menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

「ジブリの立体建造物展」大阪・あべのハルカス美術館で、油屋やラピュタ城など“あの建物”が集結

油屋 千と尋の神隠し © 2001 Studio Ghibli NDDTM
油屋 千と尋の神隠し © 2001 Studio Ghibli NDDTM

展覧会「ジブリの立体建造物展」が2018年2月5日(月)まで、あべのハルカス美術館で開催される。

ジブリ作品に登場する建造物にスポットライトを当てる展覧会

となりのトトロ © 1988 Studio Ghibli
となりのトトロ © 1988 Studio Ghibli

「千と千尋の神隠し」、「ハウルの動く城」、「天空の城ラピュタ」など数多くのヒット作を生み出し続けているスタジオジブリ。私たちが泣き笑い、ハラハラドキドキした作品中のドラマが起こる場所として、ジブリ作品にはたくさんの印象的な「建造物」が登場してきた。例えば「千と千尋の神隠し」の“油屋”や、「となりのトトロ」の“草壁家”は誰もが忘れられない建物のひとつだろう。「ジブリの立体建造物展」は、そんなジブリ作品に登場する建造物にスポットライトを当てた展覧会だ。

「風の谷のナウシカ」から「思い出のマーニー」まで制作資料約450点を展示

崖の上のポニョ © 2008 Studio Ghibli・NDHDMT
崖の上のポニョ © 2008 Studio Ghibli・NDHDMT

出発点となる「風の谷のナウシカ」から「思い出のマーニー」まで、作品に登場する建造物の背景画やボード、美術設定といった制作資料450点を公開。また代表的な建造物を立体で表現し、その設計の源に触れられる。

映画、特にアニメーション映画は画面に映る全ての世界を描き出さなければならない。言い換えればこれは、理想を映し出せる装置とも言えるだろう。この世界の中で空想された建造物。これはただの「空想」ではなく、現実の世界を深く観察した上で登場人物の生活、時代等の想定、検証を十二分に経てデザインされたものであり、映画の世界観を体現するものだ。「ジブリの立体建造物展」では、誰もが慣れ親しんできたジブリ作品を、そんな建造物たちを切り口に、新たに楽しめる。

【展覧会情報】
「ジブリの立体建造物展」
期間:2017年12月2日(土)~2018年2月5日(月)
会場:あべのハルカス美術館
住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋 1-1-43 あべのハルカス 16階
開館時間:火~金 10:00~20:00、月・土・日・祝 10:00~18:00
※通常の開館時間は上記だが、ジブリの立体建造物展のみ、全日10:00~20:00で開催
※入館は閉館の30分前まで
休館日:12月4日(月)、11日(月)、1月1日(月・祝)
料金:一般 1,500円(1,300円)、大学生・高校生 1,100円(900円)、中学生・小学生 500円(300円)
※( )内は前売り・団体料金。
※団体は15名以上。
※未就学児童は無料。
※障がい者手帳の呈示で、本人と付き添い1名まで当日料金の半額。

【展示構成】
・導入
不思議の町の屋台、ハッタ―帽子店、地球屋
・ゾーン1「2人の監督」
風立ちぬ、かぐや姫の物語、アルプスの少女ハイジ
・ゾーン2「志」
コクリコ坂から、ゲド戦記、借りぐらしのアリエッティ、思い出のマーニー、耳をすませば
・ゾーン3「熱」
三鷹の森ジブリ美術館
・ゾーン4「西洋」
ハウルの動く城、魔女の宅急便、紅の豚
・ゾーン5「混沌」
千と千尋の神隠し
・ゾーン6「見えない手仕事」
・ゾーン7「日本」
となりのトトロ、もののけ姫、平成狸合戦ぽんぽこ、おもひでぽろぽろ、ホーホケキョとなりの山田くん、崖の上のポニョ
・ゾーン8「空想と予感」
OnYourMark、天空の城ラピュタ、風の谷のナウシカ
・プロローグ
宮崎駿 虫眼とアニ眼

【問い合わせ先】
あべのハルカス美術館
TEL:06-4399-9050(10:00~18:00)

Photos(6枚)

「ジブリの立体建造物展」大阪・あべのハルカス美術館で、油屋やラピュタ城など“あの建物”が集結 画像1 「ジブリの立体建造物展」大阪・あべのハルカス美術館で、油屋やラピュタ城など“あの建物”が集結 画像2 「ジブリの立体建造物展」大阪・あべのハルカス美術館で、油屋やラピュタ城など“あの建物”が集結 画像3 「ジブリの立体建造物展」大阪・あべのハルカス美術館で、油屋やラピュタ城など“あの建物”が集結 画像4 「ジブリの立体建造物展」大阪・あべのハルカス美術館で、油屋やラピュタ城など“あの建物”が集結 画像5 「ジブリの立体建造物展」大阪・あべのハルカス美術館で、油屋やラピュタ城など“あの建物”が集結 画像6

Photos(6枚)

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報
おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報
東海のおすすめ展覧会情報2021〈愛知・静岡ほかの美術館〉会期など開催スケジュール&展示アート作品
東海のおすすめ展覧会情報2021〈愛知・静岡ほかの美術館〉会期など開催スケジュール&展示アート作品
関東のおすすめ展覧会2021〈東京・神奈川・千葉ほか〉美術館での開催スケジュール&展示アート作品情報
関東のおすすめ展覧会2021〈東京・神奈川・千葉ほか〉美術館での開催スケジュール&展示アート作品情報
東京都内のおすすめ展覧会スケジュール2021〈開始日順〉美術館・博物館での開催情報
東京都内のおすすめ展覧会スケジュール2021〈開始日順〉美術館・博物館での開催情報
洋画の展覧会2021〈東京ほか全国〉美術館での開催情報&岸田劉生など展示作品も
洋画の展覧会2021〈東京ほか全国〉美術館での開催情報&岸田劉生など展示作品も

スケジュール

企画展「つながる琳派スピリット─神坂雪佳」富山県水墨美術館で、近代琳派・雪佳の多彩なデザインを紹介
2021.6.22(火)~2021.8.1(日)
企画展「つながる琳派スピリット─神坂雪佳」富山県水墨美術館で、近代琳派・雪佳の多彩なデザインを紹介
特別展「国宝 聖林寺十一面観音―三輪山信仰のみほとけ」東京・奈良で、日本彫刻の最高傑作が東京初公開
2021.6.22(火)~2021.9.12(日)
特別展「国宝 聖林寺十一面観音―三輪山信仰のみほとけ」東京・奈良で、日本彫刻の最高傑作が東京初公開
展覧会「風景画のはじまり コローから印象派へ」SOMPO美術館で、モネなどでたどる近代フランス風景画
2021.6.25(金)~2021.9.12(日)
展覧会「風景画のはじまり コローから印象派へ」SOMPO美術館で、モネなどでたどる近代フランス風景画
ウィリアム・モリス展が奈良県立美術館で - デザイン作品などからたどる“モダン・デザインの父”の軌跡
2021.6.26(土)~2021.8.29(日)
ウィリアム・モリス展が奈良県立美術館で - デザイン作品などからたどる“モダン・デザインの父”の軌跡
展覧会「アイヌの装いとハレの日の着物」渋谷区立松濤美術館で - 多彩なアイヌ文様の着物などを紹介
2021.6.26(土)~2021.8.9(月)
展覧会「アイヌの装いとハレの日の着物」渋谷区立松濤美術館で - 多彩なアイヌ文様の着物などを紹介
 スケジュール一覧