menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ブランド

APOCRYPHA.アポクリファ

ブランドのはじまり

2020年春夏コレクションより、播本鈴二によってスタート。

アポクリファについて

アポクリファ(APOCRYPHA.)は、レイジ ハリモトのデザイナー・播本鈴二が手がけるファッションブランド。2020年春夏コレクションよりデビュー。

“アポクリファ”は、“外典”と言う意味を示す。ファッションに於けるトレンド、メインカルチャーを正典とし、それを語る上で裏付けとなる外典の部分に注目する。常に文化的背景、歴史的文脈を大切にし、日々失われていく本当に良いモノ、本質的なモノに現代的な感性を乗せ、より多くの人に伝えたいという思いが込められている。

アポクリファのブランドコンセプトは「FANTASY」。服を通して、様々な文脈を独自の世界観で紡ぎ出していく。毎シーズン、様々な要素を一つの物語としてコレクションを展開。まるで映画のような、小説のような奥行きのある世界観で見る人を惹きつけ、着る人はまるで自分が主人公のような体験ができる。その特別な体験は人へと語り継がれる。

アポクリファのデザイナープロフィール

デザイナー・播本鈴二(はりもとれいじ)について
服飾専門学校にて、デザイン、パターンを学ぶ。在学中にコレクションブランドにてインターンを経験し、その後、株式会社ヨウジヤマモトに入社。メンズパタンナーとして経験を積み、独立。2014年に自身の名を冠したレイジ ハリモト(REIJI HARIMOTO)を設立。

また、2015年に放映されたフジテレビの人気ドラマ・ファーストクラス(FIRSTCLASS)では、アーティストの衣装を担当していた。

Collections - アポクリファのコレクション

News - アポクリファのニュース

Shop - アポクリファ 店舗・取り扱いコーナー

タルクライン
福井県福井市月見2-1-24
ウェアグッズアクセサリ

Shop Search - アポクリファ 店舗・取り扱いコーナー検索

アポクリファ取り扱い店舗・コーナー

関連ブランド

スケジュール

宮沢りえ主演舞台『泥人魚』唐十郎の傑作戯曲を渋谷で、磯村勇斗&愛希れいからも出演
2021.12.6(月)~2021.12.29(水)
宮沢りえ主演舞台『泥人魚』唐十郎の傑作戯曲を渋谷で、磯村勇斗&愛希れいからも出演
「ミオ・クリスマス・マーケット」大阪の天王寺ミオで、スイーツやコスメの限定ショップが集結
2021.12.6(月)~2021.12.25(土)
「ミオ・クリスマス・マーケット」大阪の天王寺ミオで、スイーツやコスメの限定ショップが集結
「温泉撫子」自宅で“温泉気分”国産塩・重曹・米成分配合の薬用入浴剤、花や森の香り付き
2021.12.6(月)
「温泉撫子」自宅で“温泉気分”国産塩・重曹・米成分配合の薬用入浴剤、花や森の香り付き
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る