ホーム > ニュース > 映画 > 「爆音映画祭」丸の内ピカデリーで開催、『キングコング』や『ダークナイト』を爆音上映

「爆音映画祭」丸の内ピカデリーで開催、『キングコング』や『ダークナイト』を爆音上映

「爆音映画祭」が2017年3月25日(土)から4月7日(金)まで、丸の内ピカデリー3で開催される。また、大盛況につき4月8日(土)と9日(日)の2日間で追加上映が決定した。


©2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

「爆音映画祭」では、話題の最新作から名作までを2週間に渡って一挙爆音上映。作品ごとに適した音響調節が実施され、臨場感たっぷりの映画鑑賞が楽しめる。

“爆音で楽しみたい選りすぐりの名作”の中には、『キングコング:髑髏島の巨神』、バットマンやジョーカーが登場する『ダークナイト』、未知なる巨大生物と人類の戦いを描いた『パシフィック・リム』、宇宙を舞台にした『ゼロ・グラビティ』など。見慣れた作品もひと味違う迫力で味わえそうだ。


『オアシス フジロックフェスティバル’09』

さらに、2009年に解散してもなお愛され続ける英国のロックバンド「オアシス(osasis)」によるライブ映像『オアシス フジロックフェスティバル’09』もラインナップに加わる。日本最後の伝説的ライブで演奏された全20曲をノーカット上映。臨場感ある会場は、まさにライブ会場さながらとなるだろう。

そして、映画祭の最後を締めくくる作品として4月8日(土)・9日(日)には、同日公開スタート予定の『T2 トレインスポッティング』、8日(土)にはその1作目である『トレインスポッティング』の上映が決定した。主演のユアン・マクレガーや監督ダニー・ボイルらが巻き起こす伝説の青春映画は、ぜひ“爆音”で楽しみたい。

【詳細】
爆音映画祭
期間:2017年3月25日(土)〜4月7日(金)
※追加日程:4月8日(土)・9日(日)
場所:有楽町マリオン新館 5F「丸の内ピカデリー3」
住所:東京都千代田区有楽町2-5-1
TEL:03-3201-2881
料金:各作品によって異なる。
上映作品:T2 トレインスポッティング、トレインスポッティング、キングコング:髑髏島の巨神、マッドマックス 怒りのデス・ロード、ダークナイト、パシフィック・リム、ゼロ・グラビティ、オアシス フジロックフェスティバル’09
※チケットやスケジュールに関しては公式HPを確認。

■料金(一例)
・『キングコング:髑髏島の巨神』
価格:一般 2,300円、シニア 1,600円、大学生 2,000円、夫婦50割 3,200円、小人〜高校生 1,500円、障害者手帳の提示 1,500円(同伴者2名まで可)
・その他作品 『キングコング:髑髏島の巨神』、「近日発表」以外
価格:1,500円均一
・『オアシス フジロックフェスティバル’09』
価格:入場券 2,800 円(税込) ※入場特典・オリジナルB2ポスターあり (数量限定・なくなり次第終了)
・『T2 トレインスポッティング』
上映日時:4月8日(土) 13:00~、21:35~、9日(日) 12:50~、19:00~
価格:一般 2,300円、大学生 2,000円、3歳~高校生 1,500円、シニア 1,600円、障害者手帳の提示 1,500円
・『トレインスポッティング』
上映日時:4月8日(土) 19:00~
価格:1,500円
※価格はすべて税込み。
※各種前売券使用不可。
※特別興行のため招待券・株主カード等利用不可。

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

「爆音映画祭」丸の内ピカデリーで開催、『キングコング』や『ダークナイト』を爆音上映 画像1
「爆音映画祭」丸の内ピカデリーで開催、『キングコング』や『ダークナイト』を爆音上映 画像2
「爆音映画祭」丸の内ピカデリーで開催、『キングコング』や『ダークナイト』を爆音上映 画像3
「爆音映画祭」丸の内ピカデリーで開催、『キングコング』や『ダークナイト』を爆音上映 画像4
「爆音映画祭」丸の内ピカデリーで開催、『キングコング』や『ダークナイト』を爆音上映 画像5
「爆音映画祭」丸の内ピカデリーで開催、『キングコング』や『ダークナイト』を爆音上映 画像6
「爆音映画祭」丸の内ピカデリーで開催、『キングコング』や『ダークナイト』を爆音上映 画像7

ニュースデータ

日時:2017-03-29 13:00