menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

サントリー美術館「ざわつく日本美術」展 - “心のざわめき”を起点に日本美術作品を紹介

東京・六本木のサントリー美術館では、開館60周年記念展「ざわつく日本美術」を、2021年7月14日(水)から8月29日(日)まで開催する。

“心のざわめき”から楽しむ日本美術

袋法師絵巻(部分) 一巻 江戸時代 17~18世紀 サントリー美術館
袋法師絵巻(部分) 一巻 江戸時代 17~18世紀 サントリー美術館

ある作品を目にした際に、言葉にならない「心のざわめき」が感じられることがある。サントリー美術館 開館60周年記念展「ざわつく日本美術」は、そうした「心のざわめき」を起点に、「この作品のどこにざわつくのだろう?」と掘り下げつつ日本美術作品を紹介する。

全6章から構成

貝尽蒔絵硯箱 小川破笠 一合 江戸時代 18世紀 サントリー美術館
貝尽蒔絵硯箱 小川破笠 一合 江戸時代 18世紀 サントリー美術館

本展は、「うらうらする」「ちょきちょきする」「じろじろする」「ばらばらする」「はこはこする」「ざわざわする」の全6章から構成される。

“裏側”に光をあてる

重要文化財 色絵五艘船文独楽形鉢 有田 一口 江戸時代 18世紀 サントリー美術館
重要文化財 色絵五艘船文独楽形鉢 有田 一口 江戸時代 18世紀 サントリー美術館

「うらうらする」では、通常は正面や表面を向いて展示される作品を“裏っ返し”にして紹介。たとえば、オランダ船の文様を内外にあしらった重要文化財「色絵五艘船文独楽形鉢」の底裏には、「寿」の一文字が記されている。この作品が製作された江戸時代後期、宝物をもたらすオランダ船を「宝船」に見立てたことを踏まえれば、この「寿」字はうつわの縁起の良さを象徴しているといえよう。本章では、やきものや能面などの多彩な作品を取り上げ、その“裏側”に光をあてる。

作品を“よく見る”

茶練緯地宝尽模様腰巻 一領 江戸時代 19世紀 サントリー美術館
茶練緯地宝尽模様腰巻 一領 江戸時代 19世紀 サントリー美術館

一方、「じろじろする」では、作品を「よく見る」ことに着目。「茶練緯地宝尽模様腰巻」のように、日本の伝統的な吉祥文様「宝尽(たからづくし)」を全体に刺繍した着物を見ると、現代人からすると宝物とは思えない不思議な物体が散りばめられている。ここでは、ぱっと見ただけでは捉えられない魅力を湛えた作品を紹介する。

心がざわつく作品

尾上菊五郎 一枚 明治8年(1875年)頃 サントリー美術館
尾上菊五郎 一枚 明治8年(1875年)頃 サントリー美術館

さらに、「ざわざわする」では、どこか違和感をも覚える生々しさに満ちた「尾上菊五郎」、胸に手をあてる女性の背後に置かれた袋の下から、男の顔が不気味にのぞく「袋法師絵巻」など、「心がざわつく」ような作品を展示。美術作品の魅力は単に「綺麗だ」ということに尽くされるのではない。本展では、「心のざわめき」を起点に広がる、日本美術の楽しみにふれられそうだ。

展覧会概要

サントリー美術館 開館60周年記念展「ざわつく日本美術」
会期:2021年7月14日(水)〜8月29日(日) 会期中に展示替えを実施
会場:サントリー美術館
住所:東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア 3階
開館時間:10:00〜18:00
※金・土曜日および7月21日(水)・22日(木・祝)、8月8日(日・祝)は、20:00まで開館
※いずれも入館は閉館30分前まで
休館日:火曜日(8月24日(火)は18:00まで開館)
入館料:
・当日券 一般 1,500円、大学・高校生 1,000円、中学生以下 無料
・前売券 一般 1,300円、大学・高校生 800円
※チケットは、サントリー美術館受付、サントリー美術館公式オンラインチケット、ローソンチケット、セブンチケットにて取扱
※前売券の販売は展覧会開幕前日まで
※サントリー美術館受付での販売は開館日のみ
※あとろ割:国立新美術館、森美術館の企画展チケット提示で100円割引(割引適用は1種類まで、ほかの割引との併用不可)
※会期・開館時間は変更となる場合あり(最新情報は美術館ウェブサイトにて確認)

※画像の無断転載を禁ずる。

【問い合わせ先】
TEL:03-3479-8600

Photos(7枚)

サントリー美術館「ざわつく日本美術」展 - “心のざわめき”を起点に日本美術作品を紹介 画像1 サントリー美術館「ざわつく日本美術」展 - “心のざわめき”を起点に日本美術作品を紹介 画像2 サントリー美術館「ざわつく日本美術」展 - “心のざわめき”を起点に日本美術作品を紹介 画像3 サントリー美術館「ざわつく日本美術」展 - “心のざわめき”を起点に日本美術作品を紹介 画像4 サントリー美術館「ざわつく日本美術」展 - “心のざわめき”を起点に日本美術作品を紹介 画像5 サントリー美術館「ざわつく日本美術」展 - “心のざわめき”を起点に日本美術作品を紹介 画像6 サントリー美術館「ざわつく日本美術」展 - “心のざわめき”を起点に日本美術作品を紹介 画像7

Photos(7枚)

サントリー美術館「ざわつく日本美術」展 - “心のざわめき”を起点に日本美術作品を紹介 画像1 サントリー美術館「ざわつく日本美術」展 - “心のざわめき”を起点に日本美術作品を紹介 画像2 サントリー美術館「ざわつく日本美術」展 - “心のざわめき”を起点に日本美術作品を紹介 画像3 サントリー美術館「ざわつく日本美術」展 - “心のざわめき”を起点に日本美術作品を紹介 画像4 サントリー美術館「ざわつく日本美術」展 - “心のざわめき”を起点に日本美術作品を紹介 画像5 サントリー美術館「ざわつく日本美術」展 - “心のざわめき”を起点に日本美術作品を紹介 画像6 サントリー美術館「ざわつく日本美術」展 - “心のざわめき”を起点に日本美術作品を紹介 画像7

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

商業施設・エリア

ピックアップ

東京都内人気アフタヌーンティー&スイーツビュッフェ[高級ホテル編]おすすめイベント情報カレンダー
東京都内人気アフタヌーンティー&スイーツビュッフェ[高級ホテル編]おすすめイベント情報カレンダー
東京都内のおすすめ展覧会情報〈2021年版〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示アート作品
東京都内のおすすめ展覧会情報〈2021年版〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示アート作品
関西のおすすめ展覧会情報2021〈大阪・京都・兵庫ほか〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示作品
関西のおすすめ展覧会情報2021〈大阪・京都・兵庫ほか〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示作品
関東のおすすめ展覧会2021〈東京・神奈川・千葉ほか〉美術館での開催スケジュール&展示アート作品情報
関東のおすすめ展覧会2021〈東京・神奈川・千葉ほか〉美術館での開催スケジュール&展示アート作品情報
洋画の展覧会2021〈東京ほか全国〉美術館での開催情報&岸田劉生など展示作品も
洋画の展覧会2021〈東京ほか全国〉美術館での開催情報&岸田劉生など展示作品も

スケジュール

写真家・本城直季の大規模個展、高知県立美術館で - “ジオラマ世界”のような写真作品を一挙紹介
2021.7.31(土)~2021.9.5(日)
写真家・本城直季の大規模個展、高知県立美術館で - “ジオラマ世界”のような写真作品を一挙紹介
謎解き「ゴッホと文化財」展がそごう美術館で - ゴッホを中心に、高精度複製“クローン文化財”を紹介
2021.7.31(土)~2021.8.31(火)
謎解き「ゴッホと文化財」展がそごう美術館で - ゴッホを中心に、高精度複製“クローン文化財”を紹介
展覧会「若冲と近世絵画」相国寺承天閣美術館で - 寺院空間を彩る、若冲ら京の絵師の作品を紹介
2021.8.1(日)~2021.10.24(日)
展覧会「若冲と近世絵画」相国寺承天閣美術館で - 寺院空間を彩る、若冲ら京の絵師の作品を紹介
「山本二三展」長崎県美術館で、『天空の城ラピュタ』『もののけ姫』『時をかける少女』の背景画など
2021.8.1(日)~2021.9.5(日)
「山本二三展」長崎県美術館で、『天空の城ラピュタ』『もののけ姫』『時をかける少女』の背景画など
資生堂アートハウスの館蔵品展「美術館で、過ごす時間」岡鹿之助らの油彩画や現代陶芸・金工を紹介
2021.8.3(火)~2021.10.20(水)
資生堂アートハウスの館蔵品展「美術館で、過ごす時間」岡鹿之助らの油彩画や現代陶芸・金工を紹介
 スケジュール一覧