menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

映画『さくら』北村匠海、小松菜奈、吉沢亮ら出演 - 家族をテーマにした西加奈子の小説を実写化

映画『さくら』が、2020年11月13日(金)に全国ロードショー。北村匠海×小松菜奈×吉沢亮が、3兄妹として共演する。

直木賞作家・西加奈子のベストセラー小説を実写化

『さくら』場面カット|写真2

家族をテーマにした、直木賞作家・西加奈子のベストセラー小説『さくら』が実写映画化。物語では、一家のヒーロー的存在である長男の交通事故をきっかけに運命が大きく変わっていく長谷川家の3兄妹と、どんな時も変わらずに家族に寄り添う愛犬の”さくら”の姿を温かな眼差しで描く。

『さくら』場面カット|写真12

キャスト(登場人物)

3兄妹役に、北村匠海、小松菜奈、吉沢亮

長谷川家の3兄妹を演じるのは、北村匠海、小松菜奈、吉沢亮の人気若手俳優3名。次男の大学生・薫を北村匠海、美形の妹・ミキを小松菜奈、人気者の長男・一を吉沢亮が担当する。

『さくら』場面カット|写真7

薫(北村匠海)
次男で大学生。妹の誕生、愛犬との出会い、引っ越し、初めての恋と失恋など幼い頃の記憶を回想することで物語が進んでいく。演じる北村匠海は『東京リベンジャーズ』『とんかつDJアゲ太郎』など主演作が続く。

『さくら』場面カット|写真3

ミキ(小松菜奈)
美形の妹・美貴(ミキ)。演じる小松菜奈は主演作『恋する寄生虫』の公開が控えている。

『さくら』場面カット|写真4

ハジメ(吉沢亮)
長男で人気者・一(ハジメ)。薫にとって幼い頃からヒーローのような憧れの存在だった。2年前に亡くなったことを機に家族がバラバラになる。2021年の大河ドラマ『青天を衝け』で主演の渋沢栄一を演じる

『さくら』場面カット|写真1

さくら:一家の愛犬。家族に寄り添う。
つぼみ(寺島しのぶ):兄妹たちの母。
昭夫(永瀬正敏):兄妹たちの父。音信不通だったが2年ぶりに家に帰ってくる。

『さくら』場面カット|写真6

さらに3兄弟妹の人生のターニングポイントに登場する顔ぶれには、フレッシュな顔ぶれが勢ぞろい。

カオル(欅坂46の小林由依):ミキにできた初めての友達。
矢嶋優子(水谷果穂):一の恋人
須々木原環(山谷花純):薫の同級生
溝口先史(加藤雅也):昭夫の学生時代の同級生でゲイバーを営む。
謎の男:(趙珉和)“フェラーリ“と呼ばれる謎の男性をが担当する。

監督は『3月のライオン』の矢崎仁司

個性豊かなキャストを束ねるのは、映画『3月のライオン』『ストロベリーショートケイクス』などで知られる矢崎仁司監督。詩情溢れる作品を多数生み出してきた手腕で、絶望の中に希望を紡ぐ家族の物語を色彩豊かに表現していく。

Photos(18枚)

『さくら』場面カット|写真1 『さくら』場面カット|写真2 『さくら』場面カット|写真3 『さくら』場面カット|写真4 『さくら』場面カット|写真5 『さくら』場面カット|写真6 『さくら』場面カット|写真7 『さくら』場面カット|写真8 『さくら』場面カット|写真9 『さくら』場面カット|写真10 『さくら』場面カット|写真11 『さくら』場面カット|写真12 『さくら』場面カット|写真13 『さくら』場面カット|写真14 『さくら』場面カット|写真15 『さくら』場面カット|写真16 『さくら』場面カット|写真17 『さくら』場面カット|写真18

キーワードから探す