menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

展覧会「マティス 自由なフォルム」国立新美術館で開催、アンリ・マティス晩年の切り紙絵に焦点

アンリ・マティスの展覧会「マティス 自由なフォルム」展が、東京・六本木の国立新美術館にて開催される。期間は、2021年9月15日(水)から12月13(月)まで。

“色彩の魔術師”アンリ・マティスの展覧会

ニース市マティス美術館展示風景 2018年 
©Succession H. Matisse pour les œuvres de l’artiste Photo: Ville de Nice
ニース市マティス美術館展示風景 2018年 
©Succession H. Matisse pour les œuvres de l’artiste Photo: Ville de Nice

パブロ・ピカソやマルセル・デュシャンと並んで、20世紀の美術史に革新を起こしたアーティストの1人であるアンリ・マティス。大胆な色彩表現が特徴である“フォーヴィスム=野獣派”のリーダー的存在であり、独特の色使いをすることから“色彩の魔術師”とも呼ばれる。

制作中のマティス 1952年頃
©photo Archives Matisse / D. R. Photo: Lydia Delectorskaya
制作中のマティス 1952年頃
©photo Archives Matisse / D. R. Photo: Lydia Delectorskaya

そんなマティスが頭角を現し、世に知れ渡ったのは20世紀初頭。実は、フォーヴィスムとしての活動期間は短く、以降は、鮮やかな色彩を武器としながらも、緊張感のある作品を作り続けたという。

そして、後半生を過ごしたニースでは、様々なモデルやオブジェを精力的に描く一方で、色が塗られた紙をはさみで切り取り、紙に貼り付ける技法“切り紙絵”に取り組んだ。色彩とデッサンの関係について追及を続けた先、マティスはこの手法に至ったそうだ。

マティスの“切り紙絵”に焦点を当てる

アンリ・マティス《ブルー・ヌード IV》1952年 切り紙絵 103×74cm 
オルセー美術館蔵(ニース市マティス美術館寄託)
©Succession H. Matisse Photo: François Fernandez
アンリ・マティス《ブルー・ヌード IV》1952年 切り紙絵 103×74cm 
オルセー美術館蔵(ニース市マティス美術館寄託)
©Succession H. Matisse Photo: François Fernandez

今回の「マティス 自由なフォルム」では、マティスの“切り紙絵”に焦点を当てる。切り紙絵が日本でまとめて展示されることはきわめて稀なことで、マティスの記念碑的な表現方法に触れる貴重な機会といえる。

日本初公開作品も展示

アンリ・マティス《花と果実》1952-1953年 切り紙絵 410×870cm ニース市マティス美術館蔵 ©Succession H. Matisse Photo: François Fernandez
アンリ・マティス《花と果実》1952-1953年 切り紙絵 410×870cm ニース市マティス美術館蔵 ©Succession H. Matisse Photo: François Fernandez

会場では、フランスのニース市マティス美術館の所蔵作品を中心に、絵画、彫刻、素描、版画、テキスタイル等の作品やマティス旧蔵のオブジェ等を紹介する。なかでも切り紙絵の大作《花と果実》は、本展のためにフランスでの修復を経て日本初公開される必見の作品だ。

また、マティスが最晩年に取り組んだ、芸術家人生の集大成ともいえるヴァンスのロザリオ礼拝堂にも着目。建築から室内装飾、祭服に至るまで、マティスの至高の芸術を公開する。

【詳細】
マティス 自由なフォルム
会期:2021年9月15日(水)~12月13日(月)
会場:国立新美術館 企画展示室 2E
住所:東京都港区六本木7-22-2

Photos(4枚)

展覧会「マティス 自由なフォルム」国立新美術館で開催、アンリ・マティス晩年の切り紙絵に焦点 画像1 展覧会「マティス 自由なフォルム」国立新美術館で開催、アンリ・マティス晩年の切り紙絵に焦点 画像2 展覧会「マティス 自由なフォルム」国立新美術館で開催、アンリ・マティス晩年の切り紙絵に焦点 画像3 展覧会「マティス 自由なフォルム」国立新美術館で開催、アンリ・マティス晩年の切り紙絵に焦点 画像4

Photos(4枚)

展覧会「マティス 自由なフォルム」国立新美術館で開催、アンリ・マティス晩年の切り紙絵に焦点 画像1 展覧会「マティス 自由なフォルム」国立新美術館で開催、アンリ・マティス晩年の切り紙絵に焦点 画像2 展覧会「マティス 自由なフォルム」国立新美術館で開催、アンリ・マティス晩年の切り紙絵に焦点 画像3 展覧会「マティス 自由なフォルム」国立新美術館で開催、アンリ・マティス晩年の切り紙絵に焦点 画像4

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

関連用語

ピックアップ

関西の美術館&博物館情報〈大阪・京都・兵庫ほか〉展覧会の開催スケジュール
関西の美術館&博物館情報〈大阪・京都・兵庫ほか〉展覧会の開催スケジュール
匿名の美術家・バンクシーとは? ストリートアートなどの作品を紹介&展覧会の開催情報も
匿名の美術家・バンクシーとは? ストリートアートなどの作品を紹介&展覧会の開催情報も
東海のおすすめ展覧会情報2021〈愛知・静岡ほかの美術館〉会期など開催スケジュール&展示アート作品
東海のおすすめ展覧会情報2021〈愛知・静岡ほかの美術館〉会期など開催スケジュール&展示アート作品
東京都内のおすすめ展覧会情報〈2021年版〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示アート作品
東京都内のおすすめ展覧会情報〈2021年版〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示アート作品
東京都内のおすすめ展覧会スケジュール2021〈開始日順〉美術館・博物館での開催情報
東京都内のおすすめ展覧会スケジュール2021〈開始日順〉美術館・博物館での開催情報

スケジュール

「最果タヒ展」現代詩人の“詩の展示”名古屋&大阪・心斎橋で、歩き回って詩の世界を体感
2021.3.5(金)~2021.3.21(日)
「最果タヒ展」現代詩人の“詩の展示”名古屋&大阪・心斎橋で、歩き回って詩の世界を体感
「機動戦士ガンダム」生みの親“富野由悠季”の展覧会が全国6会場で - 55年間の活動を追う
2021.3.6(土)~2021.5.9(日)
「機動戦士ガンダム」生みの親“富野由悠季”の展覧会が全国6会場で - 55年間の活動を追う
荒川弘の漫画「銀の匙 Silver Spoon」松屋銀座で初の大型展覧会、直筆原稿など約200点
2021.3.8(月)~2021.3.21(日)
荒川弘の漫画「銀の匙 Silver Spoon」松屋銀座で初の大型展覧会、直筆原稿など約200点
特別展「大地のハンター展」国立科学博物館で - 動物の“捕食”テクを解明、絶滅種など標本300点以上
2021.3.9(火)~2021.6.13(日)
特別展「大地のハンター展」国立科学博物館で - 動物の“捕食”テクを解明、絶滅種など標本300点以上
深堀隆介展「金魚鉢、地球鉢」長崎県美術館で - リアルな“金魚”超絶技巧アート、作品約300点を紹介
2021.3.12(金)~2021.4.18(日)
深堀隆介展「金魚鉢、地球鉢」長崎県美術館で - リアルな“金魚”超絶技巧アート、作品約300点を紹介
 スケジュール一覧