menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

東京・岡本太郎記念館で「対峙する眼」展 - 岡本太郎の絵画の“向かい合ういのち”に焦点

東京・岡本太郎記念館では、企画展「対峙する眼」を、2021年3月14日(日)まで開催する。

ふたつの“いのち”の対峙

岡本太郎《にらめっこ》1978年
岡本太郎《にらめっこ》1978年

岡本太郎は洋画家としてキャリアをスタートさせたが、しかし通常の洋画家とは大きく異なっていた。つまり、裸婦画や人物画、風景画、そして静物画など、一般的な西洋画題をまったく取り上げなかったのだ。

岡本が描いた内容は一見しただけでは判然としないものの、それでもほぼ必ず現れるモチーフが「眼」、何かしらの生きものの“いのち”であった。なかでも頻出するのが「対峙する眼」であり、向かいあうふたつの“いのち”が、語りあい、睨みあい、笑いあい、そして見る者を睨みつけるかのように表現されているのだ。

企画展「対峙する眼」では、対峙する生きものが描かれた作品を一堂に集めて紹介。《にらめっこ》をはじめ、生命力にたぎる岡本の作品世界にふれられそうだ。

展覧会概要

企画展「対峙する眼」
会期:2020年9月30日(水)〜2021年3月14日(日)
※1月31日(日)までの会期を予定していたが延長
会場:岡本太郎記念館
住所:東京都港区南青山6-1-19
TEL:03-3406-0801
開館時間:10:00~18:00(最終入館は17:30)
休館日:火曜日(祝日の場合は開館)、年末年始(12月28日(月)~1月4日(月))
観覧料:一般 650円、小学生 300円

Photos(1枚)

東京・岡本太郎記念館で「対峙する眼」展 - 岡本太郎の絵画の“向かい合ういのち”に焦点 画像1

Photos(1枚)

東京・岡本太郎記念館で「対峙する眼」展 - 岡本太郎の絵画の“向かい合ういのち”に焦点 画像1

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

関連用語

ピックアップ

おすすめ展覧会2020 - 東京・大阪・京都などの美術館で鑑賞できる注目アート&スケジュール
おすすめ展覧会2020 - 東京・大阪・京都などの美術館で鑑賞できる注目アート&スケジュール
関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介
関西のおすすめ展覧会2020〈大阪・京都・兵庫の美術館〉開催スケジュール&アート作品を紹介
“都市と美術”を探る展覧会〈東京の美術館・博物館〉絵画・建築・アニメなど展示作品&開催情報
“都市と美術”を探る展覧会〈東京の美術館・博物館〉絵画・建築・アニメなど展示作品&開催情報
東海のおすすめ展覧会情報2021〈愛知・静岡の美術館〉会期など開催スケジュール&展示アート作品
東海のおすすめ展覧会情報2021〈愛知・静岡の美術館〉会期など開催スケジュール&展示アート作品
東京都内のおすすめ展覧会情報〈2021年版〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示アート作品
東京都内のおすすめ展覧会情報〈2021年版〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示アート作品

スケジュール

洋画家・髙島野十郎の回顧展が久留米市美術館で - 徹底的な写実表現、作品115点からたどる画業
2021.1.20(水)~2021.4.4(日)
洋画家・髙島野十郎の回顧展が久留米市美術館で - 徹底的な写実表現、作品115点からたどる画業
「るろうに剣心展」東京・京都・新潟で、原画含む200点&剣心vs志々雄の描き下ろしイラストも
2021.1.22(金)~2021.3.7(日)
「るろうに剣心展」東京・京都・新潟で、原画含む200点&剣心vs志々雄の描き下ろしイラストも
建築家・隈研吾の大規模個展が東京・長崎・高知で - 模型や映像などから探る隈建築の“公共性”
2021.1.22(金)~2021.3.28(日)
建築家・隈研吾の大規模個展が東京・長崎・高知で - 模型や映像などから探る隈建築の“公共性”
銀座メゾンエルメス フォーラムで「輝板膜タペータム」落合多武展"絵画・彫刻・写真"を組み合わせて展示
2021.1.22(金)~2021.4.11(日)
銀座メゾンエルメス フォーラムで「輝板膜タペータム」落合多武展"絵画・彫刻・写真"を組み合わせて展示
日本の代表的建築家・菊竹清訓の展覧会、島根県立美術館で - “山陰の建築”を中心に紹介
2021.1.22(金)~2021.3.22(月)
日本の代表的建築家・菊竹清訓の展覧会、島根県立美術館で - “山陰の建築”を中心に紹介
 スケジュール一覧