Bernhard Willhelm

ベルンハルト ウィルヘルム

ブランドのはじまり

1999S/Sシーズン、パリのプレタポルテ・コレクションにて「ベルンハルト ウィルヘルム」のブランドでデビュー。

ベルンハルト ウィルヘルムについて

ベルンハルト ウィルヘルム(Bernhard Willhelm)はパリを拠点とするファッションブランド。

デザイナーのベルンハルト ウィルヘルム(Bernhard Willhelm)は1972年、ドイツのウルム生まれ。大学で産業工学をび、卒業後、トーリアのカレッジでファッションを学ぶ。その後、22歳でアントワープ王立美術アカデミーに入学。夏季休暇を使用し、アレキサンダー・マックイーンヴィヴィアン・ウエストウッドダーク ビッケンバーグウォルター ヴァン ベイレンドンク等、多くのデザイナーの下で経験を積む。

98年、ファッション科を主席で卒業。 アントワープにオフィスを構え、1999S/Sパリコレクションにデビュー。1999-2000A/Wより、セカンドラインのジャーマニー(Germany)を開始。2001年、モエ・エ・シャンドン賞を受賞。

2003A/Wシーズンからイタリアのオートクチュールデザイナーのロベルト・カプッチのプレタポルテライン「カプッチ(Capucci)」の主任デザイナーを務める。2008年、シューズライン「Bernhard Willhelm-Camper-together」をスタート。

その他、ファッションブランド、マイキータとのコラボレーションでアイウェアを発表している。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.bernhard-willhelm.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ベルンハルト ウィルヘルム取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介