ホーム > ニュース > ライフスタイル・カルチャー > クリスマスイルミネーション特集2017 - 東京・神奈川など関東エリアから、関西、東海、東北、九州まで

クリスマスイルミネーション特集2017 - 東京・神奈川など関東エリアから、関西、東海、東北、九州まで

2017年も街を彩るイルミネーションが、全国各地で開催される。本記事では、冬の風物詩となっている毎年恒例のイベントから初開催のイベントまでを紹介する。幾つもの光の粒が織りなすこの時期だけの絶景。見逃さないようにチェックして。

関東エリア

「青の洞窟 SHIBUYA」

「青の洞窟 SHIBUYA」

2016年の開催時には、約750mを約55万球のイルミネーションが彩り、来場者約100万人を魅了したイルミネーションイベント「青の洞窟 SHIBUYA」。今年はさらにパワーアップ。渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木まで、約60万球の明かりが灯り、幻想的でロマンティックな青の空間を創り出す。

【開催概要】
開催期間:2017年11月22日(水)~2017年12月31日(日)
会場:渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木まで約800m
時間:17:00〜22:00
※点灯時間は変更となる場合有り。

「表参道イルミネーション2017」

「表参道イルミネーション2017」

毎年恒例となっている「Epson presents 表参道イルミネーション2017」。今年は7年ぶりに神宮橋交差点から表参道交差点までの全域での開催。広域にわたることもあり、LED数の数も大幅に増え、昨年50万球であったのに対して今年は約90万球。まさに圧巻のイルミネーションが繰り広げられることとなりそうだ。

【開催概要】
開催日時:2017年11月30日(木)~12月25日(月) 日没~22:00
※低木への装飾は2017年11月30日(木)~2018年1月4日(木)まで実施
場所:神宮橋交差点~表参道交差点

恵比寿ガーデンプレイスのクリスマス

恵比寿ガーデンプレイスのクリスマス
※展示イメージ

2017年で18回目を迎える、バカラ(Baccarat)のシャンデリアが登場するクリスマスイベント「Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち-」。今年は「timeless-時代を超えた永遠の価値-」というテーマのもと、クリスタル独特の透明感を持った華麗なデザインのバカラシャンデリアを展示する。また、エントランスパビリオン、時計広場、坂道のプロムナードなどを、総数約10万球もの光でライトアップする。

【開催概要】
会期:2017年11月3日(金・祝)〜2018年1月8日(月・祝)
時間:バカラ シャンデリア 12:00〜24:00、イルミネーション 16:00〜24:00
※11月3日は17:00頃より点灯。
会場:恵比寿ガーデンプレイス・センター広場 他
住所:東京都渋谷区恵比寿4-20-3

六本木ヒルズのクリスマス

六本木ヒルズのクリスマス
けやき坂イルミネーション

六本木ヒルズのクリスマスイルミネーション&イベント「Artelligent Christmas 2017」が、2017年11月上旬にスタート。今回は、2016年に引き続き、寒色系と暖色系の2つの光が灯る。白色と青色のLEDによる「SNOW&BLUE」は都会的で洗練された煌めき、一方アンバーとキャンドル色のLEDで構成した「CANDLE&AMBER」は落ちついた温かな輝きに。六本木けやき坂通り中央に位置するブリッジの上は、東京タワーと一緒に撮影できる人気の撮影場所となっている。

【開催概要】
期間:11月上旬〜12月25日(月) 17:00〜23:00
点灯タイミング:
・CANDLE&AMBERは、毎時00分〜・30分〜の10分間
・SNOW&BLUEは、毎時10分〜・40分~の20分間
※17:00のみ、17:00〜17:05は“SNOW&BLUE”、17:05〜17:10はCANDLE&AMBERが点灯する

「ミッドタウン・クリスマス 2017」

「ミッドタウン・クリスマス 2017」
スターライトガーデン 2017

冬の風物詩である東京ミッドタウンのクリスマスイベント「ミッドタウン・クリスマス 2017」が今年も開催。イベントの目玉は、広い芝生広場で行われる、宇宙空間をイメージした幻想的なイルミネーション「スターライトガーデン」だ。“月”、“太陽”、“土星”など惑星をイメージした、曜日ごとに異なる演出を楽しむことができる。

【開催概要】
期間:2017年11月15日(水)~12月25日(月)
場所:東京ミッドタウン
住所:東京都港区赤坂9-7-1
イルミネーション点灯時間:17:00~23:00

「目黒川みんなのイルミネーション2017」

「目黒川みんなのイルミネーション2017」
※画像は過去実施風景

「目黒川みんなのイルミネーション2017」は、都内唯一の市民によるイルミネーションイベント。昨年に引き続き品川区との同時開催により、42万個以上の桜色LEDで"冬の桜"を演出する。目黒川沿いの歩道に彩られたイルミネーションの両岸合計総延長は約2.2kmにもおよび、山手線内側最大規模だ。

【開催概要】
点灯期間:2017年11月10日(金)~2018年1月8日(月・祝)
点灯時間:17:00~22:00(雨天決行※荒天時は除く)
会場:品川区立五反田ふれあい水辺広場、及び目黒川沿道
住所:東京都品川区東五反田2-9

「新宿テラスシティ イルミネーション '17-'18」

「新宿テラスシティ イルミネーション '17-'18」
昨年開催時の様子

「新宿テラスシティ イルミネーション '17-'18」は、今年で12回目を迎えるイルミネーションイベント。今回は、昨年度に引き続き「笑顔をつくる。笑顔をつなぐ。スマイル テラスイルミネーション」をコンセプトに、新宿駅西口から南口にかけてのエリアを、ベビーピンクの光が華やかに彩る。

【開催概要】
新宿テラスシティ イルミネーション'17-'18
開催期間:2017年11月15日(水)~2018年2月22日(木)
※一部装飾エリアにより異なる。
点灯時間:17:00~24:00
※時期や施設により異なる。12月のみ16:30より点灯。
場所:新宿テラスシティ内(新宿サザンテラス、小田急ホテルセンチュリーサザンタワー、小田急百貨店、新宿西口ハルク、小田急エース、新宿ミロード、新宿ミロードモザイク通り、Flags

西新宿の「イルミネーション ミュージアム 2017」

西新宿の「イルミネーション ミュージアム 2017」
新宿三井 ビルディング

今年で13回目の開催となる「イルミネーション ミュージアム 2017」では、西新宿エリアのビル・ホテル・百貨店といった10の施設でイルミネーションを点灯。期間中は30万2000球以上の点灯が施され、街全体が光に包まれる。また、新宿三井ビルディングでは、「宇宙」をテーマとした約42,890球の電球によるイルミネーションを実施し、中心には高さ約5mのツリーがそびえ立つ。

【開催概要】
期間:2017年11月13日(月)〜12月25日(日)
開催場所:新宿アイランド、新宿センタービル、新宿野村ビル、新宿パークタワー、新宿三井ビルディング、京王プラザホテル、パーク ハイアット 東京、ハイアット リージェンシー 東京、ヒルトン東京、小田急百貨店

東京ガーデンテラス紀尾井町のイルミネーション

東京ガーデンテラス紀尾井町のイルミネーション
夜のクリスタルツリー(昨年の写真)

紀尾井町のイルミネーション「輝きの集い 2017」では、昼も夜も幻想的なツリーを楽しめる。目玉となる、日本初ヴェネチアン・グラス専門の美術館・箱根ガラスの森美術館とコラボレーションしたクリスタルツリーには、約42,000粒のクリスタルガラスを装飾。昼はガラスに自然光が射し込むことによって虹色に輝き、夜はLEDライトに照らされ、月夜のなか浮かび上がる幻想的な光を放つ。

【開催概要】
設置期間:11月14日(火)〜2018年2月14日(水)
点灯時間:17:00〜23:00(時期による変動あり)
場所:花の広場横 大階段、弁慶濠沿い、水の広場など 館内各所

「ギンザ・イルミネーション 2017 ヒカリミチ~未来を照らす花~」

「ギンザ・イルミネーション 2017 ヒカリミチ~未来を照らす花~」

「ギンザ・イルミネーション 2017 ヒカリミチ~未来を照らす花~」は銀座・中央通りの1丁目から8丁目および、晴海通りの数寄屋橋から銀座4丁目交差点付近にて展開。2017年度は、昨年好評を博したフランスのクリエーションスタジオ「ピタヤ(PITAYA)」がデザインした「光の花かご」を街路灯に吊り下げる。

ギンザ・イルミネーション 2017 ヒカリミチ~未来を照らす花~
期間:2017年11月25日(土)~2018年1月8日(月・祝)
場所:銀座・中央通り1丁目から8丁目、晴海通りの数寄屋橋から銀座4丁目交差点付近
時間:15:00~24:00 ※11月25日(土)のみ16:30~

ヴィーナスフォートのクリスマスイルミネーション

ヴィーナスフォートのクリスマスイルミネーション

お台場・ヴィーナスフォートでは、イルミネーションとプロジェクションマッピングのイベント「VenusFort Lumina」を実施。「VenusFort Lumina」では、「ヴィーナスフォートが生み出す光の世界」をテーマに、「ネイキッド」の村松亮太郎によるプロジェクションマッピングが創り出す物語と、特殊なランプシェードによる幻想的な“光と影の世界”で彩られる。

【開催概要】
会期:2017年11月2日(木)~2018年3月中旬
※クラシックオルガンの生演奏×噴水広場ショー、パレットプラザ クリスマスツリーはクリスマスまでの期間限定
時間:11:00~23:00 ※プログラム内容により異なる
場所:ヴィーナスフォート 2F各所
住所:東京都江東区青海1-3-15

カレッタ汐留『美女と野獣』のイルミネーション

カレッタ汐留『美女と野獣』のイルミネーション

カレッタ汐留の2017年冬のイルミネーションは『美女と野獣』の世界観をイメージ。「カレッタイルミネーション 2017 ~真実の愛の物語~」が、クリスマスからバレンタインまでを”真実の愛の物語”でライトアップする。ブルーを基調としながら、ベルのドレスカラーで話題を集めた”ベルイエロー”色に光のタワーを作り上げ、音楽と共に「ベルと野獣のダンス」シーンを演出する。

【開催概要】
開催期間: 2017年11月16日(木)~2018 年2月14日(水)※予定
※2018年1月1日(月)・2日(火)は全館休館の為、お休み。
点灯時間:
2017年11 月16日(木)~12月31日(日)17:00~23:00 ※予定
2018 年1月3日(水)~2月14日(水)18:00~23:00 ※予定
※点灯から22 時まで15分ごとにイルミネーションショーを開催予定
会場:カレッタ汐留 B2F カレッタプラザ

東京スカイツリータウンのクリスマス

東京スカイツリータウンのクリスマス

東京スカイツリータウンのクリスマスイベントは「東京スカイツリータウン ドリームクリスマス2017」。期間中は、東京スカイツリータウン各所で、温かみのある約52万球のキャンドルカラーイルミネーションが点灯。花のクリスマスツリーを中心にイルミネーションで輝く花壇を設置した「光ガーデン」などが、幻想的にクリスマスを彩る。また、同時期にフランス生まれの絵本「リサとガスパール」とコラボレーションしたイベントも開催する。

【開催概要】
期間:2017年11月9日(木)〜12月25日(月) ※一部のイルミネーションは2018年3月11日(日)まで点灯。
時間:16:00〜24:00
場所:東京スカイツリータウン
住所:東京都墨田区押上1-1-2

マーチエキュート神田万世橋、レンガ造りのアーチを照らすメープルカラーの光

マーチエキュート神田万世橋、レンガ造りのアーチを照らすメープルカラーの光
※写真は昨年のもの

マーチエキュート開業から毎年行われているイルミネーションは、万世橋の冬の風物詩だ。万世橋のアーチから漏れる光と、レンガを明るく照らすメープルカラーのライト。川面には華やかなイルミネーションが反射し、幻想的に揺れる。

【開催概要】
点灯期間:2017年11月20日(月)〜2018年2月28日(水)
住所:東京都千代田区神田須田町1-25-4
点灯時間:月〜土16:00〜23:00 / 日・祝 16:00〜21:00
※内容は変更する場合あり。

東京ドームシティ“スイーツ”がテーマのイルミネーション

東京ドームシティ“スイーツ”がテーマのイルミネーション
光り輝くお菓子の家(イメージ)
(c)VELVETA DESIGN

東京ドームシティは、冬のイルミネーション「ときめくスイーツ -光り輝くあま~い贈り物-」は、スイーツをキーワードに、思わず食べたくなってしまうほどキュートな光の空間を繰り広げる。ラクーアエリアには「光り輝くお菓子の家」、クリスタルアベニューにはカラフルな大小のキャンディが浮かぶ「輝きのキャンディガーデン」が出現する。

【開催概要】
期間:2017年11月9日(木)~2018年2月18日(日)
場所:東京ドームシティ全域
住所:東京都文京区後楽1丁目3-61
時間:16:00~24:00
※場所により一部異なる。初日は17:15点灯。
料金:無料

二子玉川ライズ S.C.『アナと雪の女王』のイルミネーション

二子玉川ライズ S.C.『アナと雪の女王』のイルミネーション

二子玉川ライズ S.C.は、ディズニーの新作『アナと雪の女王/家族の思い出』をテーマに、クリスマスの装飾や演出を実施。アナやエルサ、オラフといった劇中の人気キャラクターを配し、氷の様なオーナメントで飾ったツリーなどが登場。『アナと雪の女王』の世界観を楽しむことができる。

【開催概要】
期間:2017年11月11日(土)~2018年3月4日(日)
場所:二子玉川ライズ オークモール・バーズモール・中央広場・リボンストリート・ルーフガーデン 他
主な住所:東京都世田谷区玉川2丁目21-1

丸の内KITTE「ホワイト キッテ」

丸の内KITTE「ホワイト キッテ」

館内にいながら白銀の世界を体感できるクリスマスイベント「ホワイト キッテ」。1Fアトリウム中央には、屋内で日本最大級を誇る、高さ約14.5mのクリスマスツリーが出現。本物のもみの木をまるで雪が積もっているように飾り付けたムード満点の真っ白なツリーを前に、絵本ムービーの上映やオーケストラのコンサートが実施される。 

【開催概要】
開催期間:2017年11月22日(水)~2017年12月25日(月)
会場:KITTE
住所:東京都千代田区丸の内2-7-2

「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」

「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」
ドイツ ケルンのマーケットの様子
©KolnTourismus

横浜赤レンガ倉庫では、「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」を開催。8回目の開催となる2017年は、ドイツ発祥の、クリスマス準備のショッピングを楽しむ催しであるクリスマスマーケットに倣い、「ケルン」のクリスマスマーケットの世界観を再現する。会場エントランスには電球や赤・緑の装飾を施したモミの木が、会場海側には高さ約12メートルの、本物のモミの木を使用したクリスマスツリーが登場する。

【開催概要】
クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫
期間:2017年11月25日(土)~12月25日(月)
※荒天・強風の場合休業の可能性有
時間:12月15日(金)まで 11:00~22:00、ライトアップ 16:00~22:00
12月16日(土)~12月25日(月) 11:00~23:00、ライトアップ 16:00~23:00
※ツリーのみ24:00まで
場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場
住所:神奈川県横浜市中区新港1-1

「グランモール公園 Bright Illumination 2017-2018」

「グランモール公園 Bright Illumination 2017-2018」

昨年よりエリアを拡大して繰り広げられる「グランモール公園 Bright Illumination 2017-2018」。MARK IS みなとみらい前の「美術の広場」と、ランドマークプラザとクイーンズスクエア横浜間の「ヨーヨー広場」が、ブルー、シャンパンゴールド、ホワイトの3色のLEDによってケヤキ並木が幻想的な世界へと変わる。

【開催概要】
開催期間:2017年11月7日(火)~2018年3月14日(水)
点灯時間:16:00~24:00
※11月7日(火)は16:30よりMARK IS みなとみらいにて点灯式を行う。
開催場所:グランモール公園 美術の広場、ヨーヨー広場
住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目、神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1

横浜ランドマークタワー「ピーターラビット」着想のイルミネーション

横浜ランドマークタワー「ピーターラビット」着想のイルミネーション 横浜ランドマークタワー「ピーターラビット」着想のイルミネーション

横浜ランドマークタワーのクリスマスイベント「Landmark Bright Christmas 2017〜あなたとピーターラビットのクリスマスパーティー〜」には、ピーターラビットやベンジャミン・バニーをはじめとする絵本の仲間たちが集合。期間中は、ランドマークプラザ1階 サカタのタネ ガーデンスクエアに、ピーターラビットとその仲間たちのオーナメントで装飾された、高さ約8mのクリスマスツリーが登場する。

【開催概要】
期間:2017年11月7日(火)〜12月25日(月)
開催場所:ランドマークプラザ1階 サカタのタネ ガーデンスクエア 他
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1
BEATRIX POTTER™ © FrederickWarne & Co.,2017

「スマートイルミネーション横浜 2017」

「スマートイルミネーション横浜 2017」
《カオハメ・ザ・ワールド》髙橋匡太

神奈川・象の鼻パーク、関内地区及び横浜都心臨海部、横浜市内各所を舞台に開催する「スマートイルミネーション横浜 2017」。ここでは、海外作家4組を含む約23のアートプログラムを、象の鼻パークと、サテライト会場の関内地区2か所に展示する。メインとなる「顔はめ看板」をモチーフとした髙橋匡太の《カオハメ・ザ・ワールド》は、象の鼻パークに設置された「顔はめ看板」から顔を出すと、その顔が横浜税関の建物壁面に映し出される仕組みだ。

【開催概要】
期間:2017年11月1日(水)〜5日(日)
時間:17:00~22:00
会場:象の鼻パーク、関内地区
住所:神奈川県横浜市中区海岸通1
入場:無料

「小田原城 冬桜イルミネーション」

「小田原城 冬桜イルミネーション」

小田原城初の体感型イルミネーションイベント「小田原城 冬桜イルミネーション ~光と音が織りなすファンタジーショー~」が開催される。会期中は、8台のムービングライトによる多様な“光”と、12基のスピーカーを使用した3Dサウンドの“音楽”をシンクロさせた演出で城を彩る。四季の中で色彩豊かに咲く梅、桜、紫陽花、菊など、小田原城の花々をイメージした光と音の演出は圧巻。

【開催概要】
会期:2017年12月9日(土)~2018年3月4日(日)
時間:17:00~21:00
場所:小田原城天守閣と本丸広場
住所:神奈川県小田原市城内
天守閣開館時間:9:00~19:00(最終入場は18:30)
※通常より2時間延長
※12月13日(水)、12月31日(日)は休館

テラスモール湘南のイルミネーション

テラスモール湘南のイルミネーション

テラスモール湘南が「湘南の青い海と蒼い空」をテーマにした光の世界に。「Terrace Mall 湘南 Xmas Illumination 2017」では、館内各箇所でイルミネーションを点灯する。特に注目したいのは、1階の湘南ヴィレッジエリア。「光の珊瑚礁」をデザインモチーフにしたイルミネーションで覆われ、まるで海面の波を想起させるような流れる光が演出される。

【開催概要】
期間:2017年11月12日(日)〜12月25日(月)
点灯時間:17:00〜23:00
場所:テラスモール湘南 1階ゲートスクエア、1階湘南ヴィレッジ、1階南入口、2〜4階テラス、1階そらかぜステージ
住所:神奈川県藤沢市辻堂神台1-3-1

栃木・あしかがフラワーパークのイルミネーション「光の花の庭~フラワーファンタジー2017~」

あしかがフラワーパーク会場は、ハウステンボスの光の王国さっぽろホワイトイルミネーションが認定を受けている「日本三大イルミネーション」や、「日本夜景遺産」「関東三大イルミネーション」などに認定されている全国でも有数のスポット。94,000平方メートルの園内に400万球の光が輝く、壮大なエンターテイメントを演出する。

2017年新作イルミネーションは、花々で彩られた空間に建てられた「フラワーキャッスル」。辺りには35,000本の花畑が広がっており、城の中に入ることもできるので、自分が童話の世界に入り込んだようなシーンを体験できる。

【開催概要】
「光の花の庭~フラワーファンタジー2017~」
期間:2017年10月21日(土)~2018年2月4日(日)
休園日:2017年12月31日(日)
開催時間:
土日祝 16:30~21:30、平日 16:30~21:00
入園料:大人 800円、子供 400円

関西エリア

「大阪・光の饗宴2017」

「大阪・光の饗宴2017」
中之島イルミネーションストリート・スペシャルプレビュー ※昨年の様子

「大阪・光の饗宴2017」は、「OSAKA光のルネサンス2017〜15周年記念〜」、「御堂筋イルミネーション2017」などのコアプログラム、そして大阪の各所で灯される個性あふれる光「エリアプログラム」で構成される。その内、2003年から人々を魅了する、全長約150mのケヤキ並木の「中之島イルミネーションストリート」では、音楽とシンクロして色とりどりに変化する光のトンネルが幻想世界を演出する。

期間:2017年11月12日(日)〜12月31日(日)
■OSAKA光のルネサンス2017~15周年記念~
・中之島イルミネーションストリート スペシャルプレビュー
開催日時:2017年12月1日(金)〜13日(水) 17:00〜23:00(演出は21:00まで)
・ウォールタペストリー・大阪市中央公会堂特別公演
開催場所:大阪市中央公会堂正面
開催日時:12月14日(木)~25日(月)17:00~21:00
■御堂筋イルミネーション2017
開催場所:御堂筋(阪神前交差点〜難波西口交差点)
開催日時:11月12日(日)〜12月31日(日) 17:00頃〜23:00

大阪・うめだ阪急のクリスマス「光のヒンメリ」

大阪・うめだ阪急のクリスマス「光のヒンメリ」
©MIRRORBOWLERS

大阪の阪急うめだ本店のクリスマスイルミネーションは、全長8メートルのミラーボールを使った「光のヒンメリ」。天井から吊られた約100個のクリアカラーのミラーボールが、天井のミラーボールとともに、床からのスポットライトを受けて輝く。アート集団「ミラーボーラー」が制作を手掛けた、光の反射を利用した空間作品だ。

【開催概要】
会期:2017年11月22日(水)~12月25日(月)
時間:10:00~20:00
※11月22日(水)は11:00から。
※金・土と12月17日(日)~24日(日)は21:00まで。
場所:阪急うめだ本店 9階 祝祭広場
住所:大阪府大阪市北区角田町8番7号

グランフロント大阪のクリスマス

グランフロント大阪のクリスマス
メインクリスマスツリー「Red Rose Blossom」

グランフロント大阪のクリスマス「GRAND WISH CHRISTMAS 2017」が、2017年11月9日(木)から12月25日(月)まで開催される。今シーズンのイメージは、「WINTER IN RED(ウィンターインレッド)」。クリスマスを象徴する”赤”をテーマに、温かな赤の光を放つイルミネーションやツリーを飾り、大阪の駅一帯をロマンチックで華やかなムードで包み込む。

【開催概要】
GRAND WISH CHRISTMAS 2017
開催期間:2017年11月9日(木)〜12月25日(月)
場所:グランフロント大阪
住所:大阪府大阪市北区大深町

「海遊館イルミネーション」

「海遊館イルミネーション」
※海遊館イルミネーション イメージ

大阪にある世界最大級の水族館「海遊館」では、たくさんの生き物たちが登場する「海遊館イルミネーション」が開催される。目玉となるのは、「海遊館」の壁面に出現する全長約20メートルの巨大ジンベエザメ。キラキラと輝くライティングと共に、幻想的な光の世界を演出する。また館内には、全長40メートルの光のトンネルも設置される。

【開催概要】
開催期間:2017年11月17日(金)~2018年3月4日(日)
※1月17日(水)、18日(木)、2月7日(水)、8日(木)の休館日を除く。
時間:17:00~22:00 ※海遊館有料エリアは20:00まで。
料金:観覧無料
※一部、海遊館入館料が必要。

「神戸ルミナリエ」

「神戸ルミナリエ」
過去開催時の様子

23回目を迎える2017年「神戸ルミナリエ」は、神戸開港150年、2018年が兵庫県政150周年であることから、大きな節目にふさわしい大規模な作品が充実。メイン通りとなる旧外国人居留地の仲町通りでは、作品展示の距離を延長。起点を昨年までの京町筋交差点東詰から、約80m西側の浪花町筋交差点の東詰に移し、約270mにわたる範囲で光の世界を繰り広げる。

【開催概要】
開催期間:2017年12月8日(金)~17日(日)
開催場所:旧外国人居留地および東遊園地
点灯時間:月~木 18:00頃~21:30、金 18:00頃~22:00、土 17:00頃~22:00、日 17:00頃~21:30
※混雑状況により点灯時間を繰り上げる場合あり。
※土・日においては薄暮に点灯する可能性あり。
※荒天の場合は、点灯を見合わせる場合あり。

「フェスタ・ルーチェ in 和歌山マリーナシティ」

「フェスタ・ルーチェ in 和歌山マリーナシティ」

和歌山マリーナシティで開催される、関西最大級の光のフェスティバル「フェスタ・ルーチェ in 和歌山マリーナシティ」。園内では、まるでヨーロッパにシップトリップしたような気分が味わえ、さらに思わず写真に収めたくなるフォトスポット満載の一面イルミネーションの世界が楽しめる。また、イルミネーションを一望できる観覧車、クリスマスメリーゴーランドなど一味違う夜の遊園地が体験できる。

【開催概要】
開催場所:和歌山マリーナシティ ポルトヨーロッパ
住所:和歌山県和歌山市毛見1527
開催期間:2017年11月3日(金・祝)~2018年1月28日(日)(76日間)
※2018年1月8日(月・祝)までは毎日開催、以降は金土日のみ開催
営業時間:17:00~21:00(アトラクションは20:30終了)

東海エリア

「なばなの里 イルミネーション」

「なばなの里 イルミネーション」

壮大なスケールと高いクオリティで贈る「なばなの里 イルミネーション」。2017年のテーマは、「くまもとだモン!」 ~くまモンのふるさと紀行~。熊本の美しい風景をモチーフに、自然が魅せる雄大な景観や情景の移ろいなどを複数シーンにわけ、名所を紹介する。また、毎年恒例光のトンネルでは、200mの「華回廊」に加えて、季節外れのサクラ咲くイルミネーション「桜 ~Sakura~ 」が登場。100mのトンネルの中で、四季折々に見せる桜の表情がうかがえる。

【開催概要】
開催期間:2017年10月14日(土)~2018年5月6日(日)
開催場所:なばなの里 里全体
住所:三重県桑名市長島町駒江漆畑270
点灯時間:17:00(日没時間等により変動あり)〜営業時間終了

日本最大“体験型”イルミネーション「さがみ湖イルミリオン」

日本最大“体験型”イルミネーション「さがみ湖イルミリオン」

今年で9回目を迎える「さがみ湖イルミリオン」が、関東最大600万球の圧倒的なスケール感に加え、2017年は見るだけの鑑賞型イルミネーションから、光の中で遊べる“体験型”のイルミネーションリゾートとへと生まれ変わる。乗り物に乗って光り輝くイルミネーションの上を走行したり、光のトンネルの中から光の生き物たちを探したりと、全21カ所の光と遊べる体験が来場者を待ち受ける。

【開催概要】
「さがみ湖イルミリオン 」
期間:2017年11月3日(金)~2018ねん4月8日(日) ※予定
※1/10~3/15の期間は水・木曜定休 この期間以外は毎日開催。
住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634
営業時間:16:00~21:30 ※最終入場は21:00まで

北海道・東北エリア

「2017 SENDAI光のページェント」

「2017 SENDAI光のページェント」

32回目を迎えるイルミネーション「2017 SENDAI光のページェント」は、"みんなで灯す、心の明かり"をテーマに開催。約60万球のLED電球で160本もケヤキの木をライトアップし、地元の市民や定禅寺通を訪れる人々の心に温かい灯りをともすような景色を展開する。なお、初日には点灯式が行われ、カウントダウンとともにケヤキ並木が一斉に点灯する。

開催期間:2017年12月8日(金)~12月31日(日)
実施時間:日~木 17:30~22:00、金・土 17:30~23:00、31日(日) 17:30~24:00
場所:仙台市 定禅寺通(東二番丁通~市民会館前)
電球数:60万球(すべてLED)
ケヤキの本数:160本

「さっぽろホワイトイルミネーション」札幌の街一帯を光で包みこむ

「さっぽろホワイトイルミネーション」札幌の街一帯を光で包みこむ
2016年度の写真

大通公園を取り囲む5つのエリアを中心に、様々な世界観のイルミネーションを用意。大通1丁目会場は「LOVE」をテーマに、ロマンチックに真っ赤に彩られたツリーが出現。大通2丁目会場は「ミュンヘン・クリスマス市」で賑わう。大通7・8丁目会場には、世界初となる「光のエキシビショントンネル」が登場する。ブルーの眩い光に包まれた「光のトンネル」に、10メートルを超える屋外シアターを設置。

【開催概要】
スタート日:2017年11月24日(金)
開催期間・会場:
・大通会場 ~12月25日(月)
・駅前通会場 ~2018年2月12日(月・祝)
・南1条通会場 ~2018年3月14日(水)
点灯時間 16:30~22:00(12月23日~25日は24:00まで)
・札幌市北3条広場[アカプラ]会場 ~2018年3月14日(水)
点灯時間 16:30~22:00
・札幌駅南口駅前広場会場 ~2018年3月14日(水)
点灯時間 16:30~24:00(2月中旬以降は日没後点灯)

九州エリア

ハウステンボス「光の王国」

ハウステンボス「光の王国」

長崎ハウステンボスで開催するのは、世界最大1,300万球のイルミネーションが輝くイルミネーションイベント「光の王国」。東京ドームにして約33個分という広大な敷地全てが、まばゆい光で包まれる。中でも注目は、“白雪姫”をテーマにした「パレス ハウステンボス」。幅110m×高さ28mの壁面を巨大スクリーンに見立て、プロジェクションマッピングで「白雪姫」のストーリーを映し出す。

【開催概要】
開催期間:2017年11月3日(金)〜2018年5月6日(日)
開催場所:ハウステンボス
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1

福岡の冬の風物詩「光の街・博多」

福岡の冬の風物詩「光の街・博多」
昨年実施写真

福岡の冬の風物詩イルミネーション「光の街・博多」が、2017年11月14日(火)から2018年1月9日(火)まで開催される。テーマは、空を見上げること」。JR博多シティの壁面部分が多彩な光で装飾される。なお、同日より、本場ドイツの雰囲気が楽しめる「クリスマスマーケット in 光の街・博多」もスタートする。

【開催概要】
開催期間:2017年11月14日(火)~2018年1月9日(火)
場所:JR博多駅前広場
時間:17:00~24:00 ※一部点灯時間が異なる。

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

クリスマスイルミネーション特集2017 - 東京・神奈川など関東エリアから、関西、東海、東北、九州まで 画像1

ニュースデータ

日時:2017-11-07 16:10