menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   映画   >   トピック

マーベル“MCU”が「フェイズ4」発表-ドクター・ストレンジ&ソー続編、ブラック・ウィドウ単独作ほか

    Page:
  • 1
  • 2

マーベル・スタジオは2019年7月20日、アメリカ・サンディエゴで開催された「コミコン」にて、「マーベル・シネマティック・ユニバース(以下:MCU)」の「フェイズ4」で公開される映画・ドラマ10作品を公開した。

MCU「フェイズ4」作品、一挙に制作発表

マーベル・コミックを原作にしたキャラクター達を“1つの世界”に住まわせた、壮大なクロスオーバー作品群「MCU」。その物語の進行の目安として、6〜11作品ごとに「フェイズ」と呼ばわれる“区切り”を付けて制作が進められていることは、マーベルファンにはもはや説明不要だろう。

今回は、2019年7月22日(月)に公開された『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の公開と共に幕を閉じた「フェイズ3」※に続く新たなチャプター「フェイズ4」の作品ラインナップを、映画・ドラマシリーズに分けて紹介したいと思う。これまでのフェイズでもテレビシリーズやNetflix、Hulu等で関連作品が公開されることはあったが、本フェイズでは過去作を含む映画とドラマ作品の関連性が、より一層強いものになると予想される。

※『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』から『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』までの11作品で構成。「フェイズ3」までのMCU作品の流れについては、下記記事に詳しい。
【保存版】映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』公開記念!MCU作品を年表&公開順でイッキ見せ

映画作品

『The Eternals』(原題) - 2020年11月6日米国公開

イベント会場で最初に発表されたのが、2020年11月6日に米国公開となる映画『The Eternals(ジ・エターナルズ)』(原題)。監督はクロエ・ジャオ、脚本はマシュー&ライアン・ファーポ兄弟が務める。

原作は、マーベルコミックのスタン・リーの元で、歴史に残る数多くの人気キャラクターを生み出したジャック・カービーのよる同名のアメリカンコミック。百万年前に地球にやってきた、人類の始祖的存在のセレスティアルズ(Celestials)が遺伝子操作で生み出したエターナルズ(Eternals)と、その相対物であるディヴィアンツ(Deviants)の戦いを描く作品。エターナルズが地球の防衛者であり、ディヴィアンツがいわゆるヴィランにあたる。

キャストは、セナ(Thena)役にアンジェリーナ・ジョリー、イカリス(Ikaris)役に「GOT」シリーズのリチャード・マッデン(Richard Maden)、キンゴ(Kingo)役にクメイル・ナンジアニ(Kumail Nanjiani)、マッカリ(Makkari)役に「ウォーキング・デッド」シリーズのローレン・リドロフ(Lauren Ridloff)、ファストス(Phastos)役にブライアン・タイリー・ヘンリー(Brian Tyree Henry)、エイジャック(Ajak)役にサルマ ハエック(Salma Hayek)、スプライト役にリア・マクヒュー(Lia McHugh)、ギルガメッシュ(Gilgamesh)役にドン・リーらが決定している。

『Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings』(原題) - 2021年2月12日全米公開

MCUにとって初のアジア系ヒーローを主役に据えた映画となる『Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings(シャン・チー・アンド・ザ・レジェンド・オブ・ザ・テン・リングス)』(原題)は、2021年2月12日に全米公開。監督は、映画『ショート・ターム』で知られるデスティン・ダニエル・クレットン(Destin Daniel Cretton)。

“マスター・オブ・カンフー”の異名を取る主人公シャン・チー(Shang-Chi)と、彼の実の父親でもあるヴィランのフー・マンチュー(Fu Manchu)の戦いを描いた作品。原題の「Ten Rings」は映画「アイアンマン」シリーズに登場するテロ組織で、原作ではアベンジャーズにも加入しており、トニー・スタークがシャン・チーに“気”を高めるブレスレットやリパルサーヌンチャクといった装備を提供していることから、これに関連した物語になるのではと予想される。

主演でシャン・チー役を務めるのはシム・リウ(Simu Liu)で、「Ten Rings」のリーダーである“本物”のマンダリン役でトニー・レオン(Tony Leon)が出演する。

『Doctor Strange in the Multiverse of Madness』(原題) - 2021年5月7日全米公開

映画『ドクター・ストレンジ』の続編となる『Doctor Strange in the Multiverse of Madness(ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス)』(原題)は、2021年5月7日に全米公開。主演はベネディクト・カンバーバッチ(Benedict Cumberbatch)、監督はスコット・デリクソン(Scott Derrickson)と第1作目のタッグが続投する。

ストーリーはホラー映画のようなものになると監督によって示唆されているほか、スカーレット・ウィッチとビジョンにフィーチャーするドラマシリーズ『WandaVision(原題)』と直結した内容になると明言されている。

『Thor: Love and Thunder』(原題) - 2021年11月5日全米公開

「マイティ・ソー」シリーズ4作目となる『Thor: Love and Thunder(ソー: ラブ・アンド・サンダー)』(原題)は、2021年11月5日に全米公開。監督は、シリーズ第3作目『マイティ・ソー バトルロイヤル』を手がけたタイカ・ワイティティ(Taika Waititi)。

本作では、シリーズでヒロインのジェーン・フォスター(Jane Foster)役であり、『アベンジャーズ/エンドゲーム』にもさりげなく出演していたナタリー・ポートマン(Natalie Portman)がなんと、新たなマイティ・ソーとなる。ドラマシリーズ化が決定している『What If…?(原題)』では「ジェーン・フォスターがソーのハンマーを見つけたらどうなる?」というテーマで女性版ソーとして描かれているが、本作でどのような成り行きとなるかは未だ不明だ。また、ソー役でお馴染みのクリス・ヘムズワース(Chris Hemsworth)、ヴァルキリー役のテッサ・トンプソン(Tessa Thompson)も続投する。

『Black Widow』(原題) - 2020年5月1全米公開

スカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson)演じるブラック・ウィドウ(Black Widow)ことナターシャ・ロマノフ(Natasha Romanoff)の単独映画として、『Black Widow(ブラック・ウィドウ)』(原題)が2020年5月1に全米公開。

アベンジャーズのメンバーとして同シリーズの映画で活躍してきたブラック・ウィドウにとって初の単独作品となる本作。メリーナ(Melina)役にレイチェル・ワイズ(Rachel Weisz)、レッドガーディアン(Red Guardian)ことアレクセイ(Alexei)役に『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のデヴィッド・ハーバー(David Harbour)、イレーナ(Yelena)役にフローレンス・ピュー(Florence Pugh)、メイソン(Mason)役にO・T・ファグベンル(O-T Fagbenle)らが出演予定。

監督は、第85回アカデミー賞外国語映画賞のオーストラリア代表作品『さよなら、アドルフ』を手がけたケイト・ショートランド(Cate Shortland)が務める。

Photos(11枚)

マーベル“MCU”が「フェイズ4」発表-ドクター・ストレンジ&ソー続編、ブラック・ウィドウ単独作ほか 画像1 マーベル“MCU”が「フェイズ4」発表-ドクター・ストレンジ&ソー続編、ブラック・ウィドウ単独作ほか 画像2 マーベル“MCU”が「フェイズ4」発表-ドクター・ストレンジ&ソー続編、ブラック・ウィドウ単独作ほか 画像3 マーベル“MCU”が「フェイズ4」発表-ドクター・ストレンジ&ソー続編、ブラック・ウィドウ単独作ほか 画像4 マーベル“MCU”が「フェイズ4」発表-ドクター・ストレンジ&ソー続編、ブラック・ウィドウ単独作ほか 画像5 マーベル“MCU”が「フェイズ4」発表-ドクター・ストレンジ&ソー続編、ブラック・ウィドウ単独作ほか 画像6 マーベル“MCU”が「フェイズ4」発表-ドクター・ストレンジ&ソー続編、ブラック・ウィドウ単独作ほか 画像7 マーベル“MCU”が「フェイズ4」発表-ドクター・ストレンジ&ソー続編、ブラック・ウィドウ単独作ほか 画像8 マーベル“MCU”が「フェイズ4」発表-ドクター・ストレンジ&ソー続編、ブラック・ウィドウ単独作ほか 画像9 マーベル“MCU”が「フェイズ4」発表-ドクター・ストレンジ&ソー続編、ブラック・ウィドウ単独作ほか 画像10 マーベル“MCU”が「フェイズ4」発表-ドクター・ストレンジ&ソー続編、ブラック・ウィドウ単独作ほか 画像11

Photos(11枚)

関連ニュース

関連用語

ピックアップ

【映画】2019年の話題作<洋画編>スパイダーマン新作、実写ディズニー、アベンジャーズ完結編ほか
【映画】2019年の話題作<洋画編>スパイダーマン新作、実写ディズニー、アベンジャーズ完結編ほか
【映画】2019年 邦画作品を一挙紹介 - 人気コミックや小説の実写化作など注目作が満載
【映画】2019年 邦画作品を一挙紹介 - 人気コミックや小説の実写化作など注目作が満載
東京都内・都内近郊おでかけ情報 - デートや観光にも最適なおすすめイベントスケジュール
東京都内・都内近郊おでかけ情報 - デートや観光にも最適なおすすめイベントスケジュール
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
2020年公開映画<洋画の話題作>ノーラン新作、キングスマンやミニオン続編など
2020年公開映画<洋画の話題作>ノーラン新作、キングスマンやミニオン続編など

スケジュール

ディズニー映画『マレフィセント2』マレフィセントとオーロラ姫の運命は?究極の愛を巡る物語
10月18日(金)公開
ディズニー映画『マレフィセント2』マレフィセントとオーロラ姫の運命は?究極の愛を巡る物語
インド映画『ガリーボーイ』スラム街出身の実在ラッパーを描く、NASプロデュース
10月18日(金)公開
インド映画『ガリーボーイ』スラム街出身の実在ラッパーを描く、NASプロデュース
映画『駅までの道をおしえて』大切な存在を失った少女と老人の交流がもたらす奇跡
10月18日(金)公開
映画『駅までの道をおしえて』大切な存在を失った少女と老人の交流がもたらす奇跡
「日比谷シネマフェスティバル」東京ミッドタウン日比谷で、「ルパン三世」ARシネマ&屋外映画無料上映
10月18日(金)~11月4日(月)開催
「日比谷シネマフェスティバル」東京ミッドタウン日比谷で、「ルパン三世」ARシネマ&屋外映画無料上映
カメ止めの上田監督による新作映画『スペシャルアクターズ』19年10月公開へ
10月18日(金)公開
カメ止めの上田監督による新作映画『スペシャルアクターズ』19年10月公開へ
 スケジュール一覧