menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   アート   >   イベント

「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点

展覧会「開館10周年記念 画家が見たこども展 ゴッホ、ボナール、ヴュイヤール、ドニ、ヴァロットン」が、2020年2月15日(土)から6月7日(日)まで、三菱一号館美術館にて開催される。

尚、三菱一号館美術館は新型コロナウイルスの影響を受け、2020年2月28日(金)から3月16日(月)まで臨時休館。

「子ども」と都市生活・近代芸術の関係

ピエール・ボナール《家族の情景》1893年 リトグラフ/紙 三菱一号館美術館蔵
ピエール・ボナール《家族の情景》1893年 リトグラフ/紙 三菱一号館美術館蔵

「画家が見たこども展 ゴッホ、ボナール、ヴュイヤール、ドニ、ヴァロットン」では、19世紀末パリの前衛芸術家グループ「ナビ派」の画家たちが追求した親密なテーマの中から「子ども」にフォーカス。都市生活や近代芸術と「子ども」との関係に迫る。

「ナビ派」を中心とした油彩や版画など約100点が集結

モーリス・ドニ《赤いエプロンドレスを着た子ども》1897年 油彩/厚紙 個人蔵
モーリス・ドニ《赤いエプロンドレスを着た子ども》1897年 油彩/厚紙 個人蔵

会場には、国内外の美術館や、三菱一号館美術館の所蔵コレクションからピックアップした、ボナール、ヴァロットン、ドニ、ヴュイヤールらナビ派を中心とした油彩・版画・素描・挿絵本・写真等約100点が展示される。

ゴーガンやファン・ゴッホから影響

フィンセント・ファン・ゴッホ《マルセル・ルーランの肖像》1888年 油彩/カンヴァス ファン・ゴッホ美術館蔵
Van Gogh Museum, Amsterdam (Vincent van Gogh Foundation)
フィンセント・ファン・ゴッホ《マルセル・ルーランの肖像》1888年 油彩/カンヴァス ファン・ゴッホ美術館蔵
Van Gogh Museum, Amsterdam (Vincent van Gogh Foundation)

印象派に続く世代の芸術家グループである「ナビ派」は、ゴーガンの総合主義や、対象を太い線で囲み、その中を平らな色面で塗るクロワゾニスム、ファン・ゴッホに影響を受けている。主なメンバーには、ポール・セリュジエ、ピエール・ボナール、モーリス・ドニ、エドゥアール・ヴュイヤール、後に加わったフェリックス・ヴァロットンが挙げられる。それぞれの作品には、子どもたちの優しさ、生命力、興奮、ある種の小悪魔性が入り混じった、豊かな風景が描き出されている。

広場で遊ぶ子どもや親密な室内の風景など

ピエール・ボナール《乳母たちの散歩、辻馬車の列》1897年 リトグラフ/紙 ボナール美術館蔵 
Acquis avec l’aide du Fram © Yves Inchierman
ピエール・ボナール《乳母たちの散歩、辻馬車の列》1897年 リトグラフ/紙 ボナール美術館蔵
Acquis avec l’aide du Fram © Yves Inchierman

ピエール・ボナールは、街中で遊ぶ子どもたちを屛風仕立てのリトグラフ作品に描いた。コンコルド広場の中央で躍動感いっぱいに遊ぶ子どもたちと、画面奥で静かに佇む乳母の対比に注目だ。ヴュイヤールは、街中や公園で遊ぶ子どもたちだけでなく、身近な家族の風景や室内の様子も好んで描き、自らを「アンティミスト(親密派)」と称している。

エドゥアール・ヴュイヤール《赤いスカーフの子ども》1891年頃 油彩/厚紙 ワシントン・ナショナル・ギャラリー蔵
National Gallery of Art, Washington, Ailsa Mellon Bruce Collection, 1970.17.90
エドゥアール・ヴュイヤール《赤いスカーフの子ども》1891年頃 油彩/厚紙 ワシントン・ナショナル・ギャラリー蔵
National Gallery of Art, Washington, Ailsa Mellon Bruce Collection, 1970.17.90

子どもを持たなかったボナール、ヴュイヤール、ヴァロットンとは違い、9人の子どもに恵まれ自身の作品のモチーフにしたモーリス・ドニ、黄昏時に町を散策し、夕暮れの公園で遊ぶ子どもたちを描いたヴァロットンの作品も登場。それぞれ異なる風景の中に「子ども」を描いているのが見て取れる。
【詳細】
開館10周年記念 画家が見たこども展 ゴッホ、ボナール、ヴュイヤール、ドニ、ヴァロットン
会期:2020年2月15日(土)~6月7日(日)
※2020年2月28日(金)~3月16日(月)は臨時休館。その後の予定は、3月10日(火)以降に三菱一号館美術館公式ウェブサイトにて告知。
開館時間:10:00〜18:00 ※入館は閉館30分前まで(祝日を除く金曜、第2水曜、4月6日と会期最終週平日は21:00まで)
場所:三菱一号館美術館
住所:東京都千代田区丸の内2-6-2
休館日:月曜休館(但し、祝日・振替休日の場合、開館記念日4月6日、会期最終週6月1日と、トークフリーデーの3月30日、4月27日、5月25日は開館)

■入館料・当日券
一般 1,700円、高校・大学生 1,000円、小・中学生 無料
※価格はすべて税込
※障がい者手帳持参者は半額、付添1名まで無料

■前売券
・一般前売券 1,500円
※2020年1月20日(月)までStore1894(美術館内)にて、2020年2月14日(金)までローソン/ミニストップ(Lコード31562)、チケットぴあ(Pコード685-012)、セブンチケット、イープラス、三菱一号館美術館チケット購入サイトWebketにて発売。
※絵柄入りのチケットは、 Store1894と都内チケットポートで販売。
・図録付き前売券 3,400円
※2020年2月14日(金)までローソン/ミニストップ(Lコード31562)、チケットぴあ(Pコード685-012)、セブンチケットにて販売。
・早割ペア前売券 2,000円〈数量限定〉
※2020年2月14日(金)までローソン/ミニストップ(Lコード31562)

■アフター5女子割
第2水曜日17:00以降/当日券一般(女性のみ) 1,000円
※他の割引との併用不可。
※利用の際は「女子割」での当日券購入の申し出が必要。

【問い合わせ先】
03-5777-8600(ハローダイヤル)

Photos(20枚)

「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像1 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像2 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像3 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像4 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像5 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像6 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像7 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像8 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像9 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像10 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像11 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像12 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像13 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像14 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像15 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像16 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像17 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像18 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像19 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像20

Photos(20枚)

「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像1 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像2 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像3 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像4 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像5 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像6 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像7 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像8 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像9 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像10 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像11 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像12 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像13 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像14 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像15 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像16 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像17 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像18 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像19 「画家が見たこども展」三菱一号館美術館で、ボナールなど「ナビ派」が描く油彩や版画約100点 画像20

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

関連用語

ピックアップ

東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
人気の新作コンビニスイーツ&ドリンクを一挙に紹介
人気の新作コンビニスイーツ&ドリンクを一挙に紹介
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
2020年公開映画<洋画の話題作>ノーラン新作、キングスマンやミニオン続編など
2020年公開映画<洋画の話題作>ノーラン新作、キングスマンやミニオン続編など

スケジュール

写真家・奈良原一高の追悼展「消滅した時間」六本木で、70年代アメリカで撮影した写真作品を展示
2月29日(土)~4月4日(土)開催
写真家・奈良原一高の追悼展「消滅した時間」六本木で、70年代アメリカで撮影した写真作品を展示
展覧会「生誕135年 竹久夢二展」京都・横浜・大阪・日本橋の髙島屋で、厳選約150作品を集積
3月4日(水)~3月15日(日)開催
展覧会「生誕135年 竹久夢二展」京都・横浜・大阪・日本橋の髙島屋で、厳選約150作品を集積
「木梨憲武展」東京・上野の森美術館で開催、絵画や映像など150点以上 - 福岡・長崎など巡回
3月7日(土)~4月12日(日)開催
「木梨憲武展」東京・上野の森美術館で開催、絵画や映像など150点以上 - 福岡・長崎など巡回
雑誌『anan』50周年記念の展覧会、京都で - ファッション誌の歴史&魅力を紹介
3月7日(土)~4月5日(日)開催
雑誌『anan』50周年記念の展覧会、京都で - ファッション誌の歴史&魅力を紹介
シャネル・ネクサス・ホールにてオペラ座バレエダンサーの“美”に迫る写真展、日本初公開の作品展示
3月11日(水)~4月5日(日)開催
シャネル・ネクサス・ホールにてオペラ座バレエダンサーの“美”に迫る写真展、日本初公開の作品展示
 スケジュール一覧