ホーム > ニュース > ライフスタイル・カルチャー > タイポグラフィを軸にした古書店&ギャラリー「セリフエス」石川・金沢に - 活版印刷機も1台導入

タイポグラフィを軸にした古書店&ギャラリー「セリフエス」石川・金沢に - 活版印刷機も1台導入

タイポグラフィを軸にした、古書店&ギャラリー「セリフエス(serif s)」が、2016年3月24日(木)、石川・金沢にオープンする。

“本とギャラリーでつくる、タイポグラフィのある風景”が「セリフエス」のコンセプト。70余年の歴史を持ち、金沢市尾張町の名物古書店であった「南陽堂書店」の物件を借りて、この地からタイポグラフィを軸とした新たな物語を紡いでいく。

世界各国から集めた100冊以上の本を取り扱いながら、定期的に様々なタイポグラフィに関連する作品を展示。活版印刷機も1台導入している。またオープンの2016年3月24日(木)から、第1回展示「南陽堂書店へ。」を開催する。

活版印刷機を用いた、活版教室もゆくゆく開催する予定。タイポグラフィの魅力をぜひ味わってみて。

【概要】
セリフエス(serif s)
オープン日:2016年3月24日(木) ※3月27日(日)は臨時休業
営業時間:平日 11:00〜19:00 / 土日 12:00〜18:00
定休日:水曜日
住所:石川県金沢市尾張町1-8-7
TEL/FAX:076-208-3067

■第1回展示「南陽堂書店へ。」
会期:2016年3月24日(木)〜 ※3月27日(日)は臨時休業
時間・定休日:営業時間に準ずる
入場:無料

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

タイポグラフィを軸にした古書店&ギャラリー「セリフエス」石川・金沢に - 活版印刷機も1台導入 画像1
タイポグラフィを軸にした古書店&ギャラリー「セリフエス」石川・金沢に - 活版印刷機も1台導入 画像2

ニュースデータ

日時:2016-03-19 15:55