menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   >  
  2. ニュース   >  
  3. 映画   >  
  4. インタビュー

映画『ロマンスドール』高橋一生×蒼井優、原作者タナダユキ監督で実写化、ラブドール職人と妻の恋模様

高橋一生主演、映画『ロマンスドール』が、2020年1月24日(金)に公開。

小説『ロマンスドール』を実写化、型破りなラブストーリー

タナダユキ初のオリジナル小説『ロマンスドール』は、“1人のラブドール職人と、彼が一目で恋に落ち結婚した妻”という型破りな設定で、2人がもがきながらも、夫婦として“本当の幸せ”を見つけていく物語。みうらじゅんに「こんな男の面倒臭い気持ちをどうして女のタナダさんが書けるのか?」と言わしめ、さらに2008年に雑誌「ダ・ヴィンチ」で連載されると、すぐに多くの話題と共感を呼んだ作品だ。

映画実写化に際してはタナダユキ自らメガホンを取り、純愛と性愛とドールが交錯する、驚異のラブストーリーを描いていく。

高橋一生×蒼井優、18年ぶりの映画共演

夫婦役を務めるのは、『シン・ゴジラ』『嘘を愛する女』『億男』など話題作への出演が後を絶たない高橋一生と、『リリイ・シュシュのすべて』以来18年ぶりに高橋と映画共演を果たす蒼井優。二人が魅せる、刺激的でちょっぴり危ない香りの漂う大人のラブストーリーで、映画の世界観を盛り上げていく。

主人公・北村哲雄(高橋一生)

美大卒業後にフリーター生活をしていたところ、ひょんなことからラブドール制作工場で働き始め、次第にその魅力にのめり込んでいく。一目惚れして結婚した妻・園子には、ラブドール職人としてドールを作っていることを隠している。

なお哲雄を演じた高橋一生は、実際にラブドール工場に見学に行き、ドール作りについて勉強。心身ともに“職人”を演じる準備を整えたうえで、哲雄というキャラクターに挑んでいる。

哲雄の妻・園子(蒼井優)

優しさの中に強さをもった、芯のある女性。恋焦がれて結婚したが夫婦は次第にセックスレスに。そんなとき、園子はぽつりと胸の中に抱えていた秘密を打ち明ける…。昨年『彼女がその名を知らない鳥たち』で第41回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞に輝いた蒼井優が繊細に演じる。

初オリジナル小説を自ら脚本・監督

原作者でもあり、脚本・監督を務めるタナダユキは、脚本・監督・主演をつとめた『モル』で衝撃的なデビューを果たして以来、『ふがいない僕は空を見た』や『四十九日のレシピ』など、独自の感性で多数の話題作を世に出してきた人物。

“ラブドール”題材の小説を執筆した経緯については、「15年ほど前にラブドールの存在を知って、そのクオリティの高さと美しさに衝撃を受けました。(中略)私はもともと職人に対する尊敬と憧れがありまして、そこで、“こういう素晴らしい技術を持った職人もいるんだ”ということを書いて、自分が受けた衝撃を伝えたいと思いました。それと同時に夫婦の物語も描きたいと思い、“ラブドール職人が、自分の仕事を妻に隠している”というストーリーラインができました」と明かしている。

蒼井優×タナダユキ監督にインタビュー

ファッションプレスは、物語のヒロイン・園子を演じた蒼井優と、原作者であり監督を務めたタナダユキに、インタビューを実施。『百万円と苦虫女』以来約12年ぶりのタッグとなる2人が、映画化を実現するまでの舞台裏秘話を打ち明けてくれた。

<“ラブドール職人の恋物語”が生まれるまで>

■まず、この物語が生まれることになった“きっかけ”について詳しく教えてください。

タナダ監督:蒼井さんの前で話すのは、ちょっと気恥ずかしいですけど…。そもそものきっかけは、「男の最高の死に方は腹上死だ」みたいな、どこかのおじさんが書いた記事を読んだことが始まりでした。「いや、ちょっと待って。それは男だけじゃなくて、女も同じじゃない?!」って反発心が芽生えたことを今でも覚えています(笑)。(※)

そしてそんな時期にちょうど出会ったのが、ラブドールという存在。想像以上に精巧な作りを目の当たりにした私は、もともと“職人”という職業に憧れがあったことも重なって、そのドール職人に強く興味をいだいたのです。

けれどジャンルが「アダルト」いう区分なだけで、その素晴らしい手仕事をする職人たちは、永遠に国宝にはなれないわけでしょう?それなら私が、ラブドール職人にスポットライトをあてたラブストーリーを描いてみたいなって思ったんです。

タナダユキの執筆する原作書籍では、腹上死の描写から始まる衝撃的なシーンから始まる。

Photos(22枚)

ロマンスドール 画像1 ロマンスドール 画像2 ロマンスドール 画像3 ロマンスドール 画像4 ロマンスドール 画像5 ロマンスドール 画像6 ロマンスドール 画像7 ロマンスドール 画像8 ロマンスドール 画像9 ロマンスドール 画像10 ロマンスドール 画像11 ロマンスドール 画像12 ロマンスドール 画像13 ロマンスドール 画像14 ロマンスドール 画像15 ロマンスドール 画像16 ロマンスドール 画像17 ロマンスドール 画像18 ロマンスドール 画像19 ロマンスドール 画像20 ロマンスドール 画像21 ロマンスドール 画像22

関連ニュース

キーワードから探す

ピックアップ

東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
2020年公開映画<洋画の話題作>ノーラン新作、キングスマンやミニオン続編など
2020年公開映画<洋画の話題作>ノーラン新作、キングスマンやミニオン続編など
おすすめ展覧会2020 - 東京・大阪・京都などの美術館で鑑賞できる注目アート&スケジュール
おすすめ展覧会2020 - 東京・大阪・京都などの美術館で鑑賞できる注目アート&スケジュール
[2020年]夏スイーツ特集 - ホテルのかき氷からコンビニアイスまで一挙紹介
[2020年]夏スイーツ特集 - ホテルのかき氷からコンビニアイスまで一挙紹介

スケジュール

又吉直樹作の恋愛小説『劇場』が山﨑賢人×松岡茉優で映画化、監督に“セカチュー”の行定勲
7月17日(金)公開
又吉直樹作の恋愛小説『劇場』が山﨑賢人×松岡茉優で映画化、監督に“セカチュー”の行定勲
映画『今日から俺は!!劇場版』福田雄一×賀来賢人で描く北根壊編、三橋&伊藤のツッパリおバカコンビ再び
7月17日(金)公開
映画『今日から俺は!!劇場版』福田雄一×賀来賢人で描く北根壊編、三橋&伊藤のツッパリおバカコンビ再び
山田孝之主演の映画『ステップ』シングルファザーと娘の10年の軌跡、重松清の感動作を実写化
7月17日(金)公開
山田孝之主演の映画『ステップ』シングルファザーと娘の10年の軌跡、重松清の感動作を実写化
映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』長澤まさみや東出昌大が再び詐欺師に、白濱亜嵐らも出演
7月23日(木)公開
映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』長澤まさみや東出昌大が再び詐欺師に、白濱亜嵐らも出演
映画『LETO -レト-』デビッド・ボウイやイギーポップなど80年代ロックの名曲で彩る青春映画
7月24日(金)公開
映画『LETO -レト-』デビッド・ボウイやイギーポップなど80年代ロックの名曲で彩る青春映画
 スケジュール一覧