menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

特別展「速水御舟と吉田善彦」山種美術館で - 師弟が追求した“超絶技巧”の日本画を展示

東京の山種美術館では、開館55周年記念特別展「速水御舟と吉田善彦 ─師弟による超絶技巧の競演─」を、2021年9月9日(木)から11月7日(日)まで開催する。

速水御舟と吉田善彦のふたりに焦点

速水御舟《名樹散椿》重要文化財 1929(昭和4)年 紙本金地・彩色 山種美術館
速水御舟《名樹散椿》重要文化財 1929(昭和4)年 紙本金地・彩色 山種美術館

2021年に開館55周年を迎える山種美術館。これを記念して開催される特別展「速水御舟と吉田善彦 ─師弟による超絶技巧の競演─」では、同館のコレクションを代表する日本画家・速水御舟(はやみ ぎょしゅう)と、その弟子である吉田善彦(よしだ よしひこ)のふたりに焦点を合わせた展示を行う。

速水御舟《炎舞》重要文化財 1925(大正14)年 絹本・彩色 山種美術館
速水御舟《炎舞》重要文化財 1925(大正14)年 絹本・彩色 山種美術館

速水御舟は、横山大観や小林古径らに評価されて、弱冠23歳にして日本美術院(院展)の同人に推挙される。古典を基礎としつつ新たな作風や技法に挑戦し、40歳で早世するまで数多くの名作を残した。

吉田善彦《大仏殿春雪》1969(昭和44)年 紙本・彩色
吉田善彦《大仏殿春雪》1969(昭和44)年 紙本・彩色
© Noriko Yoshida 2021 /JAA2100171

一方で吉田善彦は、17歳で御舟に弟子入りし、写生や古画の模写、作画姿勢などを学ぶ。また、戦中・戦後には法隆寺金堂壁画の模写事業にも携わっている。そうした経験から善彦は、古画の風化した佇まいを追求し、金箔ともみ紙を用いた「吉田様式」と称される独自の絵画世界を展開した。

速水御舟《和蘭陀菊図》1931(昭和6)年 絹本・彩色 山種美術館
速水御舟《和蘭陀菊図》1931(昭和6)年 絹本・彩色 山種美術館

本展では、伝統的な技法に基づきつつも精緻な技巧を加え、独自の画風を確立した御舟と善彦の優品を一挙紹介。御舟の作品からは、金砂子を地一面に使う技法「撒きつぶし」を用いた《名樹散椿》や、《炎舞》(いずれも重要文化財)などを展示するとともに、近年の調査で西洋の顔料を部分的に使用していた事実が判明した《和蘭陀菊図》を、修復後初公開する。

吉田善彦《春雪妙義》1978(昭和53)年 紙本・彩色 山種美術館
吉田善彦《春雪妙義》1978(昭和53)年 紙本・彩色 山種美術館
© Noriko Yoshida 2021 /JAA2100171

また、善彦の作品では、「吉田様式」を初めて用いた《桂垣》、この技法を熟達させた《大仏殿春雪》や《春雪妙義》などを展示。淡く繊細な色調で表現される、善彦独自の作品を楽しむことができる。

展覧会概要

開館55周年記念特別展「速水御舟と吉田善彦 ─師弟による超絶技巧の競演─」
会期:2021年9月9日(木)~11月7日(日)
会場:山種美術館
住所:東京都渋谷区広尾3-12-36
開館時間:平日 10:00~16:00 / 土・日・祝日 10:00~17:00
※入館は閉館30分前まで
休館日:月曜日(9月20日(月・祝)は開館)、9月21日(火)
観覧料:一般 1,300円、大学生・高校生 1,000円、中学生以下 無料(付添者の同伴が必要)
※障がい者手帳、被爆者健康手帳の提示者、および介助者(1名)は1,100円 、左記いずれかのうち大学生・高校生は900円
※きもの特典:きものでの来館者は、一般200円引き、大学生・高校生100円引き
※入館日時のオンライン予約が可能(詳細は美術館ウェブサイトを確認)
※会期・開館時間などは変更となる場合あり
※ 出品作品および展示期間は都合により変更となる場合あり

【問い合わせ先】
TEL:050-5541-8600 (ハローダイヤル 電話受付時間 9:00〜20:00)

Photos(8枚)

特別展「速水御舟と吉田善彦」山種美術館で - 師弟が追求した“超絶技巧”の日本画を展示|写真1 特別展「速水御舟と吉田善彦」山種美術館で - 師弟が追求した“超絶技巧”の日本画を展示|写真2 特別展「速水御舟と吉田善彦」山種美術館で - 師弟が追求した“超絶技巧”の日本画を展示|写真3 特別展「速水御舟と吉田善彦」山種美術館で - 師弟が追求した“超絶技巧”の日本画を展示|写真4 特別展「速水御舟と吉田善彦」山種美術館で - 師弟が追求した“超絶技巧”の日本画を展示|写真5 特別展「速水御舟と吉田善彦」山種美術館で - 師弟が追求した“超絶技巧”の日本画を展示|写真6 特別展「速水御舟と吉田善彦」山種美術館で - 師弟が追求した“超絶技巧”の日本画を展示|写真7 特別展「速水御舟と吉田善彦」山種美術館で - 師弟が追求した“超絶技巧”の日本画を展示|写真8

Photos(8枚)

特別展「速水御舟と吉田善彦」山種美術館で - 師弟が追求した“超絶技巧”の日本画を展示|写真1 特別展「速水御舟と吉田善彦」山種美術館で - 師弟が追求した“超絶技巧”の日本画を展示|写真2 特別展「速水御舟と吉田善彦」山種美術館で - 師弟が追求した“超絶技巧”の日本画を展示|写真3 特別展「速水御舟と吉田善彦」山種美術館で - 師弟が追求した“超絶技巧”の日本画を展示|写真4 特別展「速水御舟と吉田善彦」山種美術館で - 師弟が追求した“超絶技巧”の日本画を展示|写真5 特別展「速水御舟と吉田善彦」山種美術館で - 師弟が追求した“超絶技巧”の日本画を展示|写真6 特別展「速水御舟と吉田善彦」山種美術館で - 師弟が追求した“超絶技巧”の日本画を展示|写真7 特別展「速水御舟と吉田善彦」山種美術館で - 師弟が追求した“超絶技巧”の日本画を展示|写真8

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

「ムーミン コミックス展」東京・名古屋・横浜ほか全国で、トーベ・ヤンソンのマンガ原画など約280点
2021.9.11(土)~2021.11.14(日)
「ムーミン コミックス展」東京・名古屋・横浜ほか全国で、トーベ・ヤンソンのマンガ原画など約280点
展覧会「風景画のはじまり コローから印象派へ」東京・宮城・静岡で、モネなどでたどる近代フランス風景画
2021.9.18(土)~2021.11.7(日)
展覧会「風景画のはじまり コローから印象派へ」東京・宮城・静岡で、モネなどでたどる近代フランス風景画
「東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展」富山県美術館で - 代表作の大障壁画全68面を一挙公開
2021.9.18(土)~2021.11.7(日)
「東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展」富山県美術館で - 代表作の大障壁画全68面を一挙公開
展覧会「コレクター福富太郎の眼」新潟・大阪などで、“昭和のキャバレー王”が蒐集した近代日本画・洋画
2021.9.18(土)~2021.11.7(日)
展覧会「コレクター福富太郎の眼」新潟・大阪などで、“昭和のキャバレー王”が蒐集した近代日本画・洋画
日本画家・上村松篁の展覧会、松伯美術館で - 伝統と自然が織りなす松篁芸術の“美の構成”を探る
2021.11.2(火)~2022.2.6(日)
日本画家・上村松篁の展覧会、松伯美術館で - 伝統と自然が織りなす松篁芸術の“美の構成”を探る

スケジュール

「民藝の100年」東京国立近代美術館で - “日常の美”が潜む道具類など展示、「編集」手法にも着目
2021.10.26(火)~2022.2.13(日)
「民藝の100年」東京国立近代美術館で - “日常の美”が潜む道具類など展示、「編集」手法にも着目
企画展「上田薫とリアルな絵画」茨城県近代美術館で - 上田薫と現代の作家による“リアル”な絵画を紹介
2021.10.26(火)~2021.12.12(日)
企画展「上田薫とリアルな絵画」茨城県近代美術館で - 上田薫と現代の作家による“リアル”な絵画を紹介
特別展「柳宗悦と民藝運動の作家たち」豊田市民芸館で - 民藝運動を推進した作家の作品と軌跡を紹介
2021.10.26(火)~2022.1.30(日)
特別展「柳宗悦と民藝運動の作家たち」豊田市民芸館で - 民藝運動を推進した作家の作品と軌跡を紹介
特別展「虫めづる日本の美」京都・細見美術館で、養老孟司が選ぶ“虫”の絵画・工芸品約60点
2021.10.29(金)~2022.1.23(日)
特別展「虫めづる日本の美」京都・細見美術館で、養老孟司が選ぶ“虫”の絵画・工芸品約60点
“日本の四季と俳句”テーマの展覧会、ヤマザキマザック美術館で - ガラスや陶芸など日本の現代工芸
2021.10.29(金)~2022.2.27(日)
“日本の四季と俳句”テーマの展覧会、ヤマザキマザック美術館で - ガラスや陶芸など日本の現代工芸
 スケジュール一覧