ホーム > ニュース > アート > ゴッホのデジタルアート展が青山にて開催、揺れる“ひまわり”や瞬きするゴッホを3D技術で表現

ゴッホのデジタルアート展が青山にて開催、揺れる“ひまわり”や瞬きするゴッホを3D技術で表現

「親愛なる友フィンセント・ファン・ゴッホ デジタルアート展」が、2017年9月17日(日)まで青山センタービル2Fまで開催。

デジタルメディア技術を駆使し、芸術作品を従来の鑑賞方法とは異なる方法で、新しいアートとして提示するDASMUSEデジタルアート展。今回はフィンセント・ファン・ゴッホの世界をデジタルアートで表現する。

一番の見所は、ゴッホの絵画を3Dプロジェクションマッピングによって、鮮やかで繊細な光と音楽とともに立体的に表現した20分間の動画だ。ゴッホの友人であり作品のモデルでもある郵便配達人、ジョセフルーランが3Dホログラムで投影され、ゴッホの作品世界のナビゲーターとして解説してくれる。世界初の「しゃべるホログラム」である。描かれた植物や星が絵画の中で揺れ動き、ゴッホは瞬きをする。まるで現実に生きているかのようにも見え、ゴッホの世界をより身近に感じることができる。

その他、約80点の作品とともにゴッホの生涯をまとめた映像や、SNSと連動したプレゼントなど、ゴッホの世界観を楽しむコンテンツが満載となっている。8月23日(水)からは、まるでゴッホが窓から顔をのぞかせているかのように見えるホログラムを、展示会場の窓に投影する。

【詳細】
親愛なる友フィンセント・ファン・ゴッホ デジタルアート展
会期:2017年8月5日(土)~9月17日(日)
開館時間 :平日 10:00~21:00
金・土・祝前日 10:00~23:00
日・祝日 10:00~20:00
場所:青山センタービル 2F
住所:東京都港区南青山3丁目8-40 2F
チケット:一般 1,600円 / 中・高校生 1,200円 / 小学生 800円
※混雑した場合は入場規制の可能性有。
※チケットは会期中1人1回限り有効。
※価格はすべて税込。
※購入後のキャンセル・返金は原則不可。
※「身体障害者手帳または療育手帳のご提示」により、「介護者1名の入場料」が免除。但し、本人は入場券が必要。
※車椅子で来場する場合は、事前申請が必要。
※チケットの転売禁止。

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

ゴッホのデジタルアート展が青山にて開催、揺れる“ひまわり”や瞬きするゴッホを3D技術で表現 画像1
ゴッホのデジタルアート展が青山にて開催、揺れる“ひまわり”や瞬きするゴッホを3D技術で表現 画像2
ゴッホのデジタルアート展が青山にて開催、揺れる“ひまわり”や瞬きするゴッホを3D技術で表現 画像3
ゴッホのデジタルアート展が青山にて開催、揺れる“ひまわり”や瞬きするゴッホを3D技術で表現 画像4
ゴッホのデジタルアート展が青山にて開催、揺れる“ひまわり”や瞬きするゴッホを3D技術で表現 画像5
ゴッホのデジタルアート展が青山にて開催、揺れる“ひまわり”や瞬きするゴッホを3D技術で表現 画像6
ゴッホのデジタルアート展が青山にて開催、揺れる“ひまわり”や瞬きするゴッホを3D技術で表現 画像7

ニュースデータ

日時:2017-08-22 17:50