の植物ショップ「ラフラム」阪急メンズ東京に限定出店、“ぽってり”塊根植物&作家共作の植木鉢が集結
…ユタエンシスエボリスピナ」などが並ぶ。陶芸家たちと共作した個性豊かな植木鉢にも注目したい。気…
陶芸|特別展「超絶技巧、未来へ!」東京・三井記念美術館で - 明治工芸を受け継ぐ現代作家の作品が一堂に
特別展「超絶技巧、未来へ!」東京・三井記念美術館で - 明治工芸を受け継ぐ現代作家の作品が一堂に
…月26日(日)まで開催される。岐阜県現代陶芸美術館などでも開催された巡回展だ。明治時代には、高…
陶芸|ケイタ マルヤマの陶器市が南青山・丸山邸で、デザイナー厳選&イベント限定のお皿や硝子作品
ケイタ マルヤマの陶器市が南青山・丸山邸で、デザイナー厳選&イベント限定のお皿や硝子作品
…ー・丸⼭敬太が日本各地から厳選した作家の陶芸・木工・漆・硝子などが集う限定イベントだ。第3回目…
陶芸|企画展「富本憲吉展のこれまでとこれから」奈良県立美術館で、“近代陶芸の巨匠”初期〜晩年の名作が一堂に
企画展「富本憲吉展のこれまでとこれから」奈良県立美術館で、“近代陶芸の巨匠”初期〜晩年の名作が一堂に
…憲吉(とみもとけんきち)は、日本の近代陶芸を牽引し、人間国宝にも認定された陶芸の巨匠だ。18…
陶芸|展覧会「エマイユと身体」銀座メゾンエルメス フォーラムで - “釉薬”に着目、粘土と身体の関係を探る
展覧会「エマイユと身体」銀座メゾンエルメス フォーラムで - “釉薬”に着目、粘土と身体の関係を探る
…する。「エマイユと身体(からだ)」展は、陶芸に用いられるエマイユ=釉薬(うわぐすり)という素材…
陶芸|前衛陶芸家集団「走泥社」の展覧会が京都国立近代美術館で - 作品など約180点から前半期の活動を紹介
前衛陶芸家集団「走泥社」の展覧会が京都国立近代美術館で - 作品など約180点から前半期の活動を紹介
…覧会「開館60周年記念 走泥社再考 前衛陶芸が生まれた時代」を、2023年7月19日(水)から…
陶芸|「リサ・ラーソン展」松屋銀座で - ネコやイヌの動物フィギュア&希少な絵画など約250点
「リサ・ラーソン展」松屋銀座で - ネコやイヌの動物フィギュア&希少な絵画など約250点
…とも言える、愛らしい動物や静謐な人物像の陶芸作品が揃う他、リサ・ラーソン個人の工房で制作された…
陶芸|ハンガリー現代陶芸の展覧会が岐阜県現代陶芸美術館で - オブジェやアクセサリーなど112件が一堂に
ハンガリー現代陶芸の展覧会が岐阜県現代陶芸美術館で - オブジェやアクセサリーなど112件が一堂に
…特別展「やきものにうたう:ハンガリー現代陶芸展」が、岐阜県現代陶芸美術館にて、2023年4月2…