Herend

ヘレンド

ブランドのはじまり

1826年、ハンガリーのバラトン湖に程近いヘレンド村に開窯。

ヘレンドについて

ヘレンド(Herend)は、ハンガリーのテーブルウェア・インテリアなどを手掛ける高級磁器ブランド。

創業は1826年、ヨーロッパ全土がナポレオン戦争から開放されて平和が戻り、様々な産業が各地に興り始めた頃。

ハンガリーが『貴族の中の貴族』と呼ばれていたハプスブルク家により統治されていた頃からブランドは活動しており、皇帝フランツ・ヨーゼフの庇護の下、ヨーロッパ中の王候貴族を魅了する独特の世界を作りあげていった。

1851年、世界で初めてロンドンで開かれた世界万国博覧会において、イギリスのヴィクトリア女王の注文を受けたことにより、へレンドの名は一躍有名になる。

その後世界各地で行われた万国博覧会に出品し好評を博し、ヨーロッパの王宮やロスチャイルド家などのセレブ達の注文を受け、いまや少なくなった手描き手作りの伝統を守り、世界で最高級のテーブルウェアやインテリアを作る窯元として、現在まで受け継がれている。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.herend.co.jp/

ブランド・デザイナー紹介