menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

セゾン現代美術館のコレクション展 - クレーやカンディンスキーなど、20世紀初頭〜現代の作品を展示

軽井沢のセゾン現代美術館では、「セゾン現代美術館コレクション展 Art belongs to everyone」を、2022年9月3日(土)から11月23日(水・祝)まで開催する。

セゾン現代美術館のコレクションを紹介

パウル・クレー《北極の露》1920年
パウル・クレー《北極の露》1920年

1981年8月に開館し、2021年に40年を迎えたセゾン現代美術館。建築の設計は菊竹清訓によるものであり、庭園全体のプランは戦後を代表する彫刻家・若林奮が制作した。広大な庭園には、数々の彫刻作品が点在している。

ワシリー・カンディンスキー《分割─統一》1934年
ワシリー・カンディンスキー《分割─統一》1934年

「セゾン現代美術館コレクション展 Art belongs to everyone」では、20世紀初頭から現代に至るセゾン現代美術館のコレクション作品を紹介。ワシリー・カンディンスキーやパウル・クレー、マルセル・デュシャン、マン・レイ、ジャクソン・ポロック、加納光於、中西夏之、横尾忠則、宇佐美圭司、大竹伸朗などの作品を展示予定だ。

展覧会概要

「セゾン現代美術館コレクション展 Art belongs to everyone」
会期:2022年9月3日(土)〜11月23日(水・祝)
会場: セゾン現代美術館
住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉芹ケ沢2140
開館時間:10:00〜18:00(11月は17:00まで)
※入館は閉館30分前まで
休館日:木曜日(11月3日(木・祝)は開館)
入館料:入館料 一般 1,500円(1,400円)、高校・大学生 1,000円(900円)、小・中学生 500円(400円)
※( )内は20名以上の団体料金

■出品予定作家
ワシリー・カンディンスキー、パウル・クレー、マルセル・デュシャン、マン・レイ、ジョアン・ミロ、マーク・ロスコ、ジャクソン・ポロック、ロイ・リキテンスタイン、ジャン.ティンゲリー、イヴ・クライン、アンディ・ウォーホル、ジャスパー・ジョーンズ、アンゼルム・キーファー、菅井汲、堂本尚郎、加納光於、中西夏之、横尾忠則、荒川修作、宇佐美圭司、山本富章、大竹伸朗、中村一美、小林正人 ほか
※出品作家は変更となる場合あり

【問い合わせ先】
セゾン現代美術館
TEL:0267-46-2020

Photos(2枚)

セゾン現代美術館のコレクション展 - クレーやカンディンスキーなど、20世紀初頭〜現代の作品を展示|写真1 セゾン現代美術館のコレクション展 - クレーやカンディンスキーなど、20世紀初頭〜現代の作品を展示|写真2

Photos(2枚)

セゾン現代美術館のコレクション展 - クレーやカンディンスキーなど、20世紀初頭〜現代の作品を展示|写真1 セゾン現代美術館のコレクション展 - クレーやカンディンスキーなど、20世紀初頭〜現代の作品を展示|写真2

キーワードから探す

関連ショップ・スポット