menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

DC映画『ブラックアダム』ドウェイン・ジョンソン主演、“最恐”ダークヒーローが現代に蘇る

DC映画『ブラックアダム』が、2022年12月2日(金)に公開される。主演はドウェイン・ジョンソン。

ダークヒーロー“ブラックアダム”が現代社会に蘇る

『ブラックアダム(原題)』場面カット|写真1

DC映画『ブラックアダム』は、スーパーヒーロー“シャザム”の宿敵であり、支配欲求に取り憑かれた傲慢なダークヒーロー“ブラックアダム”を描く物語。5000年の間、幽閉されていたブラック・アダムだったが、監獄から解放され、自由の身に。現代社会に蘇ったブラック・アダムは、彼自身の“正義”を振りかざし、過去の復讐を果たす・・・?!

主演はドウェイン・ジョンソン

■主人公・ブラックアダム...ドウェイン・ジョンソン

5,000年の眠りから目覚めた破壊神ブラックアダム。戦闘機の翼を片手でへし折り、武器で攻撃されても表情一つ変えず一瞬で空中に蹴散らすなど、圧倒的な強度とケタ違いのパワーを持つ暴君。

主演を務めるのは、『ワイルド・スピード』シリーズ、『ジュマンジ』シリーズで知られるドウェイン・ジョンソン。ドウェイン・ジョンソンは、ブラックアダムのキャラクター性について「ブラックアダム以上に自分のDNAに語りかけてくるものはいない」と語り、体を大きくみせるためのコスチュームの詰め物を断固拒否。自身のトレーニングで、驚異的な体を作り上げたという。彼は、ブラックアダムの登場により「DC ユニバースのヒエラルキーが変わる」ともコメント。

■スーパーヒーロー軍団“ジャスティス・ソサエティ”

ブラックアダムの暴君ぶりをみかねたスーパーヒーロー軍団。

監督はジャウム・コレット=セラ

監督は、『ジャングル・クルーズ』でドウェイン・ジョンソンとタッグを組んだジャウム・コレット=セラ。『エスター』『ロスト・バケーション』など、ジャンル映画でヒットを飛ばすビジュアル派の鬼才が、スーパーヒーロー映画に初参戦する。

<映画『ブラックアダム』あらすじ>
エジプト神の全能の力を授かったブラックアダムは、5000年の間監獄に閉じ込められ、力を封じられていた。が、ついに今、その重圧から解放されて自由の身となり、現代社会に彼独自の“正義”を解き放つ時が到来した・・・!主演はロック様ことドウェイン・ジョンソン。

【詳細】
映画『ブラックアダム』
公開日:2022年12月2日(金)
監督:ジャウム・コレット=セラ
脚本:アダム・スティキエル、ロリー・ヘインズ&ソーラブ・ノシルバン
原案:アダム・スティキエル、ロリー・ヘインズ&ソーラブ・ノシルバン
製作:ボー・フリン、ドウェイン・ジョンソン、ハイラム・ガルシア、ダニー・ガルシア
製作総指揮:ドウェイン・ジョンソン
出演:ドウェイン・ジョンソン、ピアース・ブロスナン、サラ・シャヒ、ノア・センティネオ、アルディス・ホッジ、クインテッサ・スウィンデル、マーワン・ケンザリ

© 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & © DC Comics

Photos(1枚)

『ブラックアダム(原題)』場面カット|写真1

Photos(1枚)

『ブラックアダム(原題)』場面カット|写真1