menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

W・ヴェンダース監督映画『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』渋谷でリバイバル上映


©1999 REVERSE ANGLE LIBRARY GMBH

ヴィム・ヴェンダース監督映画『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』が、東京・渋谷のBunkamura ル・シネマでリバイバル上映される。期間は、2015年7月25日(土)から8月14日(金)まで。

第37回カンヌ映画祭で最高賞パルム・ドールを受賞した映画『パリ、テキサス』の名匠ヴェンダースと、アメリカが誇るギタリスト、ライ・クーダーが再びタッグを組んで完成した『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』。

1999年のアカデミー賞長編ドキュメンタリー映画部門にノミネートされた本作は、日本でも約7カ月間に及ぶロングラン大ヒットを記録。知られざる存在だったキューバという国の文化や魅力的な音楽が、一躍脚光を浴びるきっかけにもなった作品だ。

日本公開から15年を経た2015年、同監督のドキュメンタリー映画『セバスチャン・サルガド/地球へのラブレター』の公開を記念して、今回のリバイバル上映が決定した。映像は貴重な35ミリフィルムによるもの。

また、8月1日(土)からは、ル・シネマ劇場ロビーにて、ヴェンダース監督代表作品の公開当時の貴重なポスター展も同時に開催される。

キューバの古き良きムード、そして粋なミュージシャンたちによる味わい深い魂の演奏。音楽映画史上、最高の1本とも称される作品が、フィルム上映でスクリーンに甦る。

【上映情報】
『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』リバイバル上映
上映期間:2015年7月25日(土)〜8月14日(金)
会場:Bunkamura ル・シネマ
住所:東京都渋谷区道玄坂 2-24-1 Bunkamura 6F
料金:1,200円(税込)
※『セバスチャン・サルガド〜』のチケット提示で1,000円(税込)

【映画について】
ライ・クーダーが敬愛するキューバ音楽界の古老たちとともに創り上げたアルバム『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』は、世界中で大ヒットし、97年のグラミー賞を受賞。「初めて耳にした瞬間から、素晴らしい音楽だと思った」と語ったヴェンダースは、ライ・クーダーと共に撮影クルーを伴ってキューバを訪れる。そして、ハバナのエレガンスな街並み、アムステルダムでの名高いコンサート、さらにニューヨークの輝かしいカーネギーホールでの歴史的ステージも加えて、アルバムに参加したキュー バ・ミュージシャンたちのセクシーな音楽を彼らの人生とともに映像に収めた。

Photos(2枚)

W・ヴェンダース監督映画『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』渋谷でリバイバル上映|写真1 W・ヴェンダース監督映画『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』渋谷でリバイバル上映|写真2

Photos(2枚)

W・ヴェンダース監督映画『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』渋谷でリバイバル上映|写真1 W・ヴェンダース監督映画『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』渋谷でリバイバル上映|写真2

キーワードから探す

関連用語