Rich & Skinny

リッチ&スキニー

ブランドのはじまり

2006年にアメリカで「リッチ&スキニー(Rich & Skinny)」をスタート。

リッチ&スキニーについて

リッチ&スキニー(Rich & Skinny)はアメリカのデニム・ジーンズブランド。現在当ブランドは終了している。

リッチ&スキニーの創立者は、同じくアメリカのデニムブランド「セブンフォーオールマンカインド(Seven For All Mankind)」、「シチズンズ・オブ・ヒューマニティ(Citizens of humanity)」の創立者でもあるMichael Glasserと、「リーバイス(Levi's)」、「ゲス(Guess?)」のヘッドデザイナーを務めたJoie Ruckerの2人。

Glasserはデニムマーケットが停滞しているときに、ストレッチ性があり履き心地が良く、さらにセクシーな新しいデニムを作り出すことを考えていた。そして2006年11月にリッチ&スキニーのデニムをハイエンドなセレクトショップや百貨店に卸した。その新しいデニムコレクションは、ベーシックなストレートタイプから、スキニータイプ、ブーツカット、そして流行を先取りしたボーイフレンドタイプまでのバリエーションがあった。また様々なウォッシュ加工のものだけでなく、豊富なカラーパレットが新鮮なコレクションを展開した。

[ 続きを読む ]

ブランド・デザイナー紹介