menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ブランド

MESSIKAメシカ

ブランドのはじまり

2005年、フランス・パリでメシカ(MESSIKA)がスタート。

メシカについて

メシカ(MESSIKA)は、アーティスティック ディレクターのヴァレリー・メシカによるジュエリーブランド。身に着けることで、その人の個性・美しさを引きだせるようなジュエリーを提案している。

ダイヤモンドのディーラーを父に持つヴァレリーは、幼い頃から慣れ親しんだダイヤモンドを使用し、数々のジュエリーを発表。ダイヤモンドの専門知識と職人技に加え、ファッションセンスの高いヴァレリーが生み出すジュエリーは、世界のセレブリティにも愛用されている。

ジュエリーは、グアッシュ(水彩画)からポリッシュまで、すべての工程をパリのアトリエで行っている。デザインはもちろん、着用方法、身に着けた時の快適さも追及。最先端の技術を開発し、ジュエリーをいくつも同時に身に着けることを可能にした。

メゾンのアイコン的存在となるのが、上下または左右にスライドする3粒のダイヤモンドが特徴のムーヴ コレクション。シンプルかつエレガントなデザインで、現在は360以上のバリエーションを展開している。

2013年、パリのサントノーレ通りに初の旗艦店をオープン。

2015年、創業10年を記念し、パリにハイジュエリーのアトリエを設立。

2017年、「ムーヴ」デビュー10周年を記念し、ジジ・ハディッドとのコラボレーションで特別限定コレクション「ムーヴ アディクション」を発表。

メシカのデザイナープロフィール

ヴァレリー・メシカは、1972年に若くしてダイヤモンド業界に身を投じたアンドレ・メシカの娘。パリのCELSA(ソルボンヌ大学コミュニケーション学科)でコミュニケーションとマーケティングのディプロマを取得。その傍ら、父の元で5年にわたり買い付け、リサーチ、交渉などダイヤモンドに関わるすべてを学ぶ。

2005年、メシカをスタート。

公式サイト

https://www.messika.com/

News - メシカのニュース

関連用語

スケジュール

Y-3新スニーカー「オリサン」半透明アッパー×「ブースト」ソールのローカットモデル
2020.10.29(木)
Y-3新スニーカー「オリサン」半透明アッパー×「ブースト」ソールのローカットモデル
クリント・イーストウッド映画35mmフィルム特集上映、国立映画アーカイブで - ダーティハリーなど
2020.10.29(木)~2020.12.6(日)
クリント・イーストウッド映画35mmフィルム特集上映、国立映画アーカイブで - ダーティハリーなど
仏発酵バター・エシレたっぷり「フィナンシェ&マドレーヌ」が進化“バター風味UP”、渋谷で
2020.10.29(木)
仏発酵バター・エシレたっぷり「フィナンシェ&マドレーヌ」が進化“バター風味UP”、渋谷で
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る