ホーム > ニュース > 映画 > 映画『メアリと魔女の花』米林宏昌のスタジオポノック第1作アニメ、杉咲花がヒロインに

映画『メアリと魔女の花』米林宏昌のスタジオポノック第1作アニメ、杉咲花がヒロインに

映画『メアリと魔女の花』が2017年7月8日(土)に公開される。

『思い出のマーニー』米林宏昌監督の最新作

スタジオジブリ作品『思い出のマーニー』(2014)や『借りぐらしのアリエッティ』(2010)を手掛けた米林宏昌監督の最新作。2014年末にジブリを退社し、彼が設立したスタジオポノックの第一回長編作品となる。

新たに挑む『メアリと魔女の花』は、魔女の花を見つけたメアリが一夜限りの不思議な力を手に入れ、雲海がそびえた立つ魔女の国へと飛び立つという冒険ファンタジー。メアリを通して、出会い、驚きと歓び、過ちと運命、そして小さな勇気が描かれていく。様々な世代の心を揺さぶる、新しい魔女の物語。なお、今回の長編に続き、短編アニメーション映画の製作も予定しているそうだ。

メアリ役に杉咲花

主人公のメアリの声は杉咲花が務める。『湯を沸かすほどの熱い愛』での熱演が記憶に新しい、飛躍が期待されている女優の1人。

彼女はこれまでも『思い出のマーニー』で好奇心旺盛で重要な役どころである少女・彩香を好演。そして今回、魔女ファンタジー映画のヒロインに大抜擢となった。起用に関して「彼女のまっすぐな眼差し、笑顔、そして何より好奇心に満ちた彼女の声が主人公・メアリにぴったりだと思いました。」とプロデューサーは語っている。

ピーター役に神木隆之介

ピーター役を務めるのは神木隆之介。神木にとって米林監督とのタッグは『借りぐらしのアリエッティ』で繊細な青年、翔役を務めたのにつづき二回目となる。

今回演じるピーターはメアリが引越し先で出会う、地元の優等生的な勤労少年。魔女の花によって不思議な力を手にしたメアリの小さな嘘によって、大事件に巻き込まれてしまう赤い館村の少年を爽やかに演じた。

マダム・マンブルチューク-天海祐希

マダム・マンブルチュークは、メアリが迷い込む魔法世界の最高学府であるエンドア大学の校長。彼女に声を吹き込むのは天海祐希。最高学府の威厳ある校長だが、喜怒哀楽も激しい人物だそうだ。

メアリとマダム・マンブルチューク

ドクター・デイ - 小日向文世

エンドア大学の魔法科学者ドクター・デイを担当担当するのは名優・小日向文世。意外にも小日向はアニメ声優初挑戦となる。見た目も変てこな雰囲気で「見た目のキャラクターが、とても面白くて嬉しかった」とコメントしている。

エンドア大学

赤毛の魔女 - 満島ひかり

満島ひかりも『メアリと魔女の花』に参加。魔女の国から禁断の花を盗み出した赤毛の魔女役を演じる。魔女の花の秘密を知り、どこか運命を背負った天才魔女。

大竹しのぶや佐藤二朗も参加、制作陣にはジブリ出身のクリエイター&スタッフ

包み込むような優しさを持つメアリの大叔母・シャーロットの声を担当するのは、大竹しのぶ。『借りぐらしのアリエッティ』に続いて米林監督とタッグを組むのは2度目となる。

その他、大学のほうきの番人フラナガンを佐藤二朗、メアリが住む赤い館のお手伝いさんバンクスを渡辺えりが担当。

また、制作陣には、スタジオジブリ出身のクリエイターやスタッフが多数参加。『かぐや姫の物語』の脚本を務めた坂口理子、『思い出のマーニー』で音楽を担当した村松崇継、そして『かぐや姫の物語』のプロデューサーである西村義明が名を連ねる。

主題歌はSEKAI NO OWARIの新曲「RAIN」

4人組バンド・SEKAI NO OWARI(世界の終わり)の新曲「RAIN」が主題歌に決定した。監督からのストーリー解説を受け、彼らが制作したのは、優しい温かさ、懐かしさを感じる一曲。神秘的な音色の打弦楽器、ハンマーダルシマーを劇中の音楽と同様に取り入れており、映画の世界観ともぴったりと重なる楽曲に仕上がっている。

東京・大阪では”メアリと魔女の花 ジ・アート展”

東京では小田急百貨店新宿店で2017年7月26日(水)から7月31日(月)まで、大阪ではあべのハルカス近鉄本店で2017年8月5日(土)から8月22日(火)まで 「メアリと魔女の花 ジ・アート展」が開催される。『メアリと魔女の花』の貴重な資料を多数展示、美しい美術を披露する。会場ではインスタレーションやグッズコーナーも設け、映画への理解がより深まるはずだ。

予告動画も公開

予告編にはメアリが森林を飛び出し、ほうきに乗り空を飛ぶ様子など、ダイナミックなアニメーションが描かれている。最後には「魔女、ふたたび」という文字が浮かび上がり、本作への期待が高まる。


新たに公開された予告2

『メアリと魔女の花』のストーリー・あらすじ

田舎町の赤い館村に引っ越してきた、主人公メアリは、森で7年に1度しか咲かない不思議な花《夜間飛行》を見つける。それはかつて、魔女の国から盗み出された禁断の“魔女の花"だった。一夜限りの不思議な力を手にいれたメアリは、雲海にそびえ立つ魔法世界の最高学府“エンドア大学"への入学を許可されるが、メアリがついた、たったひとつの嘘が、やがて大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしていく。
メアリは、魔女の国から逃れるため「呪文の神髄」を手に入れて、すべての魔法を終わらせようとする。しかしそのとき、メアリはすべての力を失ってしまう。
しだいに明らかになる「魔女の花」の正体。
メアリに残されたのは一本のホウキと、小さな約束。
魔法渦巻く世の中で、ひとりの無力な人間・メアリが、暗闇の先に見出した希望とは何だったのか。

スタジオポノックとは

アニメーション映画制作会社のスタジオポノックは、スタジオジブリ作品「借りぐらしのアリエッティ」「思い出のマーニー」の米林宏昌監督と、「かぐや姫の物語」「思い出のマーニー」の西村義明プロデューサーによって2015年に設立された。「ポノック」とはクロアチア語で「深夜0時」を意味し、新たな一日のはじまりという意味が込められている。

作品情報

『メアリと魔女の花』
公開日:2017年7月8日(土)
脚本・監督:米林宏昌(『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』)
キャスト:杉咲花 / 天海祐希 小日向文世 / 満島ひかり 佐藤二朗 渡辺えり / 大竹しの
原作:メアリー・スチュアート(KADOKAWA刊)
音楽:村松崇継
制作:スタジオポノック

【メアリと魔女の花 ジ・アート展】
■東京会場
会期:2017年7月26日(水)~7月31日(月)
会場:小田急百貨店 新宿店本館11階(新宿区西新宿1-1-3)
時間:10:00~20:30
30日は午後20時閉場、最終日は17:00閉場
※入場は閉場30分前まで
■大阪会場
会期:2017年8月5日(土)~8月22日(火)
会場:あべのハルカス近鉄本店 ウイング館4階(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)
時間:10:00~20:00
最終日は17:00閉場 ※入場は閉場30分前まで

(c)2017「メアリと魔女の花」製作委員会

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

映画『メアリと魔女の花』米林宏昌のスタジオポノック第1作アニメ、杉咲花がヒロインに 画像1
映画『メアリと魔女の花』米林宏昌のスタジオポノック第1作アニメ、杉咲花がヒロインに 画像2
映画『メアリと魔女の花』米林宏昌のスタジオポノック第1作アニメ、杉咲花がヒロインに 画像3
映画『メアリと魔女の花』米林宏昌のスタジオポノック第1作アニメ、杉咲花がヒロインに 画像4
映画『メアリと魔女の花』米林宏昌のスタジオポノック第1作アニメ、杉咲花がヒロインに 画像5
映画『メアリと魔女の花』米林宏昌のスタジオポノック第1作アニメ、杉咲花がヒロインに 画像6
映画『メアリと魔女の花』米林宏昌のスタジオポノック第1作アニメ、杉咲花がヒロインに 画像7
映画『メアリと魔女の花』米林宏昌のスタジオポノック第1作アニメ、杉咲花がヒロインに 画像8
映画『メアリと魔女の花』米林宏昌のスタジオポノック第1作アニメ、杉咲花がヒロインに 画像9
映画『メアリと魔女の花』米林宏昌のスタジオポノック第1作アニメ、杉咲花がヒロインに 画像10
映画『メアリと魔女の花』米林宏昌のスタジオポノック第1作アニメ、杉咲花がヒロインに 画像11
映画『メアリと魔女の花』米林宏昌のスタジオポノック第1作アニメ、杉咲花がヒロインに 画像12
映画『メアリと魔女の花』米林宏昌のスタジオポノック第1作アニメ、杉咲花がヒロインに 画像13
映画『メアリと魔女の花』米林宏昌のスタジオポノック第1作アニメ、杉咲花がヒロインに 画像14
映画『メアリと魔女の花』米林宏昌のスタジオポノック第1作アニメ、杉咲花がヒロインに 画像15
映画『メアリと魔女の花』米林宏昌のスタジオポノック第1作アニメ、杉咲花がヒロインに 画像16

ニュースデータ

日時:2017-06-09 10:35