MARCO BICEGO

マルコ ビチェゴ

ブランドのはじまり

2000年、イタリアのマルコ・ビチェゴが創業。

マルコ ビチェゴについて

マルコ ビチェゴ(MARCO BICEGO)はイタリアのジュエリーブランド。

1958年、イタリアのヴィチェンツァにて、ジョゼッペ・ビチェゴがジュエリー・ファクトリー「ビチェゴ社」を創設。

2000年、その創設者ジョゼッペの息子、マルコ・ビチェゴ(MARCO BICEGO)がデザイナー兼CEOとしてブランド「マルコ・ビチェゴ」を創業。

ブランドのコンセプトは「Everyday Luxury」。

熟練した職人達が全て手作業で行う艶消しのテクニック。独自の技法「インチーゾ」が「マルコ・ビチェゴ」の特徴の1つにもなっている。

ねじりを効かせたスタイリッシュなフォルムが大人気のフープピアスはブランドのシグネチャーアイテム。16種類を超えるバリエーション。オーバル、ラウンド、ダイヤ付きなどの様々なスタイルと豊富なサイズ展開している。

繊細な加工が施されたゴールドの上品な輝きと、スタイリッシュな感性による、上品、軽やか、コンテンポラリーなデザインは世界中で人気を博しており、世界中で取扱い店舗を増やしている。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.marcobicego.com/

Data - マルコ ビチェゴの関連データ

用語: フォルム コンテンポラリー

ブランド・デザイナー紹介