menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

冨安由真の個展が金沢21世紀美術館で、幼少期の夢に着想“現実と虚構が交わる”新作インスタレーション

展覧会「アペルト15 冨安由真」が、金沢21世紀美術館にて、2021年10月30日(土)から2022年3月21日(月・祝)まで開催される。

幼少期の夢を具現化した新作インスタレーション

冨安由真《The Pale Horse 蒼ざめた馬》2021年
©Yuma Tomiyasu
撮影:冨安由真
冨安由真《The Pale Horse 蒼ざめた馬》2021年
©Yuma Tomiyasu
撮影:冨安由真

若手作家を中心に個展形式で紹介する「アペルト」シリーズ。第15弾となる今回は、近年は絵画という従来の表現媒体を拡張し、体験型のインスタレーションを発表している冨安由真を取り上げる。

冨安由真《漂泊する幻影》2021年 KAAT 神奈川芸術劇場〈中スタジオ〉展示風景
©Yuma Tomiyasu
撮影:西野正将
冨安由真《漂泊する幻影》2021年 KAAT 神奈川芸術劇場〈中スタジオ〉展示風景
©Yuma Tomiyasu
撮影:西野正将

冨安由真は、心霊現象や超常現象、夢の世界などを題材に、現実とも非現実とも判別しがたい幻想的な空間演出によるインスタレーション作品を数多く手がけている。鑑賞者の知覚や感覚に揺さぶりをかけるようなその作品世界は、視覚にとどまらず直感へと訴えかけ、ややもすれば忌避されてしまう不確かで不可視なものへと意識を促すのである。

冨安由真《The Pale Horse 蒼ざめた馬》2021年
©Yuma Tomiyasu
撮影:野口浩史
Courtesy of ART FRONT GALLERY
冨安由真《The Pale Horse 蒼ざめた馬》2021年
©Yuma Tomiyasu
撮影:野口浩史
Courtesy of ART FRONT GALLERY

展覧会「アペルト15 冨安由真」では、冨安が幼少期に見た夢に着想した新作のインスタレーションを展開。冨安の夢とは、廃墟のような小屋の壁面にポスターが貼られており、その絵を見ているうちに画中に入り込むという、世界の境界が曖昧化するものであった。本展では、この小屋を舞台に夢の空間を再現し、現実と虚構が交錯するような体験へと鑑賞者を誘う。

作品の舞台となる小屋の中には、絵画作品《The Pale Horse 蒼ざめた馬》を展示する。これは、『新約聖書』の「ヨハネの黙示録」における、「死」を象徴する騎士が乗る蒼ざめた馬に着想を得ている。インスタレーションでは、不可聴音でありながらも身体は感知するために不安感を引き起こすとされる19Hzの音を流し、動物でも霊でもない不気味な気配を漂わせる空間を構築する。

展覧会概要

展覧会「アペルト15 冨安由真」
会期:2021年10月30日(土)〜2022年3月21日(月・祝)
会場:金沢21世紀美術館 長期インスタレーションルーム
住所:石川県金沢市広坂1-2-1
開場時間:10:00〜18:00(金・土曜日は20:00まで)
休場日:月曜日(11月1日(月)・22日(月)、1月3日(月)・10日(月・祝)、3月21日(月・祝)は開場)、11月24日(水)、12月29日(水)〜1月1日(土・祝)、1月4日(火)、1月11日(火)
料金:無料

【問い合わせ先】
金沢21世紀美術館
TEL:076-220-2800

Photos(6枚)

冨安由真の個展が金沢21世紀美術館で、幼少期の夢に着想“現実と虚構が交わる”新作インスタレーション|写真1 冨安由真の個展が金沢21世紀美術館で、幼少期の夢に着想“現実と虚構が交わる”新作インスタレーション|写真2 冨安由真の個展が金沢21世紀美術館で、幼少期の夢に着想“現実と虚構が交わる”新作インスタレーション|写真3 冨安由真の個展が金沢21世紀美術館で、幼少期の夢に着想“現実と虚構が交わる”新作インスタレーション|写真4 冨安由真の個展が金沢21世紀美術館で、幼少期の夢に着想“現実と虚構が交わる”新作インスタレーション|写真5 冨安由真の個展が金沢21世紀美術館で、幼少期の夢に着想“現実と虚構が交わる”新作インスタレーション|写真6

Photos(6枚)

冨安由真の個展が金沢21世紀美術館で、幼少期の夢に着想“現実と虚構が交わる”新作インスタレーション|写真1 冨安由真の個展が金沢21世紀美術館で、幼少期の夢に着想“現実と虚構が交わる”新作インスタレーション|写真2 冨安由真の個展が金沢21世紀美術館で、幼少期の夢に着想“現実と虚構が交わる”新作インスタレーション|写真3 冨安由真の個展が金沢21世紀美術館で、幼少期の夢に着想“現実と虚構が交わる”新作インスタレーション|写真4 冨安由真の個展が金沢21世紀美術館で、幼少期の夢に着想“現実と虚構が交わる”新作インスタレーション|写真5 冨安由真の個展が金沢21世紀美術館で、幼少期の夢に着想“現実と虚構が交わる”新作インスタレーション|写真6

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

深堀隆介展「金魚鉢、地球鉢」神戸&東京で - リアルな“金魚”超絶技巧アート、作品約300点を紹介
2021.12.2(木)~2022.1.31(月)
深堀隆介展「金魚鉢、地球鉢」神戸&東京で - リアルな“金魚”超絶技巧アート、作品約300点を紹介
新版画の版画家・川瀬巴水、風景木版画の代表作とともにたどる創作の軌跡 - 東京の展覧会情報も
2021.10.2(土)~2021.12.26(日)
新版画の版画家・川瀬巴水、風景木版画の代表作とともにたどる創作の軌跡 - 東京の展覧会情報も
浜田知明の展覧会が茅ヶ崎市美術館で - 戦後日本を代表する版画家・彫刻家、その軌跡をたどる
2021.12.11(土)~2022.2.6(日)
浜田知明の展覧会が茅ヶ崎市美術館で - 戦後日本を代表する版画家・彫刻家、その軌跡をたどる
企画展「new-fashioned:日本洋画 美の系譜」岐阜県美術館で - 洋画の誕生と展開をたどる
2021.12.10(金)~2022.3.13(日)
企画展「new-fashioned:日本洋画 美の系譜」岐阜県美術館で - 洋画の誕生と展開をたどる
近江の風景を描き続けた洋画家・野口謙蔵の展覧会、滋賀県立美術館で - 代表作を一挙公開
2021.12.7(火)~2022.2.20(日)
近江の風景を描き続けた洋画家・野口謙蔵の展覧会、滋賀県立美術館で - 代表作を一挙公開

スケジュール

深堀隆介展「金魚鉢、地球鉢」神戸&東京で - リアルな“金魚”超絶技巧アート、作品約300点を紹介
2021.12.2(木)~2022.1.31(月)
深堀隆介展「金魚鉢、地球鉢」神戸&東京で - リアルな“金魚”超絶技巧アート、作品約300点を紹介
特別展「限らない世界 / 村上三郎」芦屋市立美術博物館で -「具体」にとどまらない活動を多角的に紹介
2021.12.4(土)~2022.2.6(日)
特別展「限らない世界 / 村上三郎」芦屋市立美術博物館で -「具体」にとどまらない活動を多角的に紹介
近江の風景を描き続けた洋画家・野口謙蔵の展覧会、滋賀県立美術館で - 代表作を一挙公開
2021.12.7(火)~2022.2.20(日)
近江の風景を描き続けた洋画家・野口謙蔵の展覧会、滋賀県立美術館で - 代表作を一挙公開
「黒執事展 -Rich Black-」大阪・福岡・兵庫など全国で、枢やな自筆イラストや名場面の生原稿
2021.12.7(火)~2021.12.19(日)
「黒執事展 -Rich Black-」大阪・福岡・兵庫など全国で、枢やな自筆イラストや名場面の生原稿
「ザ・フィンランドデザイン展」東京で、アルヴァ・アアルトなど“北欧の自然”から生まれた作品約250点
2021.12.7(火)~2022.1.30(日)
「ザ・フィンランドデザイン展」東京で、アルヴァ・アアルトなど“北欧の自然”から生まれた作品約250点
 スケジュール一覧