menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

漫画「もしも東京」展が東京都現代美術館で、松本大洋や浅野いにおらが描く“東京”がテーマの漫画を展示

漫画「もしも東京」展が、東京都現代美術館 地下2階講堂、中庭、水と石のプロムナードにて、2021年8月4日(水)から9月5日(日)まで開催される。入場料は無料、講堂内は事前予約制。

松本大洋や浅野いにおら20名の漫画家が描く「もしも東京」

描き下ろし新作漫画作品の一部イメージ 松本大洋 『東京の青猫』より
描き下ろし新作漫画作品の一部イメージ 松本大洋 『東京の青猫』より
©松本大洋

漫画「もしも東京」展は、日本を代表する20名の漫画家たちが“東京”をテーマに描き下ろした20の作品を展示するアートプロジェクト。『ピンポン』の松本大洋をはじめ、『ソラニン』の浅野いにお、『BLUE GIANT』の石塚真一、『僕等がいた』の小畑友紀、『暗殺教室』の松井優征、『アオハライド』の咲坂伊緒、『約束のネバーランド』の出水ぽすか、『ポーの一族』の萩尾望都といった漫画家が参加する。

講堂や中庭などに作品を展示

描き下ろし新作漫画作品の一部イメージ 石塚真一 『Tokyo Sound』より
描き下ろし新作漫画作品の一部イメージ 石塚真一 『Tokyo Sound』より
©石塚真一

漫画家が制作した20点の「もしも東京」作品は、“読む東京、歩く漫画”をコンセプトに、東京都現代美術館の地下2階講堂や中庭等、館内のパブリックスペースも含めて展示。点在する展示作品を巡るようにして、それぞれの作品を鑑賞することができる。

描き下ろし新作漫画作品の一部イメージ 浅野いにお 『TP』より
描き下ろし新作漫画作品の一部イメージ 浅野いにお 『TP』より
©浅野いにお

地下2階講堂には松本大洋の『東京の青猫』、浅野いにおの『TP』をはじめ、18の小部屋を展開。路地のような道を抜けて、漫画のコマを思わせる小部屋の門をくぐると、それぞれの漫画家の描いた「もしも東京」の世界が広がっている。

描き下ろし新作漫画作品の一部イメージ 大童澄瞳 『East East』より
描き下ろし新作漫画作品の一部イメージ 大童澄瞳 『East East』より
©大童澄瞳

また、中庭の壁面には、石塚真一が100を超える“東京らしさ”を描き込んだ巨大な1コマ漫画作品『Tokyo Sound』を展示。また、屋外の水を敷いたスペース「水と石のプロムナード」には、大童澄瞳の『East East』が登場。空間の奥行きを生かし、水上ならではの展示を行う。

【詳細】
漫画「もしも東京」展
会期:2021年8月4日(水)~9月5日(日)
会場: 東京都現代美術館 地下2階講堂、中庭、水と石のプロムナード
住所:東京都江東区三好4-1-1 木場公園内
休館日:毎週月曜日
※8月9日(祝・月)は開館、翌8月10日(火)が休館。
※東京2020大会開催期間中の月曜日は開館となり、8月30日(月)は開館。
開館時間: 10:00-18:00(展示室入場は閉館の30分前まで)
入場料:無料、講堂内のみ事前予約制
■事前予約
・第一次受付
開始日:7月13日(火) 14:00~/予約対象期間:8月4日(水)13:00~8月9日
・第二次受付
開始日:7月28日(月) 12:00~/予約対象期間:~8月17日(火)
・第三次受付
開始日:8月4日(水) 12:00~/予約対象期間:~8月24日(火)
・第四次受付
開始日:8月11日(水) 12:00~/予約対象期間:~8月31日(火)
・第五次受付
開始日:8月18日(水) 12:00~/予約対象期間:~9月5日(日)

■参加漫画家 ※()内は代表作
・浅野いにお(『ソラニン』『おやすみプンプン』『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』)
・安倍夜郎(『深夜食堂』『山本耳かき店』)
・石黒正数(『それでも町は廻っている』『木曜日のフルット』『天国大魔境』)
・石塚真一(『岳 -みんなの山-』『BLUE GIANT』)
・市川春子(『虫と歌 市川春子作品集』『宝石の国』)
・岩本ナオ(『町でうわさの天狗の子』『金の国 水の国』『マロニエ王国の七人の騎士』)
・太田垣康男(『MOONLIGHT MILE』『機動戦士ガンダム サンダーボルト』『Get truth 太陽の牙ダグラム』)
・大童澄瞳(『映像研には手を出すな!』)
・奥浩哉(『GANTZ』『いぬやしき』『GIGANT』)
・小畑友紀(『僕等がいた』)
・黒田硫黄(『茄子』『セクシーボイスアンドロボ』『ころぶところがる』)
・咲坂伊緒(『ストロボ・エッジ』『アオハライド』『サクラ、サク。』)
・出水ぽすか(『約束のネバーランド』(原作:白井カイウ))
・萩尾望都(『ポーの一族』『トーマの心臓』『王妃マルゴ』)
・昌原光一(『こはぜ町ポトガラヒー ~ヒト月三百文晦日払~』)
・松井優征(『暗殺教室』『逃げ上手の若君』)
・松本大洋(『ピンポン』『Sunny』『東京ヒゴロ』)
・望月ミネタロウ(『バタアシ金魚』『ドラゴンヘッド』『ちいさこべえ』)
・山下和美(『天才 柳沢教授の生活』『不思議な少年』『ランド』)
・吉田戦車(『伝染るんです。』『ぷりぷり県』『出かけ親』)

Photos(7枚)

漫画「もしも東京」展が東京都現代美術館で、松本大洋や浅野いにおらが描く“東京”がテーマの漫画を展示|写真1 漫画「もしも東京」展が東京都現代美術館で、松本大洋や浅野いにおらが描く“東京”がテーマの漫画を展示|写真2 漫画「もしも東京」展が東京都現代美術館で、松本大洋や浅野いにおらが描く“東京”がテーマの漫画を展示|写真3 漫画「もしも東京」展が東京都現代美術館で、松本大洋や浅野いにおらが描く“東京”がテーマの漫画を展示|写真4 漫画「もしも東京」展が東京都現代美術館で、松本大洋や浅野いにおらが描く“東京”がテーマの漫画を展示|写真5 漫画「もしも東京」展が東京都現代美術館で、松本大洋や浅野いにおらが描く“東京”がテーマの漫画を展示|写真6 漫画「もしも東京」展が東京都現代美術館で、松本大洋や浅野いにおらが描く“東京”がテーマの漫画を展示|写真7

Photos(7枚)

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

関連用語

ピックアップ

関西の美術館&博物館情報〈大阪・京都・兵庫ほか〉展覧会の開催スケジュール
関西の美術館&博物館情報〈大阪・京都・兵庫ほか〉展覧会の開催スケジュール
おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報
おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報
東海のおすすめ展覧会情報2021〈愛知・静岡ほかの美術館〉会期など開催スケジュール&展示アート作品
東海のおすすめ展覧会情報2021〈愛知・静岡ほかの美術館〉会期など開催スケジュール&展示アート作品
洋画の展覧会2021〈東京ほか全国〉美術館での開催情報&岸田劉生など展示作品も
洋画の展覧会2021〈東京ほか全国〉美術館での開催情報&岸田劉生など展示作品も
2021年にオープンする美術館 - 施設情報を紹介、展覧会の開催スケジュールも
2021年にオープンする美術館 - 施設情報を紹介、展覧会の開催スケジュールも

スケジュール

「美男におわす」埼玉県立近代美術館で、江戸〜現代の絵画やマンガなどに見る“美少年・美青年”のイメージ
2021.9.23(木)~2021.11.3(水)
「美男におわす」埼玉県立近代美術館で、江戸〜現代の絵画やマンガなどに見る“美少年・美青年”のイメージ
「ピーター・シスの闇と夢」練馬区立美術館で - チェコ出身絵本作家の日本初展覧会、原画など約150点
2021.9.23(木)~2021.11.14(日)
「ピーター・シスの闇と夢」練馬区立美術館で - チェコ出身絵本作家の日本初展覧会、原画など約150点
「こわいな!恐怖の美術館」展が熊本市現代美術館で、“恐怖や不安”と向き合うアートや“お化け屋敷”体験
2021.9.25(土)~2021.12.5(日)
「こわいな!恐怖の美術館」展が熊本市現代美術館で、“恐怖や不安”と向き合うアートや“お化け屋敷”体験
企画展「版画の見かた」町田市立国際版画美術館で、技法・表現・歴史に着目して“版画鑑賞のポイント”を紹介
2021.9.25(土)~2021.12.5(日)
企画展「版画の見かた」町田市立国際版画美術館で、技法・表現・歴史に着目して“版画鑑賞のポイント”を紹介
展覧会「都市と私のあいだ」寺田倉庫・ワットミュージアムで - 畠山直哉ら写真家が捉える“都市”の姿
2021.9.25(土)~2022.2.13(日)
展覧会「都市と私のあいだ」寺田倉庫・ワットミュージアムで - 畠山直哉ら写真家が捉える“都市”の姿
 スケジュール一覧