ホーム > ニュース > 映画 > 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』ジョニー・デップ×オーランド・ブルーム再び

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』ジョニー・デップ×オーランド・ブルーム再び

ディズニー最新作・映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』が2017年7月1日(土)に公開される。孤高の海賊“ジャック・スパロウ”など個性的な登場人物も人気な『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ待望の5作目だ。

海賊船ブラック・パール号の船長であり、決して北を指さないコンパスを持つ伝説の海賊ジャック・スパロウは言わずもがなジョニー・デップだ。そして、いつもペットの猿を肩に連れた海賊ヘクター・バルボッサはジェフリー・ラッシュ、自らが海賊の息子だということを知らずに幼少時代を過ごしたウィル・ターナー役をオーランド・ブルームが引き続き演じる。さらに彼の妻であるエリザベスには、もちろんキーラ・ナイトレイが抜擢されている。

新キャラクターは、全海賊の滅亡を謀る“海の死神”サラザール。この役には『ノーカントリー』の冷酷無比な演技でオスカーを受賞し、『007スカイフォール』での悪役の怪演を披露したハビエル・バルデムが抜擢された。サラザールは、幽霊の船員を率いながら海賊、特にジャック・スパロウを殺す目的を持っている。ジャック・スパロウは、この運命から生き延びるために、伝説の『ポセイドンの矛』を見つけなければならない。

また矛を見つける鍵を握る美しい天文学者、本作のヒロインを演じるのは、『メイズ・ランナー』シリーズなどで活躍した若手女優カヤ・スコデラーリオ。さらに、『マレフィセント』など話題作への出演が続き、現在ハリウッドで注目されているイケメン俳優ブレントン・スウェイツは、屈強な海軍役で出演が決定。豪華俳優陣が大集結した“新生・パイレーツ・オブ・カリビアン"に期待が高まる。

【作品詳細】
『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』
公開日:2017年7月1日(土)
監督:ヨアヒム・ローニング/エスペン・サンドベリ
製作:ジェリー・ブラッカイマー
出演:ジョニー・デップ/オーランド・ブルーム/ハビエル・バルデム/ブレントン・スウェイツ/カヤ・スコデラーリオ/ジェフリー・ラッシュ ほか
原題:Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales
全米公開:2017年5月26日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
© 2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』ジョニー・デップ×オーランド・ブルーム再び 画像1
映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』ジョニー・デップ×オーランド・ブルーム再び 画像2
映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』ジョニー・デップ×オーランド・ブルーム再び 画像3
映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』ジョニー・デップ×オーランド・ブルーム再び 画像4
映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』ジョニー・デップ×オーランド・ブルーム再び 画像5

ニュースデータ

日時:2017-04-25 17:05