menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

重松清の小説『とんび』初の映画化 - 阿部寛×北村匠海が紡ぐ、親子の絆の物語

重松清のベストセラー小説「とんび」が初の映画化。阿部寛×北村匠海の共演で、映画『とんび』として2022年に全国公開される。

親子の絆を描いた名作「とんび」

重松清による小説『とんび』は、一組の親子の絆を描いた感動ストーリー。妻を先立たれた後、不器用だけれど深い愛で息子を育てた父と、一歩一歩まっすぐな大人へと成長していく息子の、不滅の絆を描いた小説は、累計60万部を超えるヒットを記録。過去には2度のTVドラマ化も果たした本作だが、今回オリジナルストリーを加えた新たな物語として待望の映画化を実現する。

阿部寛×北村匠海が親子役に

物語の核となる親子役を演じるのは、本作で初共演となる阿部寛×北村匠海の豪華タッグ。

阿部寛は、親の愛を知らないまま父となりながら、男手ひとつで息子を愛し続ける主人公のヤス(市川安男)を、北村匠海はそんな父のもとで真っ直ぐに育つ息子・アキラ(市川旭)を繊細な演技で演じる。

監督に瀬々敬久

監督を務めるのは、『64(ロクヨン)』『8年越しの花嫁 奇跡の実話』『』など多くのヒット作を手掛けてきた瀬々敬久。主演に阿部寛を選んだ理由には、「明るさと、優しさ、パワフルな男らしさを兼ね備え、昭和の香りを知っている阿部さんとならば、活気に満ち溢れた作品に出来る」と、厚い信頼を寄せたコメントを残している。

詳細

監督:瀬々敬久
脚本:港 岳彦
出演:阿部 寛 北村匠海
原作:重松清「とんび」(角川文庫刊)

■あらすじ
物語の舞台は広島県備後市。ヤス(市川安男)は、愛妻との間に待望の息子アキラ(市川旭)を授かったが、ようやく手に入れた幸せは、妻の事故死で無残にも打ち砕かれてしまう。親の愛を知らずして父になったヤスは、仲間たちに助けられながら、不器用にも息子を愛し育て続けた――。

©2022『とんび』製作委員会

Photos(2枚)

とんび 画像1 とんび 画像2

Photos(2枚)

とんび 画像1 とんび 画像2

関連ニュース

キーワードから探す

ピックアップ

新作コンビニアイス特集 - ハーゲンダッツ、ゴディバほか[セブン・ローソン・ファミマ]
新作コンビニアイス特集 - ハーゲンダッツ、ゴディバほか[セブン・ローソン・ファミマ]
東京都内のおすすめ展覧会情報〈2021年版〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示アート作品
東京都内のおすすめ展覧会情報〈2021年版〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示アート作品
2021年にオープンする美術館 - 施設情報を紹介、展覧会の開催スケジュールも
2021年にオープンする美術館 - 施設情報を紹介、展覧会の開催スケジュールも
[2021]全国のマンゴースイーツ特集 - 高級マンゴーサンドやドリンク、コンビニスイーツも
[2021]全国のマンゴースイーツ特集 - 高級マンゴーサンドやドリンク、コンビニスイーツも
ホテルの抹茶アフタヌーンティー[2021]全国からおすすめを厳選、東京・大阪他
ホテルの抹茶アフタヌーンティー[2021]全国からおすすめを厳選、東京・大阪他

スケジュール

映画『くれなずめ』成田凌&高良健吾ら出演、結婚式の“狭間”時間に起こる驚きの出来事とは
2021.5.12(水)
映画『くれなずめ』成田凌&高良健吾ら出演、結婚式の“狭間”時間に起こる驚きの出来事とは
映画『ファーザー』アンソニー・ホプキンス主演 - “認知症の父”の視点で描く、老いの喪失と親子愛
2021.5.14(金)
映画『ファーザー』アンソニー・ホプキンス主演 - “認知症の父”の視点で描く、老いの喪失と親子愛
バカリズム脚本の映画『地獄の花園』主演に永野芽郁、OLたちの壮絶なバトルロワイヤルを描く
2021.5.21(金)
バカリズム脚本の映画『地獄の花園』主演に永野芽郁、OLたちの壮絶なバトルロワイヤルを描く
映画『いのちの停車場』吉永小百合が在宅医療に向き合う医師に、松坂桃李&広瀬すず出演
2021.5.21(金)
映画『いのちの停車場』吉永小百合が在宅医療に向き合う医師に、松坂桃李&広瀬すず出演
アニメ映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』“逆シャア”のその後描く
2021.5.21(金)
アニメ映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』“逆シャア”のその後描く
 スケジュール一覧