menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

映画『ハスラーズ』ジェニファー・ロペスがストリッパーに、NY舞台のクライム・エンターテインメント

映画『ハスラーズ』が、2020年2月7日(金)にTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー。

NYウォール街を震撼させた衝撃的な実話をもとに

『ハスラーズ』場面カット|写真1

映画『ハスラーズ』は、2008年のリーマン・ショック後、困窮したニューヨークを舞台に、ウォール街を震撼させた驚愕の実話を描くクライム・エンターテインメント。米ニューヨーク・マガジンに掲載された、ジェシカ・プレスラーによる記事をもとに制作されたものだ。

主人公はストリップクラブのダンサーたち

『ハスラーズ』場面カット|写真3

主要キャラクターとなるのは、ストリップクラブで働く“事情アリ”のダンサーたち。物語は、幼少の頃に母に捨てられ、祖母に育てられたデスティニーが、年老いた祖母を養うため、ストリップクラブで働きだすことから始まる。そこでトップダンサーとして活躍するラモーナと出会ったデスティニーは、姉妹のように親しい関係となり、いつしか2人で大金を稼ぐように。

リーマン・ショックを起こした金融マンへ復讐?!

『ハスラーズ』場面カット|写真5

しかし2008年に突如訪れたリーマン・ショックによって、そんな彼女たちの贅沢な生活は一変。かつてない金融危機で、ストリップクラブで働くダンサーたちも大打撃を受ける。様々な事情で“お金が必要”な彼女たちに、ラモーナはとあることを提案。それは、金融危機を引き起こした張本人でありながら、豊かな生活を続けるウォール街の男たちから“金を騙し取る”という計画だったー。

キャスト

ジェニファー・ロペス×コンスタンス・ウーがW主演

『ハスラーズ』場面カット|写真9

作品を彩るダンサーたちには、セクシーで魅力たっぷりのキャストが集結。映画プロデューサーも務めた“奇跡の50歳”ジェニファー・ロペスと、映画『クレイジー・リッチ!』で主演を務めたコンスタンス・ウーをW主演に迎えたほか、デビューアルバムで全米1位を獲得した女性ラッパーのカーディ・B、同じく人気アーティストのリゾが映画初出演。またジュリア・スタイル、キキ・パーマー、リリ・ラインハートら、話題作品に出演する人気女優らの豪華な顔ぶれが揃う。

賞レースの行方は?

『ハスラーズ』場面カット|写真7

なお映画『ハスラーズ』は、アメリカ本国公開時、映画『IT/イット THE END“それ”が見えたら、終わり。』を押さえ初日ランキング1位を獲得。映画賞レースにも予想を超える勢いでノミネートされており、アカデミー賞やゴールデングローブ賞も有力視されている。

詳細

映画『ハスラーズ』
公開日:2020年2月7日(金)
監督/脚本:ローリーン・スカファリア
原案:ジェシカ・プレスラー(ニューヨーク・マガジン記事「The Hustlers at Scores」)
出演:コンスタンス・ウー、ジェニファー・ロペス、ジュリア・スタイルズ、キキ・パーマー、リリ・ラインハート、リゾ、カーディ・B

©2019 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

Photos(12枚)

『ハスラーズ』場面カット|写真1 『ハスラーズ』場面カット|写真2 『ハスラーズ』場面カット|写真3 『ハスラーズ』場面カット|写真4 『ハスラーズ』場面カット|写真5 『ハスラーズ』場面カット|写真6 『ハスラーズ』場面カット|写真7 『ハスラーズ』場面カット|写真8 『ハスラーズ』場面カット|写真9 『ハスラーズ』場面カット|写真10 『ハスラーズ』場面カット|写真11 『ハスラーズ』場面カット|写真12

Photos(12枚)

キーワードから探す

関連用語