MOTHER

マザー(米・デニム)

ブランドのはじまり

2010年、リラ・ベッカー(Lela Becker)とティム・カーディング(Tim Kaeding)が、ロサンゼルスでマザー(MOTHER)をスタート。

マザー(米・デニム)について

デニム業界で豊富なセールス経験を持つリラ・ベッカーと、90年代後半にGAPの1969jeansのデザインを任され数々のヒットデニムを生み出してきたデザイナーのティム・カーディングの専門知識やデザイン美学を組み合わせたマザーでは、定番デニム、 デニムジャケット、 デニムシャツ、 デニムスカート、 Tシャツなどベーシックなアイテムを発表している。

ベーシックコレクションとは別に、スーパーモデルなどと共同制作する「コラボレーションコレクション」、または、デザイン性の高いフレアデニムや職人技が光る刺繍デニムなど、マザー独自の世界観を表現した「カプセルコレクション」のどちらかをシーズン毎に発表している。

ストレッチの効いた柔らかくて肌馴染みの良い素材感やクセになる履き心地、 ボタンやステッチなど細部にまでこだわったデザイン、ヒップや脚など身体のラインが綺麗に見える計算されたシルエットに定評がある。

[ 続きを読む ]

Data - マザー(米・デニム)の関連データ

用語: フレア ステッチ ブランド: GAP

ブランド・デザイナー紹介