menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   アート   >   イベント

クリスチャン・ボルタンスキー日本初の大回顧展、大阪・東京・長崎で - 写真や衣服で“記憶”を表現

展覧会「クリスチャン・ボルタンスキー − Lifetime」が、2019年2月9日(土)から5月6日(月・休)まで、大阪・国立国際美術館 地下3階展示室にて開催される。また、2019年6月12日(水)から2019年9月2日(月)まで東京・国立新美術館に巡回し、2019年10月18日(金)から2020年1月5日(日)まで長崎県美術館にも巡回する。

クリスチャン・ボルタンスキー、日本初の大回顧展

クリスチャン・ボルタンスキー《ミステリオス》2017年 作家蔵
クリスチャン・ボルタンスキー《ミステリオス》2017年 作家蔵

「クリスチャン・ボルタンスキー − Lifetime」は、現代のフランスを代表するアーティストの1人であるクリスチャン・ボルタンスキーに焦点を当てた、日本初の大規模な回顧展。ボルタンスキー自身が展覧会の企画段階から携わり、展覧会そのものを1つの作品として見せるような会場構成で作品展示を行う。初期の作品から最新作まで、半世紀にわたる創作活動の軌跡を紹介する。

写真・衣服などを使った“記憶”にまつわる作品

ボルタンスキーの創作活動は、短編フィルムの制作に始まる。後に人が歩んできた歴史や文化人類学への関心を土台とし、写真やドキュメント、ビスケット缶などの日用品を組み合わせることで、自己あるいは他者の記憶に関連する作品を多数制作するようになる。

クリスチャン・ボルタンスキー《モニュメント》1986年 作家蔵
クリスチャン・ボルタンスキー《モニュメント》1986年 作家蔵
© Christian Boltanski / ADAGP, Paris, 2018, Photo © The Israel Museum, Jerusalem, by Elie Posner

子どもの肖像写真と電球を祭壇のように組み合わせて展示した「モニュメント」シリーズでは、宗教的なテーマに取り組んだ。それを発展させた《シャス高校の祭壇》(1987年)は、1931年にウィーンの高校に在籍したユダヤ人の学生たちの顔写真を祭壇状に並べ、その写真を電球で照らすインスタレーション。

肖像写真を集めて展示する手法は、見る者に大量の死者の存在を連想させる。実際に、作品がナチス・ドイツによるユダヤ人の大虐殺とその犠牲者のイメージを想起させるものとして解釈され、大きな議論を呼んだ。

クリスチャン・ボルタンスキー《保存室(カナダ)》1988年 イデッサ・ヘンデルス芸術財団、トロント
クリスチャン・ボルタンスキー《保存室(カナダ)》1988年 イデッサ・ヘンデルス芸術財団、トロント
© Christian Boltanski / ADAGP, Paris, 2018, Ydessa Hendeles Art Foundation, Toronto, Photo by Robert Keziere

さらに、パリのグラン・パレの広大なスペースに膨大な量の衣服を集めて展示した《ペルソンヌ》など、様々な手法によって、歴史や記憶、死、不在をテーマとした作品を発表している。

国際的な芸術祭に出展

ボルタンスキーは、1970年代からドイツ・カッセルのドクメンタやヴェネチア・ビエンナーレなどの現代美術国際展に招待されるなど、世界的に活躍。日本でも、1990~91年にICA 名古屋と水戸芸術館で初個展を開催した後、越後妻有アートトリエンナーレや瀬戸内国際芸術祭などで展覧会を開催。2016年にも、東京都庭園美術館で個展が開催されている。

詳細

クリスチャン・ボルタンスキー − Lifetime
開催期間:2019年2月9日(土)~5月6日(月・休)
場所:国立国際美術館 地下3階展示室
住所:大阪府大阪市北区中之島4-2-55
開館時間:10:00~17:00 ※金曜・土曜は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日(ただし、2月11日(月・祝)、4月29日(月・祝)、5月6日(月・休)は
開館)、2月12日(火)
観覧料:一般 900円(600円)、大学生 500円(250円)
※( )内は20名以上の団体料金
※高校生以下・18歳未満無料(要証明)・心身障がい者とその付添者1名無料(要証明)
※本料金で、同時開催の「コレクション 3」も観覧可能。
■夜間割引料金(対象時間:金曜・土曜 17:00~20:00)
一般 700円、大学生 400円
問い合わせ先TEL:06-6447-4680(代表)

■巡回
〈東京展〉
会期:2019年6月12日(水)~2019年9月2日(月)
会場:国立新美術館 企画展示室2E
住所:東京都港区六本木7-22-2
〈長崎展〉
会期:2019年10月18日(金)~2020年1月5日(日)
会場:長崎県美術館
住所:長崎県長崎市出島町2-1

Photos(3枚)

クリスチャン・ボルタンスキー日本初の大回顧展、大阪・東京・長崎で - 写真や衣服で“記憶”を表現 画像1 クリスチャン・ボルタンスキー日本初の大回顧展、大阪・東京・長崎で - 写真や衣服で“記憶”を表現 画像2 クリスチャン・ボルタンスキー日本初の大回顧展、大阪・東京・長崎で - 写真や衣服で“記憶”を表現 画像3

Photos(3枚)

クリスチャン・ボルタンスキー日本初の大回顧展、大阪・東京・長崎で - 写真や衣服で“記憶”を表現 画像1 クリスチャン・ボルタンスキー日本初の大回顧展、大阪・東京・長崎で - 写真や衣服で“記憶”を表現 画像2 クリスチャン・ボルタンスキー日本初の大回顧展、大阪・東京・長崎で - 写真や衣服で“記憶”を表現 画像3

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

原宿の古着屋ベスト33選-人気店や名店を網羅
原宿の古着屋ベスト33選-人気店や名店を網羅
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
バレンタイン 2019【友チョコ編】感謝を伝える“プチ贅沢”チョコレート&限定カフェメニューも
バレンタイン 2019【友チョコ編】感謝を伝える“プチ贅沢”チョコレート&限定カフェメニューも
イヴァン・ヴァレンティン“バレンタインにしか一般販売されない”海外セレブ御用達チョコレート
1月17日(木)発売
イヴァン・ヴァレンティン“バレンタインにしか一般販売されない”海外セレブ御用達チョコレート
ゴディバのバレンタインチョコ、イラストレーターkotoka izumiコラボ限定ショッパーも登場
ゴディバのバレンタインチョコ、イラストレーターkotoka izumiコラボ限定ショッパーも登場

スケジュール

「21st DOMANI・明日展」を国立新美術館で開催 - 若手アーティスト10名が集結
1月23日(水)~3月3日(日)開催
「21st DOMANI・明日展」を国立新美術館で開催 - 若手アーティスト10名が集結
大丸心斎橋店「懐かしのアニメ セル画・版画展」鉄腕アトム、セーラームーンなどセル画・版画の展示販売
1月23日(水)~1月29日(火)開催
大丸心斎橋店「懐かしのアニメ セル画・版画展」鉄腕アトム、セーラームーンなどセル画・版画の展示販売
展覧会「驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」あべのハルカス美術館で開催
1月26日(土)~4月14日(日)開催
展覧会「驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」あべのハルカス美術館で開催
「岡上淑子 フォトコラージュ 沈黙の奇蹟」東京都庭園美術館で、ヴォーグなどファッション誌をコラージュ
1月26日(土)~4月7日(日)開催
「岡上淑子 フォトコラージュ 沈黙の奇蹟」東京都庭園美術館で、ヴォーグなどファッション誌をコラージュ
「フラワーズバイネイキッド」日本橋で、デジタルアートで"日本一早いお花見" - リプトンコラボも
1月29日(火)~3月3日(日)開催
「フラワーズバイネイキッド」日本橋で、デジタルアートで"日本一早いお花見" - リプトンコラボも
 スケジュール一覧