menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

坂本龍一と高谷史郎、メディア・テクノロジーを駆使した名作インスタレーション2点を山口で展示

展覧会「Yamaguchi Seasonal 2022 Forest Symphony + water state 1」が、山口情報芸術センター[YCAM]サテライトAおよび常栄寺にて、2022年9月17日(土)から12月25日(日)まで開催される。

坂本龍一と高谷史郎のインスタレーションを展示

坂本龍一+高谷史郎《water state 1》
撮影:山中慎太郎(Qsyum!) 写真提供:山口情報芸術センター[YCAM]
坂本龍一+高谷史郎《water state 1》
撮影:山中慎太郎(Qsyum!) 写真提供:山口情報芸術センター[YCAM]

開館以来、エキソニモ中谷芙二子といったアーティストとともに、メディア・テクノロジーを応用したインスタレーションを展開してきたYCAM。「Yamaguchi Seasonal 2022」は、YCAMがこれまでに制作、ないし発表してきたインスタレーション作品を、山口市の中心市街地や史跡で公開する展覧会シリーズだ。その第1弾となる本展では、音楽家の坂本龍一と、ダムタイプの活動でも知られるアーティストの高谷史郎が制作に携わった2つの作品、《Forest Symphony》と《water state 1》を展示する。

山口情報芸術センター サテライトAで展示される《water state 1》は、坂本と高谷のコラボレーションによるインスタレーションである。繊細なサウンドに包まれた会場には、澄んだ水面を持つ台座を設置。水滴がスピードや量、場所を変化させつつ水面に落ち、それによって現れる水の多様な表情をメディアテクノロジーによって抽出することで、新たな空間を創出する作品となっている。

坂本龍一+YCAM InterLab《Forest Symphony》
撮影:山中慎太郎(Qsyum!) 写真提供:山口情報芸術センター[YCAM]
坂本龍一+YCAM InterLab《Forest Symphony》
撮影:山中慎太郎(Qsyum!) 写真提供:山口情報芸術センター[YCAM]

一方、雪舟庭で知られる常栄寺では、坂本とYCAMによる《Forest Symphony》を紹介。2011年の東日本大震災ののち、坂本は「人類が生きる環境」を支える森林に意識を向けるため、樹木が発する微弱な生体電位から楽曲を制作するアートプロジェクトを開始した。これにYCAMが参画し、インスタレーションなどとして展開したものが「Forest Symphony」だ。本プロジェクトでは、世界各地の樹木から集めた生体電位を集積し、そのデータに基づいてサウンドを生成するとともに、高谷のビジュアルディレクションのもと、生体電位の変化や樹木を取り巻く環境の情報を視覚的に表現。本展では、常栄寺を会場に改訂したバージョンを展示する。

展覧会概要

展覧会「Yamaguchi Seasonal 2022 Forest Symphony + water state 1」
会期:2022年9月17日(土)〜12月25日(日)
会場:山口情報芸術センター[YCAM] サテライトA、常栄寺
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)
入場料:無料(常栄寺雪舟庭入場料は別途必要)

■坂本龍一+高谷史郎《water state 1》
会場:山口情報芸術センター[YCAM] サテライトA
住所:山口県山口市駅通り1-5-25
時間:10:00〜18:00
■坂本龍一+YCAM InterLab《Forest Symphony》
会場:常栄寺
住所:山口県山口市宮野下2001
時間:10:00〜16:30

【問い合わせ先】
山口情報芸術センター
TEL:083-901-2222

Photos(2枚)

坂本龍一と高谷史郎、メディア・テクノロジーを駆使した名作インスタレーション2点を山口で展示|写真1 坂本龍一と高谷史郎、メディア・テクノロジーを駆使した名作インスタレーション2点を山口で展示|写真2

Photos(2枚)

坂本龍一と高谷史郎、メディア・テクノロジーを駆使した名作インスタレーション2点を山口で展示|写真1 坂本龍一と高谷史郎、メディア・テクノロジーを駆使した名作インスタレーション2点を山口で展示|写真2

キーワードから探す