menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

映画『20歳のソウル』神尾楓珠×佐藤浩市が“師弟関係”に、高校野球応援曲をめぐる感動の実話

映画『20歳のソウル』が2022年5月27日(金)に全国ロードショー。主演は神尾楓珠。

応援曲「市船soul」をめぐる感動の実話が映画化

『20歳のソウル』場面カット|写真1

『20歳のソウル』は、中井由梨子が手掛けた書籍「20歳のソウル 奇跡の告別式、一日だけのブラスバンド」を映画化するもの。千葉県船橋市立船橋高校に代々受け継がれている応援曲「市船soul」を作曲した青年・浅野大義と、市船吹奏楽部の絆が生んだ奇跡を辿った作品だ。

映画『20歳のソウル』ストーリー

『20歳のソウル』場面カット|写真8

高校で吹奏楽部に所属する浅野大義。担当はトロンボーン。部員たちに支えられつつも、青春を謳歌していた。そ顧問・高橋健一先生に大きな影響を受け、心身共に成長していった。大義は、市船・野球部のために、オリジナル応援曲の作曲に挑戦。作曲の難しさに葛藤しながらも高橋先生らに支えられつつ「市船 soul」が誕生。そして、いざ試合で演奏されるとたちまち得点を呼ぶ〝神応援曲″と呼ばれる様になる。

大義は高校卒業後、音大へ進学、夢に向かって進む中、身体を異変が襲う。診察の結果、大義の身体は癌に侵されていたのだった。

神尾楓珠×佐藤浩市が“師弟関係”に

『20歳のソウル』場面カット|写真2

浅野大義役(神尾楓珠)
物語の主人公。市立船橋高校吹奏楽部でトロンボーンを担当し、高校生活を謳歌する。そして真っすぐな性格で、周囲を明るくする存在。高校を卒業すると、音楽大学へ進学。夢に向かってキャンパスライフを過ごしていたが、ある日、身体を異変が襲う。

『20歳のソウル』の主人公・浅野大義を演じるのは、映画『うちの執事が言うことには』や『樹海村』などの話題作に出演している神尾楓珠。神尾は本作で初めて、浅野大義が実際に吹奏楽部で担当していたトロンボーン、そしてピアノ演奏に挑戦する。

高橋健一役(佐藤浩市)
浅野大義の恩師。部員を叱咤激励。奏楽部の顧問であり特別な存在で、大義は高橋の様な教師を志すことになる。

2020年に俳優生活40周年を迎え、『Fukushima 50』や『太陽は動かない』『騙し絵の牙』などこれまで100本以上の映画に出演してきた、日本を代表する名俳優・佐藤浩市が演じる。佐藤は、初の吹奏楽部顧問を演じる上で、実際に高橋先生から指揮法を学んだという。

Aぇ! group佐野晶哉が映画初出演&神尾楓珠の親友役

『20歳のソウル』場面カット|写真5

佐伯斗真(関西ジャニーズJr.内ユニット・Aぇ! group佐野晶哉)
大義と同じ吹奏楽部で、音楽と共に青春を過ごした親友。打楽器を担当する吹奏楽部員。容姿端麗で、音楽の才能もあり、何不自由ない青春を過ごせるはずが、学校生活、部活動に悩む日々を過ごしていた。しかし大義の何事にも真剣に向き合う姿に心を動かされ、「市船soul」の作曲を手伝い、また大義が病にかかってからは、傍で励まし、最期まで共に青春を過ごす。

演じるのは、映画初主演となるAぇ! group佐野晶哉。佐野自身、現役の音大生でもあり、Aぇ! groupでは、ドラムを担当。その他にもサックス、ピアノなど演奏することができ、劇中でも打楽器とピアノの演奏を披露する。

その他の登場人物&キャスト

『20歳のソウル』場面カット|写真4

浅野桂子役(尾野真千子)
大義の母。息子の青春を支え、闘病を最期まで明るく勇気づける。

『20歳のソウル』場面カット|写真6

宮田夏月役(福本莉子)
音楽大学に進学した大義と交際をしていた恋人。病と闘う大義を励まし、最後まで傍にいて支えた。

『20歳のソウル』場面カット|写真7

大義の主治医・星野拓朗役(高橋克典)
祖父・浅野忠義役(平泉成)
吹奏楽部の仲間・秋田豪役(前田航基)、田崎洋一役(若林時英)

その他、塙宣之、石黒賢らも出演する。

Photos(11枚)

『20歳のソウル』場面カット|写真1 『20歳のソウル』場面カット|写真2 『20歳のソウル』場面カット|写真3 『20歳のソウル』場面カット|写真4 『20歳のソウル』場面カット|写真5 『20歳のソウル』場面カット|写真6 『20歳のソウル』場面カット|写真7 『20歳のソウル』場面カット|写真8 『20歳のソウル』場面カット|写真9 『20歳のソウル』場面カット|写真10 『20歳のソウル』場面カット|写真11

Photos(11枚)

キーワードから探す