menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

特設展「文芸雑誌からZINEへ」山梨県立文学館で、多彩なZINEや太宰の同人誌「蜃気楼」などを紹介

特設展「文芸雑誌からZINE(ジン)へ─古今同ZINE誌─」が、山梨県立文学館にて、2022年7月16日(土)から8月28日(日)まで開催される。

文芸雑誌とZINEの世界を紹介

太宰治 編集・発行「蜃気楼」創刊号 1925(大正14)年11月 山梨県立文学館蔵
太宰治 編集・発行「蜃気楼」創刊号 1925(大正14)年11月 山梨県立文学館蔵

太宰治が青森中学校時代に作品を発表した同人誌「蜃気楼」など、文芸雑誌は作品発表の場となってきた。一方、現在では若年層を中心に、テーマや表現などを自由に構成する冊子「ZINE(ジン)」の制作が広がっている。特設展「文芸雑誌からZINE(ジン)へ─古今同ZINE誌─」では、近代文学を彩ってきた文芸雑誌や、今なお進化し続けるZINEを、2部構成で紹介する。

多彩なZINEを展示

吉田朝麻 編集『日常茶飯ZINE』vol.0号 2021(令和3)年11月
吉田朝麻 編集「日常茶飯ZINE」vol.0号 2021(令和3)年11月

ZINEとは、個人やグループが好きなテーマを自由な手法で冊子にまとめたものであり、小説や詩、短歌、俳句、写真、イラストなど、そのジャンルは多岐にわたる。海外では自己を表現するメディアとしてSNSと同様に人気を集めており、日本でも若年層を中心に浸透しつつある。

長田結花「春と夏 2017-2018」 2018(平成30)年8月
長田結花「春と夏 2017-2018」 2018(平成30)年8月

第1部では、そうしたZINEの現状を紹介。音楽、ファッション、地域、食など、さまざまなテーマのもとで作られた山梨県内外のZINEを展示する。色づかいや紙の種類、製本方法など、細部に至るまでこだわりを詰め込んだZINEの世界にふれられる。

芥川龍之介や太宰治の同人誌

太宰治 編集・発行『蜃気楼』全12冊 1925(大正14)年11月~1927年2月 山梨県立文学館蔵
太宰治 編集・発行「蜃気楼」全12冊 1925(大正14)年11月~1927年2月 山梨県立文学館蔵

第2部では、芥川龍之介や太宰治の同人誌に着目。学生時代の芥川と太宰は、同人誌に小説などを発表し、仲間の作品に刺激を受けつつ創作に励むばかりでなく、自ら中心となって雑誌の発行も行っていた。会場では、太宰が青森中学校時代に編集発行人となり刊行した同人誌「蜃気楼」全12冊を同館では一挙初公開するほか、ふたりの作家の草創期の活躍をうかがえる文芸雑誌に光をあてる。

展覧会概要

特設展「文芸雑誌からZINE(ジン)へ─古今同ZINE誌─」
会期:2022年7月16日(土)〜8月28日(日)
会場:山梨県立文学館 展示室C
住所:山梨県甲府市貢川1-5-35
開館時間:9:00〜17:00(最終入室時間 16:30)
休館日:月曜日(7月18日(月・祝)、8月15日(月)は開館)、7月19日(火)
観覧料:一般 330円(260円)、大学生 220円(170円)、高校生以下の児童・生徒 無料
※常設展観覧料で観覧可
※ ( )内は20名以上の団体料金、県内宿泊者割引料金
※65歳以上は無料(健康保険証などを持参)
※障害者手帳の持参者およびその介護者は無料
※展覧会や関連イベントは変更・中止となる場合あり

【問い合わせ先】
山梨県立文学館
TEL:055-235-8080

Photos(8枚)

特設展「文芸雑誌からZINEへ」山梨県立文学館で、多彩なZINEや太宰の同人誌「蜃気楼」などを紹介|写真1 特設展「文芸雑誌からZINEへ」山梨県立文学館で、多彩なZINEや太宰の同人誌「蜃気楼」などを紹介|写真2 特設展「文芸雑誌からZINEへ」山梨県立文学館で、多彩なZINEや太宰の同人誌「蜃気楼」などを紹介|写真3 特設展「文芸雑誌からZINEへ」山梨県立文学館で、多彩なZINEや太宰の同人誌「蜃気楼」などを紹介|写真4 特設展「文芸雑誌からZINEへ」山梨県立文学館で、多彩なZINEや太宰の同人誌「蜃気楼」などを紹介|写真5 特設展「文芸雑誌からZINEへ」山梨県立文学館で、多彩なZINEや太宰の同人誌「蜃気楼」などを紹介|写真6 特設展「文芸雑誌からZINEへ」山梨県立文学館で、多彩なZINEや太宰の同人誌「蜃気楼」などを紹介|写真7 特設展「文芸雑誌からZINEへ」山梨県立文学館で、多彩なZINEや太宰の同人誌「蜃気楼」などを紹介|写真8

Photos(8枚)

特設展「文芸雑誌からZINEへ」山梨県立文学館で、多彩なZINEや太宰の同人誌「蜃気楼」などを紹介|写真1 特設展「文芸雑誌からZINEへ」山梨県立文学館で、多彩なZINEや太宰の同人誌「蜃気楼」などを紹介|写真2 特設展「文芸雑誌からZINEへ」山梨県立文学館で、多彩なZINEや太宰の同人誌「蜃気楼」などを紹介|写真3 特設展「文芸雑誌からZINEへ」山梨県立文学館で、多彩なZINEや太宰の同人誌「蜃気楼」などを紹介|写真4 特設展「文芸雑誌からZINEへ」山梨県立文学館で、多彩なZINEや太宰の同人誌「蜃気楼」などを紹介|写真5 特設展「文芸雑誌からZINEへ」山梨県立文学館で、多彩なZINEや太宰の同人誌「蜃気楼」などを紹介|写真6 特設展「文芸雑誌からZINEへ」山梨県立文学館で、多彩なZINEや太宰の同人誌「蜃気楼」などを紹介|写真7 特設展「文芸雑誌からZINEへ」山梨県立文学館で、多彩なZINEや太宰の同人誌「蜃気楼」などを紹介|写真8

キーワードから探す

関連ショップ・スポット