menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

ボッティチェリ《美しきシモネッタ》の展覧会が東京・丸紅ギャラリーで、多様な角度から作品の魅力を紹介

東京の丸紅ギャラリーでは、開館記念展III「ボッティチェリ特別展《美しきシモネッタ》」を、2022年12月1日(木)から2023年1月31日(火)まで開催する。

ボッティチェリ《美しきシモネッタ》を公開

ボッティチェリ《美しきシモネッタ》の展覧会が東京・丸紅ギャラリーで、多様な角度から作品の魅力を紹介|写真1

丸紅ギャラリーは、「古今東西の美が共鳴する空間」をコンセプトに、2021年11月に開館したギャラリーだ。丸紅が蒐集してきた江戸期を中心とする染織品や染織図案、西欧絵画、近代日本絵画などから構成される「丸紅コレクション」を、さまざまなテーマのもとで展示・公開している。

開館記念展の第3弾となる「ボッティチェリ特別展《美しきシモネッタ》」では、イタリア・ルネサンスの画家サンドロ・ボッティチェリが手がけたテンペラ画《美しきシモネッタ》を展示。日本にある唯一のボッティチェリ作品である同作は、1969年にイギリスから輸入されて以来53年にわたって丸紅が所蔵してきた。本展では、シモネッタの生い立ちやこの作品の来歴、ほかのシモネッタの肖像画との比較による《美しきシモネッタ》の制作年にかんする新たな推論など、多様な角度からこの作品の魅力を掘り下げてゆく。

展覧会概要

丸紅ギャラリー開館記念展III「ボッティチェリ特別展《美しきシモネッタ》」
会期:2022年12月1日(木)~2023年1月31日(火)
会場:丸紅ギャラリー
住所:東京都千代田区大手町1-4-2 丸紅ビル 3階
開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:日曜日、祝日、年末年始(2022年12月29日(木)~2023年1月3日(火))
※その他、ビルの休業日に準ずる(開館日はギャラリーのホームページにて確認のこと)
入館料:一般 500円、高校生以下 無料
※障がい者手帳の所持者および介助者1名は無料
※着物や浴衣など、和装での来館者は無料

Photos(1枚)

ボッティチェリ《美しきシモネッタ》の展覧会が東京・丸紅ギャラリーで、多様な角度から作品の魅力を紹介|写真1

Photos(1枚)

ボッティチェリ《美しきシモネッタ》の展覧会が東京・丸紅ギャラリーで、多様な角度から作品の魅力を紹介|写真1

キーワードから探す

関連ショップ・スポット