ホーム > ニュース > 映画 > 映画『キングコング:髑髏島の巨神』17年3月公開 - キング・コング誕生の起源を描くアドベンチャー

映画『キングコング:髑髏島の巨神』17年3月公開 - キング・コング誕生の起源を描くアドベンチャー

映画『キングコング:髑髏島の巨神』が、2017年3月25日(土)より全国の劇場で公開される。

美女を片手にエンパイア・ステート・ビルで大暴れした『キング・コング』(1993年)以来、1976年のジョン・ギラーミン版、2005年のピーター・ジャクソン版と3度映画化されているほか、日本の『ゴジラ』シリーズにも登場している“コング”。

キング・コング誕生、その真実とは?

その“キング・コング”誕生の起源を描くアドベンチャー『キングコング:髑髏島の巨神』。舞台となるのは、南太平洋に浮かぶ神秘の島「髑髏島」。神話の中だけに存在すると思われていた島が実際にあることが分かり、派遣される遠征隊。驚異と危険に満ちた楽園の自然と人間との間で壮絶な闘いが展開されるなか、映画史上もっとも象徴的なクリーチャー“コング”の驚くべき真実が明らかになっていく。

主要キャスト&制作陣

主人公はトム・ヒドルストン演じるコンラッド。もともとイギリス陸軍特殊空挺部隊(SAS)の隊員としてベトナムに派遣され、ジャングルでの戦いとサバイバル手法をアメリカ軍に教えたスペシャリストだ。島の調査を編成する米政府特務機関「モナーク」がリーダーとしてスカウト。ベトナム戦争が終わり、喪失感と幻滅を感じていたコンラッドは、5倍の報酬と、生きて帰れたらボーナスを追加することを条件に、仕事を引き受ける。

その他、『ルーム』でアカデミー賞主演女優賞に輝いたブリー・ラーソンが女性カメラマン役を演じる。そのほか、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・C・ライリーら豪華キャストが名を連ねる。さらに、“サムライ・ギタリスト”の異名を持つ、アーティストMIYAVIも出演。なお彼は、2016年の『不屈の男 アンブロークン』に続き、ハリウッド映画2度目の登場となる。

また監督は、ジョーダン・ヴォート=ロバーツが務め、制作には2014年に公開された映画『GODZILLA ゴジラ』のスタッフが参加している。

なお、2020年には“ゴジラvsキング・コング”の映画公開も発表されており、ますます目が離せない。両者の対決は、1962年に日本のゴジラシリーズ3作目『キングコング対ゴジラ』で描かれており、公開予定作品はそのハリウッド版となる。

日本語吹き替えキャストにGACKT、佐々木希

日本語吹替版の声優として、調査隊リーダーのコンラッドにGACKT、写真家ウィーバーに佐々木希が抜擢された。佐々木希は本作がハリウッド映画の吹替声優初挑戦となる。また、“暴走キングコング”というプロレスラーとしてのニックネームをもつ真壁刀義が、ソルジャー役を務める。

髑髏島の怪獣たち

映画内では、キングコングはもちろん、日常からは想像もできない進化を遂げた生物が登場。1,000年以上知られることがなかったからこそ生まれた、特異な生態系の中にある怪獣を紹介する。

キングコング

キングコング

・体長:31.6m、体重:158t
髑髏島の生態系を守る守護神。あるものにとっては悪魔であり、あるものにとっては神。髑髏島の王として、自分の両親を殺した巨大生物と生涯を賭して戦う、成長期の若者。

スカル・クローラー

スカル・クローラー

・体長:3.65~28.95m、体重:40~100t
2本の力強い腕と、恐ろしいッズ骸骨のような顔を持つ、巨大ヘビに似た巨大生物。島の大地の下に隠れて待ち伏せている獰猛なハンターで、コングの祖先を殺した宿敵でもある。

バンブー・スパイダー

バンブー・スパイダー

・体長:5~7m
髑髏島のミステリアスなバンブー・フォレスト(竹林)に生息する巨大グモ。密集した竹林の中に完璧に溶け込み、木々と同じ高さでそびえ立つ。鉄のように強く粘り気のあるクモの巣に獲物を誘い込み仕留める。

スケル・バッファロー

スケル・バッファロー

・体長:13m、角の長さ:19m、体重:22t
髑髏島に住む巨大生物の中では、比較的おとなしく、優しい存在。数日間ぶっ通しで水中にいることができ、水面下では完璧に周囲に溶け込むことができるため、背中の表面がサンゴ状になっている。

これらの怪獣以外にも、体長27mを超える海のモンスターや15mまで成長するナナフシなど、あらゆる生物が登場。ストーリーと合わせ、多彩な怪獣達に注目したい。

ストーリー

それは簡単な任務のはずだった…。1973年、ベトナム戦争が終結した頃、人類が足を踏み入れたことのない謎の島、未知の生物を求め、調査遠征隊が潜入する。調査チームを編成する米政府特務機関「モナーク」は、ベトナムのヘリ部隊に加え、イギリス陸軍特殊空挺部隊(SAS)の隊員としてベトナムに派遣され、ジャングルでの戦闘とサバイバル術をアメリカ軍に教えたスペシャリスト、コンラッドをリーダーとしてスカウトする。ベトナム戦争が終結し、喪失感と幻滅を感じていたコンラッドは、報酬は5倍、生きて帰れたらボーナスを追加することを条件に、髑髏島の案内人を引き受ける。

しかし、そこは人が決して足を踏み入れてはいけない場所、髑髏(ドクロ)島だった。島に着くやいやな、状況は一変する。島には至るところに、骸骨が散らばり、そして岩壁には血塗られた巨大な手跡までも。そして、遂に姿を現す神なる存在、巨大なる王コング。正体不明の巨大生物達。人間は為すすべもなく、逃げ惑うのみ。髑髏島の秘密とは。彼らは島から生きて脱出できるのか。果たして、コングは人類の敵なのか、味方なのか―。

作品情報

映画『キングコング:髑髏島の巨神』
公開日:2017年3月25日(土)
キャスト:トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・C・ライリーほか
監督:ジョーダン・ヴォート=ロバーツ

©2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

映画『キングコング:髑髏島の巨神』17年3月公開 - キング・コング誕生の起源を描くアドベンチャー 画像1
映画『キングコング:髑髏島の巨神』17年3月公開 - キング・コング誕生の起源を描くアドベンチャー 画像2
映画『キングコング:髑髏島の巨神』17年3月公開 - キング・コング誕生の起源を描くアドベンチャー 画像3
映画『キングコング:髑髏島の巨神』17年3月公開 - キング・コング誕生の起源を描くアドベンチャー 画像4
映画『キングコング:髑髏島の巨神』17年3月公開 - キング・コング誕生の起源を描くアドベンチャー 画像5
映画『キングコング:髑髏島の巨神』17年3月公開 - キング・コング誕生の起源を描くアドベンチャー 画像6
映画『キングコング:髑髏島の巨神』17年3月公開 - キング・コング誕生の起源を描くアドベンチャー 画像7
映画『キングコング:髑髏島の巨神』17年3月公開 - キング・コング誕生の起源を描くアドベンチャー 画像8
映画『キングコング:髑髏島の巨神』17年3月公開 - キング・コング誕生の起源を描くアドベンチャー 画像9
映画『キングコング:髑髏島の巨神』17年3月公開 - キング・コング誕生の起源を描くアドベンチャー 画像10
映画『キングコング:髑髏島の巨神』17年3月公開 - キング・コング誕生の起源を描くアドベンチャー 画像11

ニュースデータ

日時:2017-02-18 14:15