fashionpress[ファッションプレス]

fashionpress x fashionpress instagram 検索
menu

fashionpress[ファッションプレス]

share_icon
  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

映画『ライオン・キング:ムファサ』シンバの父・ムファサ王の“始まりの物語”日本公開決定

ディズニー映画『ライオン・キング:ムファサ』が、日本公開。2024年12月20日(金)より全国にて公開される。

『ライオン・キング』シリーズに新たな実写映画、日本公開へ

映画『ライオン・キング:ムファサ』シンバの父・ムファサ王の“始まりの物語”日本公開決定|写真1

壮大なアフリカの大地を舞台に、“生命”をテーマにした物語を映し出す『ライオン・キング』。ディズニーアニメーション映画として誕生し、圧巻の楽曲と心震える感動のストーリーで人気を集めた作品だ。演劇やコンサートなど、アニメーション映画以外のエンターテインメント作品も生み出された他、2019年には超実写版『ライオン・キング』が公開されている。

シンバの父・偉大な王「ムファサ」の始まりの物語

新たな実写作品として公開される『ライオン・キング:ムファサ』では、野生の王国プライドランドの王となったシンバの父・ムファサ王の始まりの物語を描く映画だ。ひとりぼっちのライオンだった頃の幼い頃のムファサが、「運命がお前を待っている」というラフィキの言葉通り、王家の血統を受け継ぐ“タカ”(後のスカー)に出会うまでに時を遡り、『ライオン・キング』では明かされなかったシンバの父の物語が綴られていく。

ムファサと兄弟スカーの出会い、アフリカ大陸横断の旅

劇中には、ラフィキの手の内から舞い上がる幻想的な一つの光、どこまでも広がるサバンナ、そして岩に佇むまだ幼いムファサの姿が登場。仲睦まじく育ってきたムファサとタカはなぜ別の道を歩むことになってしまったのか、王家の血を引くタカではなく、なぜ孤児のムファサが王になったのか。『ライオン・キング』でも因縁を感じさせたムファサ、スカー(タカ)、そしてシンバの母となるサラビとの間にはどんな物語があるのか。

『ライオン・キング』の宿命のライバル、ムファサ王と兄弟スカーの幼き日の出会い、そして、アフリカ大陸横断の旅…。ドラマティックな運命の物語に注目だ。

監督はバリー・ジェンキンス、音楽はリン=マニュエル・ミランダ

なお、映画『ライオン・キング:ムファサ』の監督を務めるのはバリー・ジェンキンス。音楽は、『モアナと伝説の海』や実写版『リトル・マーメイド』も手掛けたリン=マニュエル・ミランダが新曲を手掛ける。

アーロン・ピエールがムファサ役、マッツ・ミケルセンも出演

キャストにも錚々たる面々が集結している。若きムファサ役には『地下鉄道~自由への旅路~』でもバリー・ジェンキンスとタッグを組んだアーロン・ピエール。後のスカーであるタカ役にはケルヴィン・ハリソン・Jr.、若きサラビ役にティファニー・ブーンが抜擢。ムファサを追い詰める恐ろしいライオンのキロス役は、マッツ・ミケルセンが演じる。

【作品詳細】
映画『ライオン・キング:ムファサ』
公開日:2024年12月20日(金)
監督:バリー・ジェンキンス
声の出演:アーロン・ピエール、ケルヴィン・ハリソン・Jr.、ティファニー・ブーン、ドナルド・グローヴァー、ビヨンセ、マッツ・ミケルセン、ブルー・アイビー・カーター
原題:Mufasa: The Lion King

© 2024 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

Photos(1枚)

映画『ライオン・キング:ムファサ』シンバの父・ムファサ王の“始まりの物語”日本公開決定|写真1

Photos(1枚)

映画『ライオン・キング:ムファサ』シンバの父・ムファサ王の“始まりの物語”日本公開決定|写真1

キーワードから探す