menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

写真家・鷹野隆大、初の大規模個展が国立国際美術館で -「毎日写真」や“影”を捉える試みなどを紹介

特別展「鷹野隆大 毎日写真1999-2021」が、大阪の国立国際美術館にて、2021年6月29日(火)から9月23日(木・祝)まで開催される。

写真家・鷹野隆大の大規模個展

《2018.11.14.#05》2018年
《2018.11.14.#05》2018年
©Takano Ryudai, Courtesy of Yumiko Chiba Associates

特別展「鷹野隆大 毎日写真1999-2021」は、1963年生まれの写真家・鷹野隆大の足跡をたどる、美術館における初の大規模個展だ。

《赤い革のコートを着ている》2002年
《赤い革のコートを着ている》2002年
©Takano Ryudai, Courtesy of Yumiko Chiba Associates

鷹野は、女と男、ホモセクシャルとヘテロセクシャルといった人間の性にまつわる二項対立のあいだにある、曖昧なものの可視化を試みた写真集『IN MY ROOM』で木村伊兵衛写真賞を受賞するなど、ジェンダーやセクシャリティをテーマとする写真家として広く知られている。

《2004.11.24.#11》2004年
《2004.11.24.#11》2004年
©Takano Ryudai, Courtesy of Yumiko Chiba Associates

他方で鷹野は、1998年より毎日欠かさず写真を撮ることを自らに課して、さまざまな実験的撮影を試み、写真をめぐる考察を深めてきた。「毎日写真」と名付けられたこのプロジェクトは、鷹野の活動の根幹をなすものとなっている。

約130点を時系列に紹介

《2011.03.11_T》2011年
《2011.03.11_T》2011年
©Takano Ryudai, Courtesy of Yumiko Chiba Associates

本展では、「毎日写真」を中心に、ジェンダーやセクシャリティを扱った出世作から、日本特有の無秩序な街並みを写した「カスババ」シリーズ、定点観測的な「東京タワー」シリーズ、そして東日本大震災を契機に取り組むようになった影の作品まで、約130点の作品を時系列に展示する。

“影そのものを捉える”作品、実体験コーナーも

《2018.03.03.D.#02bs》2018年
《2018.03.03.D.#02bs》2018年
©Takano Ryudai, Courtesy of Yumiko Chiba Associates

とりわけ、影の作品は、鷹野が近年注力するシリーズであり、「影そのものを捉える」ことが試みられている。本展では、この影の作品を実際に体験できるコーナーも設置。蓄光シートと、一定の間隔で光るストロボを用意し、シート上に数分間残る自分自身の影を撮影することもできる。

展覧会概要

特別展「鷹野隆大 毎日写真1999-2021」
会期:2021年6月29日(火)〜9月23日(木・祝)
会場:国立国際美術館 地下2階展示室
住所:大阪府大阪市北区中之島4-2-55
開館時間:10:00〜17:00(金・土曜日は21:00まで)
※入場は閉館30分前まで
休館日:月曜日(8月9日(月・休)、9月20日(月・祝)は開館)、8月10日(火)
観覧料:一般 1,200円(1,000円)、大学生 700円(600円)
※( )内は20名以上の団体および割引料金
※高校生以下・18歳未満無料(要証明)・心身に障がいのある人と付添者1名無料(要証明)
※夜間開館中(金・土曜日の17:00〜21:00)は割引料金で観覧可
※「鷹野隆大 毎日写真1999-2021」「Viva Video! 久保田成子展」両方の観覧券を当館窓口で同時購入の場合に限り、両展を各割引料金で観覧可(一般のみ)
※会期・開館時間などは変更となる場合あり(最新情報はホームページなどにて確認)

■同時開催
・特別展「Viva Video! 久保田成子展
会期:2021年6月29日(火)〜9月23日(木・祝)

※画像の無断転載を禁ずる。

【問い合わせ先】
国立国際美術館
TEL:06-6447-4680 (代表)

Photos(8枚)

写真家・鷹野隆大、初の大規模個展が国立国際美術館で -「毎日写真」や“影”を捉える試みなどを紹介 画像1 写真家・鷹野隆大、初の大規模個展が国立国際美術館で -「毎日写真」や“影”を捉える試みなどを紹介 画像2 写真家・鷹野隆大、初の大規模個展が国立国際美術館で -「毎日写真」や“影”を捉える試みなどを紹介 画像3 写真家・鷹野隆大、初の大規模個展が国立国際美術館で -「毎日写真」や“影”を捉える試みなどを紹介 画像4 写真家・鷹野隆大、初の大規模個展が国立国際美術館で -「毎日写真」や“影”を捉える試みなどを紹介 画像5 写真家・鷹野隆大、初の大規模個展が国立国際美術館で -「毎日写真」や“影”を捉える試みなどを紹介 画像6 写真家・鷹野隆大、初の大規模個展が国立国際美術館で -「毎日写真」や“影”を捉える試みなどを紹介 画像7 写真家・鷹野隆大、初の大規模個展が国立国際美術館で -「毎日写真」や“影”を捉える試みなどを紹介 画像8

Photos(8枚)

写真家・鷹野隆大、初の大規模個展が国立国際美術館で -「毎日写真」や“影”を捉える試みなどを紹介 画像1 写真家・鷹野隆大、初の大規模個展が国立国際美術館で -「毎日写真」や“影”を捉える試みなどを紹介 画像2 写真家・鷹野隆大、初の大規模個展が国立国際美術館で -「毎日写真」や“影”を捉える試みなどを紹介 画像3 写真家・鷹野隆大、初の大規模個展が国立国際美術館で -「毎日写真」や“影”を捉える試みなどを紹介 画像4 写真家・鷹野隆大、初の大規模個展が国立国際美術館で -「毎日写真」や“影”を捉える試みなどを紹介 画像5 写真家・鷹野隆大、初の大規模個展が国立国際美術館で -「毎日写真」や“影”を捉える試みなどを紹介 画像6 写真家・鷹野隆大、初の大規模個展が国立国際美術館で -「毎日写真」や“影”を捉える試みなどを紹介 画像7 写真家・鷹野隆大、初の大規模個展が国立国際美術館で -「毎日写真」や“影”を捉える試みなどを紹介 画像8

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

関西の美術館&博物館情報〈大阪・京都・兵庫ほか〉展覧会の開催スケジュール
関西の美術館&博物館情報〈大阪・京都・兵庫ほか〉展覧会の開催スケジュール
おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報
おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報
東海のおすすめ展覧会情報2021〈愛知・静岡ほかの美術館〉会期など開催スケジュール&展示アート作品
東海のおすすめ展覧会情報2021〈愛知・静岡ほかの美術館〉会期など開催スケジュール&展示アート作品
東京都内のおすすめ展覧会スケジュール2021〈開始日順〉美術館・博物館での開催情報
東京都内のおすすめ展覧会スケジュール2021〈開始日順〉美術館・博物館での開催情報
2021年注目スイーツ「マリトッツォ」特集、東京や大阪の人気店を紹介!ふわふわパン×たっぷりクリーム
2021年注目スイーツ「マリトッツォ」特集、東京や大阪の人気店を紹介!ふわふわパン×たっぷりクリーム

スケジュール

建築家・隈研吾の大規模個展が東京国立近代美術館で - 模型や映像などから探る隈建築の“公共性”
2021.6.18(金)~2021.9.26(日)
建築家・隈研吾の大規模個展が東京国立近代美術館で - 模型や映像などから探る隈建築の“公共性”
風景画の巨匠・吉田博の展覧会、静岡市美術館で - 雄大な自然を捉えた多色摺木版を一挙公開
2021.6.19(土)~2021.8.29(日)
風景画の巨匠・吉田博の展覧会、静岡市美術館で - 雄大な自然を捉えた多色摺木版を一挙公開
絵本『ねずみくんのチョッキ』初の大規模展覧会が東京・兵庫・長野で、原画やスケッチなど約180点
2021.6.19(土)~2021.8.15(日)
絵本『ねずみくんのチョッキ』初の大規模展覧会が東京・兵庫・長野で、原画やスケッチなど約180点
展覧会「めぐりあいJAXA─ながのとながめ」長野県立美術館で、人工衛星が見る長野の姿を迫力の映像で
2021.6.19(土)~2021.8.15(日)
展覧会「めぐりあいJAXA─ながのとながめ」長野県立美術館で、人工衛星が見る長野の姿を迫力の映像で
画家・猪熊弦一郎の“ニューヨーク時代”に着目した展覧会、香川で - 画業を紹介、初公開映像も
2021.6.19(土)~2021.9.5(日)
画家・猪熊弦一郎の“ニューヨーク時代”に着目した展覧会、香川で - 画業を紹介、初公開映像も
 スケジュール一覧