menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   アート   >   イベント

「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」京都国立近代美術館で、オスマン帝国時代の宝飾品など

「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」が、京都国立近代美術館にて2019年6月14日(金)から7月28日(日)まで開催される。

 
左から)《射手用指輪》16-17世紀 トプカプ宮殿博物館蔵
《儀式用宝飾水筒》16世紀後半 トプカプ宮殿博物館蔵

アジアとヨーロッパにまたがる交易の要地・トルコ。多様な文化が入り混じるトルコの地で育まれた”美”は、その比類なき魅力で人々の心を惹きつけ、多くの芸術家たちにもインスピレーションを与えてきた。

「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」では、オスマン帝国時代に宮殿として建設され、共和国建国後に博物館となったトプカプ宮殿が所蔵する、貴重な宝飾品や工芸品、食器や武器、書籍など約170点を公開する。オスマン帝国時代、西洋と東洋の接点として広く交易を行い、また世界中の支配地から世にも珍しい献上の品々を集め、国庫を潤した背景を持つ宮殿美術館には、まさに歴史の最高峰の技術と美しい至宝が詰まっている。

 
左から)《スルタン・メフメト4世の宝飾短剣》1664年頃 トプカプ宮殿博物館蔵
《宝飾手鏡》16世紀末 トプカプ宮殿博物館蔵

中でも、オスマン帝国の美を華やかに彩ったのが、チューリップの花々。トルコ語で「ラーレ」と呼ばれ、綴の文字配列を変えると、イスラム教の神”アッラー”という言葉になり、さらにアラビア文字で表記された「ラーレ」を語末から読むと、トルコ国旗のシンボル”三日月”という言葉に変わるチューリップは、神聖なものとして国民から愛されてきた。本展では、そんなトルコを象徴する花・チューリップをあしらった食器や宝飾品なども紹介する。


A4クリアファイル(2種) 各450円(税込)
©篠原千絵/小学館

また、展覧会特設ショップでは、皇帝スレイマン1世の寵姫・ヒュッレムの生涯を描いた人気漫画 『夢の雫、黄金の鳥籠』とコラボレーションしたノートやクリアファイルを限定販売する。その他、《詩集のワニス塗り表紙》の絵をあしらったハードカバーノートや、展覧会オリジナルアクセサリーも展開する。

【詳細】
「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」
会期:2019年6月14日(金)~7月28日(日)
会場:京都国立近代美術館(岡崎公園内)(京都市左京区岡崎円勝寺町26-1)
開館時間:9:30〜17:00
※6月中の金・土曜日は20:00まで、7月中の金・土曜日は21:00まで開館。 ※入館は閉館の30分前まで。
休館日:毎週月曜日、7月16日(火) ※ただし7月15日(月・祝)は開館。
観覧料:一般 1,500円(1,300円)、大学生 1,100円(900円)、高校生 600円(400円)
※( )内は前売り・団体料金。団体料金の適用は20名以上。
※中学生以下、心身に障がいのある人と付添者1名は無料(入館の際に証明できるものを提示)。
※本料金でコレクション展も観覧可。
前売券:4月15日(月)~6月13日(木)オンライン
問い合わせ先TEL:075-761-4111(京都国立近代美術館)

Photos(15枚)

「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」京都国立近代美術館で、オスマン帝国時代の宝飾品など 画像1 「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」京都国立近代美術館で、オスマン帝国時代の宝飾品など 画像2 「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」京都国立近代美術館で、オスマン帝国時代の宝飾品など 画像3 「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」京都国立近代美術館で、オスマン帝国時代の宝飾品など 画像4 「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」京都国立近代美術館で、オスマン帝国時代の宝飾品など 画像5 「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」京都国立近代美術館で、オスマン帝国時代の宝飾品など 画像6 「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」京都国立近代美術館で、オスマン帝国時代の宝飾品など 画像7 「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」京都国立近代美術館で、オスマン帝国時代の宝飾品など 画像8 「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」京都国立近代美術館で、オスマン帝国時代の宝飾品など 画像9 「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」京都国立近代美術館で、オスマン帝国時代の宝飾品など 画像10 「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」京都国立近代美術館で、オスマン帝国時代の宝飾品など 画像11 「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」京都国立近代美術館で、オスマン帝国時代の宝飾品など 画像12 「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」京都国立近代美術館で、オスマン帝国時代の宝飾品など 画像13 「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」京都国立近代美術館で、オスマン帝国時代の宝飾品など 画像14 「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」京都国立近代美術館で、オスマン帝国時代の宝飾品など 画像15

Photos(15枚)

「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」京都国立近代美術館で、オスマン帝国時代の宝飾品など 画像1 「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」京都国立近代美術館で、オスマン帝国時代の宝飾品など 画像2 「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」京都国立近代美術館で、オスマン帝国時代の宝飾品など 画像3 「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」京都国立近代美術館で、オスマン帝国時代の宝飾品など 画像4 「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」京都国立近代美術館で、オスマン帝国時代の宝飾品など 画像5 「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」京都国立近代美術館で、オスマン帝国時代の宝飾品など 画像6 「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」京都国立近代美術館で、オスマン帝国時代の宝飾品など 画像7 「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」京都国立近代美術館で、オスマン帝国時代の宝飾品など 画像8 「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」京都国立近代美術館で、オスマン帝国時代の宝飾品など 画像9 「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」京都国立近代美術館で、オスマン帝国時代の宝飾品など 画像10 「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」京都国立近代美術館で、オスマン帝国時代の宝飾品など 画像11 「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」京都国立近代美術館で、オスマン帝国時代の宝飾品など 画像12 「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」京都国立近代美術館で、オスマン帝国時代の宝飾品など 画像13 「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」京都国立近代美術館で、オスマン帝国時代の宝飾品など 画像14 「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」京都国立近代美術館で、オスマン帝国時代の宝飾品など 画像15

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
人気の新作コンビニスイーツ&ドリンクを一挙に紹介
人気の新作コンビニスイーツ&ドリンクを一挙に紹介
京都観光におすすめ“絶景”神社&お寺特集 - 清水寺や平等院など世界遺産も
京都観光におすすめ“絶景”神社&お寺特集 - 清水寺や平等院など世界遺産も
<2020年>関西の苺ビュッフェ特集、大阪や京都のホテルで楽しむいちごスイーツ食べ放題
<2020年>関西の苺ビュッフェ特集、大阪や京都のホテルで楽しむいちごスイーツ食べ放題

スケジュール

「リサ・ラーソン展 創作と出会いをめぐる旅」松屋銀座で開催 - 約220点の作品で創作の旅路を辿る
2月23日(日)~3月4日(水)開催
「リサ・ラーソン展 創作と出会いをめぐる旅」松屋銀座で開催 - 約220点の作品で創作の旅路を辿る
「ピーター・ドイグ展」東京国立近代美術館で、イギリスの“画家の中の画家"日本初個展
2月26日(水)~6月14日(日)開催
「ピーター・ドイグ展」東京国立近代美術館で、イギリスの“画家の中の画家"日本初個展
“イタリア現代陶芸の巨匠”ニーノ・カルーソ没後初の大回顧展が京都・岐阜で、作品92点が集結
2月27日(木)~4月12日(日)開催
“イタリア現代陶芸の巨匠”ニーノ・カルーソ没後初の大回顧展が京都・岐阜で、作品92点が集結
ギンザ シックスの吹き抜けアートが吉岡徳仁の新作に、雲をイメージした“光の彫刻”
2月27日(木)~10月下旬開催
ギンザ シックスの吹き抜けアートが吉岡徳仁の新作に、雲をイメージした“光の彫刻”
テクノロジーカルチャーの祭典「MAT」東京都内各所で開催、落合陽一やライゾマティクスらが参加
2月28日(金)~3月8日(日)開催
テクノロジーカルチャーの祭典「MAT」東京都内各所で開催、落合陽一やライゾマティクスらが参加
 スケジュール一覧