menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   アート   >   イベント

「六本木クロッシング2019展」森美術館で、アンリアレイジ“動く洋服”など最新技術を使った作品も

展覧会「六本木クロッシング2019展:つないでみる」が森美術館で開催される。会期は、2019年2月9日(土)から5月26日(日)まで。


平川紀道 《datum》 2018年 DLPプロジェクター、コンピューター、スピーカー サイズ可変

3年に1度、日本の現代アートシーンを総覧する展覧会として2004年から開催されてきた「六本木クロッシング」。今回は”つないでみる”をテーマに、1970-80年代生まれを中心とした様々なジャンルの日本人アーティスト約25組を紹介する。多様性が叫ばれる一方で、インターネット、特にSNSでのコミュニティはより閉鎖的で排他的になってゆく。本展は、そんな今の時代の「つながり」を意識し、考えるきっかけを与えてくれる。

 
左)アンリアレイジ 《リフレクト》 2015年 綿
右)榎本耕一 《脳の居場所》 2017年 油彩、キャンバス 162×130 cm

最新のテクノロジーを使った作品にも注目だ。ファッションブランドのアンリアレイジ(ANREALAGE)は、人の体温でも形状が変化する低沸点液体を使った新しい「動く洋服」を提案。模様が有機的に変化する洋服は視覚的に美しいだけでなく、動くたび私たちは生き物としての”からだ”を強く意識するだろう。平川紀道の《datum》は、ありふれた風景画像を独自のアルゴリズムで変換し、神秘さをも感じさせる数学的な映像世界に落とし込んでいる。


竹川宣彰 《猫オリンピック:開会式》(部分) 2017年、陶製人形、木、鉄、陶製タイル、ガラス製タイル 95×421.3×302 cm 展示風景:「猫奥运:纪念虎二郎」オオタファインアーツ(上海)2017年 撮影:ボヨン・ドロン

現代の日本のカルチャーや社会をテーマにした作品も登場する。竹川宣彰の《猫オリンピック:開会式》は、東京オリンピックに沸く今の日本を、無数の猫のフィギュアに置き換えて表現することで、全く違う視点から社会の今を眺めることができる。

【詳細】
六本木クロッシング2019展:つないでみる
会期:2019年2月9日(土)〜5月26日(日)
会場:森美術館
住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53階
開館時間:10:00〜22:00 / 火曜日 10:00〜17:00
※いずれも入館は閉館時間の30分前まで。
※年中無休。
入場料金:一般 1,800円、学生(高校・大学生) 1,200円、子供(4歳〜中学生) 600円、シニア(65歳以上) 1,500円
※本展のチケットで展望台 東京シティビューにも入館可(スカイデッキを除く)。
※スカイデッキへは別途料金がかかる。
■出展アーティスト
アンリアレイジ、青野 文昭、万代 洋輔、毒山 凡太朗、榎本 耕一、花岡 伸宏、林 千歩、平川 紀道、ヒスロム、飯川 雄大、今津 景、磯谷 博史、川久保 ジョイ、前田 征紀、前谷 開、目、佐藤 雅晴、杉戸 洋、竹川 宣彰、田村 友一郎、土屋 信子、津田 道子、佃 弘樹、山内 祥太 ほか

【問い合わせ先】
ハローダイヤル
TEL:03-5777-8600

Photos(9枚)

「六本木クロッシング2019展」森美術館で、アンリアレイジ“動く洋服”など最新技術を使った作品も 画像1 「六本木クロッシング2019展」森美術館で、アンリアレイジ“動く洋服”など最新技術を使った作品も 画像2 「六本木クロッシング2019展」森美術館で、アンリアレイジ“動く洋服”など最新技術を使った作品も 画像3 「六本木クロッシング2019展」森美術館で、アンリアレイジ“動く洋服”など最新技術を使った作品も 画像4 「六本木クロッシング2019展」森美術館で、アンリアレイジ“動く洋服”など最新技術を使った作品も 画像5 「六本木クロッシング2019展」森美術館で、アンリアレイジ“動く洋服”など最新技術を使った作品も 画像6 「六本木クロッシング2019展」森美術館で、アンリアレイジ“動く洋服”など最新技術を使った作品も 画像7 「六本木クロッシング2019展」森美術館で、アンリアレイジ“動く洋服”など最新技術を使った作品も 画像8 「六本木クロッシング2019展」森美術館で、アンリアレイジ“動く洋服”など最新技術を使った作品も 画像9

Photos(9枚)

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

関連用語

ピックアップ

東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
<2020年>全国の苺ビュッフェ特集、東京や大阪のホテルでいちごスイーツ食べ放題
<2020年>全国の苺ビュッフェ特集、東京や大阪のホテルでいちごスイーツ食べ放題
<2020年>東京の苺ビュッフェ特集 - 人気ホテルやレストランのいちごスイーツ食べ放題、都内近郊も
<2020年>東京の苺ビュッフェ特集 - 人気ホテルやレストランのいちごスイーツ食べ放題、都内近郊も

スケジュール

特別展「ハマスホイとデンマーク絵画」東京・山口で、デンマークを代表する画家の絵画約40点が集結
1月21日(火)~3月26日(木)開催
特別展「ハマスホイとデンマーク絵画」東京・山口で、デンマークを代表する画家の絵画約40点が集結
「特別展 りぼん」京都・長野・佐賀で、さくらももこや矢沢あい、一条ゆかりなどの原画やふろく
1月23日(木)~2月12日(水)開催
「特別展 りぼん」京都・長野・佐賀で、さくらももこや矢沢あい、一条ゆかりなどの原画やふろく
企画展「柳宗理デザイン 美との対話」島根県立美術館で、戦後の代表的デザイナーの作品600点以上
1月24日(金)~3月23日(月)開催
企画展「柳宗理デザイン 美との対話」島根県立美術館で、戦後の代表的デザイナーの作品600点以上
「ラウル・デュフィ展」パナソニック汐留美術館で、ポール・ポワレに提供した絹織物や絵画など152点
1月25日(土)~3月29日(日)開催
「ラウル・デュフィ展」パナソニック汐留美術館で、ポール・ポワレに提供した絹織物や絵画など152点
「ゴッホ展」東京&兵庫で開催 - ゴッホ独自の作風に導いたハーグ派&印象派との出会い
1月25日(土)~3月29日(日)開催
「ゴッホ展」東京&兵庫で開催 - ゴッホ独自の作風に導いたハーグ派&印象派との出会い
 スケジュール一覧