ホーム > ニュース > 映画 > 映画『散歩する侵略者』長澤まさみ&松田龍平が夫婦役、監督・黒沢清 - 人類侵略のサスペンス

映画『散歩する侵略者』長澤まさみ&松田龍平が夫婦役、監督・黒沢清 - 人類侵略のサスペンス

映画『散歩する侵略者』が2017年9月9日(土)に公開。黒沢清監督が、劇作家・前川知大率いる劇団イキウメの舞台「散歩する侵略者」を映画化する

数日間の行方不明の後、夫が「侵略者」に乗っ取られて帰ってくるという大胆なストーリー。突然、別人のようになって帰ってきた夫に「地球を侵略しに来た」と告白され翻弄される妻・加瀬鳴海には長澤まさみ、侵略者に体を乗っ取られた男であり、加瀬鳴海の夫・真治役には、松田龍平が抜擢された。両者は今回が初共演にして、初の夫婦役となる。

さらに「侵略者」と行動を共にすることになるジャーナリスト・桜井役には映画『シン・ゴジラ』で名演を見せた長谷川博己。正義感溢れる内閣官房副長官から一転、クールさと熱さを併せ持つ、人間臭いアウトローなジャーナリストという真逆の役どころとなる。

そのほか、鳴海の妹役に前田敦子、『無限の住人』『忍びの国』など話題作への出演が続く満島真之介、TBS連続ドラマ「あなたのことはそれほど」で“怪演”ぶりをみせた東出昌大らの出演も決定。日本映画界の「今」を象徴するオールスターキャストが集結する。

■ストーリー
行方不明の夫が戻ってきた。その夫が、衝撃の告白をする「自分は侵略者」
数日間の行方不明の後、不仲だった夫がまるで別人のようになって帰ってきた。急に穏やかで優しくなった夫に戸惑う加瀬鳴海(長澤まさみ)。夫・加瀬真治(松田龍平)は毎日散歩に出かけて行く。一体何をしているのか...? 同じ頃、町では一家惨殺事件が発生し、奇妙な現象が頻発する。ジャーナリストの桜井(長谷川博己)は取材中に一人、ある事実に気づく。やがて町は急速に不穏な世界へと姿を変え、事態は思わぬ方向へと動く。「地球を侵略しに来た」—真治から衝撃の告白を受ける鳴海。混乱に巻き込まれていく桜井。当たり前の日常がある日突然、様相を変える。些細な出来事が、想像もしない展開へ。彼らが見たものとは、そしてたどり着く結末とは?

【作品詳細】
映画『散歩する侵略者』
公開日:2017年9月9日(土)全国ロードーショー
監督:黒沢清
出演:長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己、前田敦子、高杉真宙、恒松祐里、満島真之介、東出昌大、小泉今日子ほか
原作:前川知大「散歩する侵略者」
配給:松竹 日活
©2017『散歩する侵略者』製作委員会

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

映画『散歩する侵略者』長澤まさみ&松田龍平が夫婦役、監督・黒沢清 - 人類侵略のサスペンス 画像1
映画『散歩する侵略者』長澤まさみ&松田龍平が夫婦役、監督・黒沢清 - 人類侵略のサスペンス 画像2
映画『散歩する侵略者』長澤まさみ&松田龍平が夫婦役、監督・黒沢清 - 人類侵略のサスペンス 画像3
映画『散歩する侵略者』長澤まさみ&松田龍平が夫婦役、監督・黒沢清 - 人類侵略のサスペンス 画像4
映画『散歩する侵略者』長澤まさみ&松田龍平が夫婦役、監督・黒沢清 - 人類侵略のサスペンス 画像5
映画『散歩する侵略者』長澤まさみ&松田龍平が夫婦役、監督・黒沢清 - 人類侵略のサスペンス 画像6

ニュースデータ

日時:2017-07-29 16:25